【公立・共学】Port Moody Secondary School

ポートムーディ・セカンダリー・スクール(公立校)

ポートムーディ・セカンダリー・スクール Port Moody Secondary School
ポートムーディ・セカンダリー・スクール (Port Moody Secondary School)は、国際バカロレアプログラムをオファーする学問に秀でた学校です。一般教養、ビジュアルアーツ、パフォーミングアーツ、プラクティカルアーツ、スポーツプログラムで高い評価を得ています。キャンパス内を散策すると、校舎の美しい外観を見て歩くことができ、また、在籍中の学生や卒業生らの成功をたたえた「Wall of Fame(名誉の壁)」も見どころのひとつです。

エリア:コキットラム中心地からバスで約30分。名門サイモンフレーザー大学が近くにあります。

ポートムーディ・セカンダリー・スクールの特色
1.生徒参加型プログラム
国際バカロレア、アドバンスドプレースメント、キャリア予備プログラムなど、参加型の取り組みを促進する学校としてよく知られています。

2.2001年に改装された校舎
最新の機器を備えた2棟の体育館、トレーニングルーム、カフェテリア、図書館、大規模でさまざまな機器を備えた音楽室、多目的野外運動場、オープンコンセプトの多目的共有エリアを持っています。
創立1973年
学生数約 1,400名
学期制セメスター制(前期・後期)
滞在方法ホームステイ
特徴のあるコースAPコース(生物、化学、物理、微積分、心理学)
ホッケーアカデミー
科目EAL
数学(数学基礎、プレIB数学、IB数学)
体育(スレングス&コンディション、アスレチックリーダーシップ)
科学(IB基礎科学、生物、IB生物、化学、IB化学、地学、物理、IB物理、サイエンス&テクノロジー)
社会(IB社会、文明比較、経済、経済、IB経済、地理、IB地理、歴史、IB歴史、法律)
家庭科(栄養学、アート&クラフト、服飾、家族学、ファッション)
コンピューター&ビジネス(デジタルリテラシー、会計、デジタルメディア、マーケティング、プログラミング)
語学(フランス語、IBフランス語、日本語、IB日本語、マンダリン、IBマンダリン、スペイン語、IBスペイン語)
音楽(吹奏楽、ジャズバンド、オーケストラ、コーラス、ボーカルテクニック、作曲、ギター、ロック)
ダンス
演劇&シアター
テクノロジー(デザイン、電子工学、金属加工、ジュエリー加工、木工、家具製作、自動車整備、エンジニアリング)
美術(IB基礎スタジオ、陶芸、絵画、IBアート、写真、アニメーション、映像制作、IB映像制作、映画制作)
リーダーシップ(ピアチュータリング)
SOARプログラム(低学年サポート、ケアプログラム。参加には教師の推薦が必要。)
クラブ活動レスリング、スキー、バスケットボール、バドミントン、バスケットボール、クロスカントリー、
チアリーディング&ダンス、サッカー、アウトドア探求、ウエイトトレーニング、美術、
ビジネス、カードゲーム、キャタピラークラブ、作曲、ダンジョンズアンドドラゴン、環境クラブ、
パフォーマンスダンス、レコーディング芸術、第三世界に対する認識グループ、Webチーム、
アニメーションクラブ など
※日本のようなクラブ活動をしているクラブもあれば、同好会に近いクラブも混在しています。
学校HPPort Moody Secondary School HP (英語)

帰国生の声 Tさん 留学期間:2018年9月~2019年6月

今回の留学を決めたきっかけは何ですか?

学校に留学制度があったからです。

留学した高校の特徴を教えてください。

わたしが通っていた学校は、ロッカーの色がカラフルで印象的でした。

一番好きだった授業とその理由を教えてください。

一番好きだった授業は美術です。今まで専門的な技術や知識を学ぶことが無かったので、いい経験ができました。
また、先生もユニークな性格だったので、クラスの雰囲気も良くて楽しかったです。

一番難しかった授業とどのように取り組んだか教えてください。

一番難しかった授業は数学です。分からない箇所は先生に聞いたりしていましたが、大変でした。

留学中に一番印象に残っていることは何ですか?カルチャーショックなどはありましたか?

一番印象に残っていることはハロウィンパーティーです。朝からハロウィンに因んだ怖いメイクや仮装をして授業を受けていました。
日本ではなかなか出来ないことなのですごく不思議な気分でした。私も口裂けメイクと仮装をしました!
午後は体育館に集まってみんなで歌を歌ったりダンスをしたりしました。とても楽しかったです。

現地で困った事が起きた時、どのように解決しましたか?誰か助けてくれましたか?

私はすぐに学校の先生やホストファミリー、エージェントの方に相談をしました。的確なアドバイスをくれたので、私も安心して行動し、解決できました。

ホームステイ先/寮での生活と日本の生活はどのように違いましたか?

私はホームステイでした。日本の生活と違うと思ったところは食事面です。
私のホームステイ先は、朝ごはんとお昼ご飯は自分で用意するというシステムでした。
日本ではお母さんが用意してくれたので、最初は慣れるまで大変でした。

現地で日本人以外のお友達をどのように作りましたか?その方の国籍も教えてください。

私は、同じ授業を取っている人に自分から話しかけて友達を作りました。
カナダ人、中国人、韓国人、イラン人の友達ができました。

留学を終えて、自分が成長したと思う部分はどこですか?どのように成長しましたか?

自分が成長したと思う部分は、自分に自信が持てたところです。
何事にも失敗を恐れないで挑戦するということを心がけていました。
留学する前は自分に自信がなく、後ろ向きな性格でした。
しかし、留学先でもその性格だったらきっと留学は成功しないと思いました。
分からないところはためらわず、すぐに先生や友達に聞いたりして徐々に自信を持てるようになりました。

帰国後の進路を具体的な学校名も含めて教えてください。

学校はまだ決まっていませんが、英語や国際関係に特化した大学、学部を選ぶ予定です。

その他、ご自由にお書きください!

約1年間の留学生活は、もちろん大変なこともたくさんありましたが、楽しいこともたくさんありました!
高校で留学ができて、たくさんの経験ができて良かったです。