ニュージーランド高校留学

地球の箱庭と呼ばれるほど美しい自然と穏やかで落ち着いた雰囲気が魅力のニュージーランド。治安が良く、親日家が多いため中学生や高校生にとってとても過ごしやすい国です。さらに、徹底した留学生へのサポート体制が人気の秘密です。
中学生高校生むけニュージーランド高校留学 ターム1年卒業留学 オークランド クライストチャーチ ウェリントン 公立私立 女子校男子校共学 制服私服 学生寮ホームステイ

ニュージーランド高校留学の特徴

個性を重視し、目的に合わせた教育体制
ニュージーランドの教育は、個人のレベルに合わせて適切な内容を学べるシステム。学校には日本とはくらべものにならないほどの豊富な授業科目があり、得意分野に力をいれることで単位が取得しやすく、留学生も良い成績目指すことが可能です。

留学生活のサポート体制が充実
英語力が必要な留学生のために、多くの学校でESOLと呼ばれる英語コースがあり、英語を学びながら学校生活に慣れていくことができます。また、高校が直接ホームステイ先を手配してくれたり、留学生担当教師が常駐していたりと、留学生を様々な面からサポートしています。


中学生高校生むけニュージーランド高校留学 ターム1年卒業留学 オークランド クライストチャーチ ウェリントン 公立私立 女子校男子校共学 制服私服 学生寮ホームステイ 豊富な選択科目

ニュージーランドの教育システム

ニュージーランドの義務教育はYear11(日本の高校1年生)までで、Year11修了時に全国共通学力試験NCEAレベル1の試験を受け、義務教育が終了した時点の基礎学力を測ります。その結果がその後の進路を左右します。Year12とYear13では将来大学で専攻する分野の基礎を学び、それぞれの学年修了後にNCEAのレベル2、3の試験を受けます。大学進学の場合には、高校の成績とNCEAの成績が入学基準となります。

ISI国際学院 高校留学 正規留学 ニュージーランド留学 4学期制 学年制

ニュージーランド留学 モデルプラン

中学生高校生むけニュージーランド高校留学 ターム1年卒業留学 オークランド クライストチャーチ ウェリントン 公立私立 女子校男子校共学 制服私服 学生寮ホームステイ スケジュールプラン

ニュージーランドの公立高校

ニュージーランドには2,500校以上の公立学校があり、ほとんどの学生が公立校に通っています。ニュージーランドのセカンダリースクール(日本では中学・高校)の96%が公立校です。学年はYear9~Year13(通常13歳~18歳)となっており、日本の様な中学・高校の区別はありません。各学校の学生数は100人~2,000人以上と規模が多彩で、地方の人口の少ないエリアは、小学校から高校までが一緒になっている学校もあります。新学期は1月下旬~2月上旬に始まり、12月中旬に終了します。各学生の能力によって細かく対応する、個人優先型の教科選択システムを導入しています。

中学生高校生むけニュージーランド高校留学 ターム1年卒業留学 オークランド クライストチャーチ ウェリントン 公立私立 女子校男子校共学 制服私服 学生寮ホームステイ 公立セカンダリースクール

【入学基準】
中学・高校への入学条件は、学業成績と英語力が必要で、全国でほぼ同じシステムとなっています。学業成績は通常5段階評価の平均3が目安となります。
通常は書類選考のみで入学が可能です。英語力が不十分な場合は、学校の指示に従って英語の補修コースで勉強することになります。

公立高校直接入学コース

英語力に自信があり、海外での生活にスムーズに入っていける方は、現地の高校に直接入学するコースをご紹介しています。ニュージーランド・オークランドの公立高校は高水準の教育を提供し、また世界各国からの留学生でにぎわっています。日本の高校の画一的な教育システムと異なり、各学生の能力や興味のある分野を伸ばす実践的な教育環境は将来の糧になるでしょう。

【1年~3年次】公立高校に1年次から入学
●1月末または4月から入学し、英語力に応じたESOLコースで、英語力をつけながら、英語力が比較的になくても履修できる美術、音楽などを学びます。
●演劇、ファッション、グラフィックなど専門的な特徴のある選択科目があります。

高校準備コース

<エバコナ語学学校(高校準備コース)から2年次公立高校へ>
ニュージーランドの高校に留学したい、でも英語力に自信がないために授業についていけるか不安…という方に安心のコースです。1年目にはエバコナ語学学校の「高校準備コース」で英語を学び、英語の実力をしっかりつけて、2年目から現地の高校へ通います。日本人スタッフが常駐しているので、留学生活のスタートが不安な方にもおすすめです。

ISI国際学院 高校留学 Evakona エバコナ 高校留学準備コース

【ニュージーランド・公立高校】留学生 1日のスケジュール例

7:30起床
7:40~8:00朝食 朝はホストマザーが買っておいてくれるトーストやシリアルを自分で出して食べます。
登校 バスで学校へ
8:35~11:50授業
登校後すぐは、所属クラスでの朝のホームルームが行われ、この時間で出席状況の確認や、連絡事項の伝達などが行われます。その後、学習教科に併せて教室を移動します。授業は各学生のレベルや能力によって細かく対応されます。
11:50~13:00昼休み ランチボックスはホストマザーが作ってくれたサンドイッチにフルーツ、スナック類やマフィン。食後は軽くお友達とバスケットボールで遊ぶ。
13:00~15:00午後の授業
15:00放課後 クラブ活動に参加したり、お友達とショッピングモールに立ち寄ったりしてからホームステイ宅へ帰宅。
17:00自由時間 宿題をしたり、ホストファミリーとお話しをしたり、テレビを見たりして過ごします。
18:30夕食 一般的な夕食はグリルチキンとマッシュポテト、人参やグリンピースを茹でたものにグレービーソースをかけたもの。食事中もホストファミリーとの会話で英語力を伸ばします。
20:00自由時間 この時間にシャワーや明日の準備を済ませます。食器洗いなどお手伝いも積極的にしましょう。
21:30就寝 ニュージーランドの人々は早寝です。

週末の過ごし方

ニュージーランド高校留学
自然豊かなニュージーランドではアウトドアスポーツが盛んです(乗馬、ハイキング、ビーチでピクニック、釣り、サーフィン、カヌー、スキューバーダイビング、ゴルフ等)。また、大型のショッピングモールでお友達やホストファミリーとお買い物をしたり、食事をしたり、映画をみたりもできます。