サンプル画像

ニュージーランド高校卒業留学 留学体験レポート

今まで感じたことのない達成感は、これからもずっと忘れる事はできません。

遠泳大会の様子
高校準備コースを終え現地校へ

僕は、昨年一年間過ごした語学学校(エバコナ エデュケーション)を修了し、コロマンデル半島に位置する町、フィティアンガのマーキューリー・ベイ・エリアスクールへ編入しました。

実は、入学前日までは「大丈夫。何とかなるだろう。」くらいにちょっと軽く考えていたのですが、いざ入学してみると、自分が思っていた以上に甘くはありませんでした。

現地の高校生活に慣れていない事もあり、入学当初のあの辛さは今も鮮明に覚えています。

全ての教科において話せるクラスメイトもおらず、最初はクラスでは一人でいる事が多かったのです。

それでも時間とともに一人、またひとりと、授業を重ねるごとにクラスメイトと話ができる教科が増え、自然と友人も増えていきました。

今では、全ての教科の授業で、話をしたり、作業を一緒にしたりする事ができるクラスメイトがいます。

苦手な分野でも、まずは挑戦してみよう

僕の通うこの学校は、学校行事が多く盛んです。

最近のイベントでいうと、クラス対抗のドッチボール大会などがありましたが、僕の一番印象に残っているイベントは、日本の学校ではあまり見られない「クロス リバー(Cross River)」というものです。

学校が海に近い事もあり、学校から徒歩20分程度の所にある入江で開催されます。

スタートする浜辺からホーム(ゴール)のある対岸まで、泳いで海を渡るというものです。

泳ぎの得意な子は楽しみかもしれませんが、僕は、泳ぎに自信がなく、最初はあまりやる気にはなれませんでした。

しかし、友達に誘われた事や、自分の苦手な分野でも、まずは挑戦してみようと思いなおし、このイベントに参加しました。

およそ、150メートルの距離、歩けば数分程度でしょうが、僕はその倍以上の時間をかけて、なんとか無事に辿り着く事ができました。

ゴールした時には、身体は酸欠状態、歩こうにもふらふらの千鳥足となり、頭も痛く、まったくの疲労困憊状態でした。

でも担当の教諭に「良くやった!!」と褒められた時の嬉しさと、そして今まで感じたことのない達成感は、これからもずっと忘れる事はできません。

サンプル画像
学習面でも苦手克服を目指しています

また、この学校ではイベント等の息抜きの面でも充実していますが、学習面においても自分の学びを追及する事ができます。

マーキューリー・ベイ・エリアスクールでは、集中的に自分の興味や自身の進路を見据えて、科目を選択して学ぶことができます。

選択科目制なので、無駄なく自分の選択している科目に関して、より一層集中して専念する事ができるのです。

その中でも、僕は、実は文章を書く事が得意ではありません。自分が選択した科目であっても、レポートを書く課題はあります。

さらにもちろん英語で書いて提出しなければならないので、自分の苦手な分野であるレポートの課題では、今も大変な思いをする事もしばしばあります。

でもこの苦手な分野も必ず乗り越えられると信じて、日々学習しています。

母国語である「日本語」ほど「英語」を流暢に話したり、書いたりする事ができずに、まだまだ苦戦する事もありますが、これからも前向きに、実りある留学生活を送れるように、一生懸命に何事にも取り組んでいきたいと思います。

留学先紹介

Evakona Education 高校準備コース

Evakona Education
エバコナ・エジュケーションは、オークランド近郊の語学学校です。

ニュージーランドの現地校を3年間で卒業するために、高校準備コースと現地校留学中のサポートを提供しています。

日本人校長が設立した学校で、確かな英語力を身に着け現地校へと挑戦できるユニークでここだけのプログラムです。

ニュージーランド高校留学ガイドをプレゼント!

サンプル画像
ニュージーランド高校留学がまるごと分かる!ニュージーランド高校留学ガイドを無料でプレゼントいたします。

ニュージーランドの魅力や教育について、ニュージーランド高校留学の特徴や、留学生の1日の流れなど盛りだくさんの内容!

ニュージーランド高校留学に興味はあるけど、まだ何もわからない~という方は、ぜひダウンロードしてください!

関連ページ

お問い合わせフォーム
↓ニュージーランド高校留学についてもっと知りたい↓
留学体験レポート
↓もっと留学体験レポートを読む↓

お問い合わせフォーム
↓まずはお問い合わせフォームで、何でもご相談ください↓
オンライン個別留学相談会
↓無料でオンライン個別留学相談会が受けられます↓