スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール

スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール

スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール(公立校・共学)

日本と深いつながりのある地域に位置する大規模校

スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール (Steveston-London Secondary School, SLSS)
スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール (Steveston-London Secondary School, SLSS)は、1956年にリッチモンド市の南西部エリアのスティーブストンという漁村エリアに居住している子供のために建てられた学校でした。

当初はGrade7-9年生までの中等学校でしたが、その後一時Grade11年生と12年生のみの高等学校になりました。

1996年に再び受け入れが拡大し、Grade8ー12年生までの全学年を受け入れる学校に転換しました。

その後も拡大を続ける学校に対し、何年にもわたり増築が進められましたが、2007年にスティーブストンと数百メートルしか離れていなかったチャールズ.E.ロンドン中等学校と合併し、広いキャンパスに1350名の生徒とともに新しく生まれ変わりました。

現在は全校生徒約1100名近くが学ぶ大規模校で、セメスター制(1年を前期・後期の2学期制)を導入している公立高校として地域に根ざした中高等学校となっています。

校舎は2008年に新しくなり、リッチモンド学区内で一番大きな校舎となりました。またキャンパス内の施設も、2つのフルサイズのジム、ウェイトルーム、ミニシアター、2つの特別科学室、そして学習図書館など充実しており、生徒の学校生活を支えています。

そして広いキャンパスの隣にはロンドン公園(Londo Park)が広がっており、学校の野球場やバスケットコート場、テニスコート場もその公園に隣接しているので、学校環境として自然に囲まれた環境です。

学校の前のウィリアム通り沿いには住宅地が連なり、複数の公園やフィールドが点在し、繁華街近くの賑やかなエリアとは違う閑静さが広がっています。

ちなみにスティーブストンエリアは、歴史的にも日本と深いつながりのある地域で、1800年代後半には日本人移民の移住が始まり、その後このエリアを中心に日系コミュニティが形成されてきました。

現在もかなりの日系カナダ人コミュニティがこの地に在住しています。

様々なプログラムや課外活動で学生生活を充実

ヒュー・ボイド・セカンダリー・スクール (Hugh Boyd Secondary School)
スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクールは果たすべきミッションとして、「すべての学習者が、クリティカルで論理的に、そして自立した思考を持ちながら、他者とコミュニケーションをとり、協力しあい、そして決断する能力を向上させるような支援と魅力的な環境を提供すること」を掲げ、未来も活躍・成功できる人材育成を目指しています。

そのためのプログラムもアカデミックやスポーツ、芸術分野など、バランスよく提供しており、生徒たちの学習ニーズに対応できる環境作りに力を入れています。

アカデミック面では、特別指定科目での強化集中プログラム(APプログラムやキャリア準備プログラム、中等学年での3年間集中プログラム(Spectrum Program)やコース(数学や化学、現国英語、体育など)など、その分野をより深く学習、考察することができるエンリッチメントカリキュラムが提供されており、学習意欲がある生徒たちの能力を最大限に伸ばすために効果的な方法で学ぶことができます。

またスポーツの分野でもクラブ活動以外でのエンリッチ・コースにおいて、生徒に様々なスポーツやアウトドアの分野で興味ある体験を提供する体育教育(コミュニティ・リクリエーション)も人気があります。

生徒はフィールド・トリップをベースとした体育・レジャー活動(アーチェリー、ホットヨガ、ボーリング、カーリング、フェンシング、ゴルフ、スケート、ブルームボール、ハイキングなど)などに参加することができます。

学校では生徒同士の交流や、何かしらの課外クラブ活動に参加することを奨励しており、30以上のクラブや同好会グループが(アニメーション、美術、陶芸、ダンス、エンジニアリング、ボードゲーム、ドラマ、合唱、環境、救急救命、国際問題、ジャズバンド、アウトドア、スノーボード、生徒会、ビジネス、日本語クラブ、数学、新聞、ボランティアなど)あり、ランチ時間や放課後などに活動しています。

さらにパフォーミングアートプログラムでも成果をあげており、特にジャズバンドやコンサートバンド、合唱団は長い歴史があり、アンサンブル団は、たくさんのイベントにおいて定期的に演奏活動をしています。

また、ドラマプログラムを通して、生徒たちの主導によるドラマ製作・上演や、教室の外で演劇を楽しむ機会も豊富に提供されており、生徒には人気のプログラムになっています。

留学カウンセラーのここがPOINT!

充実の課外活動で学校生活も楽しめる学校!

スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクールは、学内イベントやボランティア活動、豊富なクラブ活動、研修旅行など課外活動が充実している学校です!

1.パフォーミングアーツ・プログラム

スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール (Steveston-London Secondary School, SLSS)
アートに携わる多くの機会を設けており、毎年、アートキャリア・プログラムを履修した生徒の多くは、名門のアート学校に進学しています。校内には168席のミニシアターを保有し、生のパフォーマンス舞台やショーを本格的に取り組んでいます。また、この高校ではレコーディングスタジオを持つ唯一の学校として知られており、広々とした音楽室と3つの芸術スタジオで、音楽・演奏のレコーディングなどにも活用し、専門的な学びの機会を得ることができます。

2.豊富なボランティア活動と支援活動

スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール (Steveston-London Secondary School, SLSS)
1983年からグアテマラの孤児院のスポンサーになっており、生徒たちは孤児院への寄付を支援するために積極的に募金活動をしています。1990年からは毎年、その孤児院を訪れては、人道的なボランティアをするために選考された生徒たちのグループを派遣しています。その他にも高校ではボランティアを通じて、社会的責任、思いやり、敬意、尊重などを教えています。そのためボランティア活動を奨励しており、ボランティアに参加できるコースや課外クラブも提供しています。

3.学内イベントや旅行を提供

スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール (Steveston-London Secondary School, SLSS)
学校伝統となっている多くの楽しいイベントが提供されています。ハロウィーンダンス、バスケットボールトーナメント、ホームカミングダンスなど多くの生徒たちが積極的に参画しています。また全生徒対象に、毎年、海外旅行が計画されており、近年ではアメリカのNYやイタリアやスペインのようなヨーロッパの国々に訪問しています。また日本とのつながりも深い高校のため、日本の姉妹校から来る日本人生徒をホストしたり、互いに交流する伝統も残っています。

学校情報

創立1956年
学生数約 1,250名
学期制セメスター制(2学期)
滞在方法ホームステイ
特徴のあるコース航空工学
ブロードキャスティング・レコーディングアーツ
美術・金属造形
エンジニアリング・エンジニアリングテクノロジー
マーケティング
地質学
マルチメディアと技術
科目ELL
英語(英語、文学、クリエイティブライティング、原住民言語、文章構成、人間性)
社会(20世紀世界史、自然地理学、社会正義、法律、地質学、近代先住民学)
数学(数学基礎、微積分、幾何学、職場で使える数学)
科学(生物、化学、物理、地学、解剖学&生理学、エンジニアリングデザイン、)
ビジネス(会計、経済、起業家精神、Eコマース、マーケティング、販促、デジタルコミュニケーション&メディアデザイン、デジタルメディア開発、プログラミング、)
家庭科(食品学、ファッションデザイン)
語学(日本語、フランス語、マンダリン)
体育(体育、保健、アクティブリビング、フィットネス&コンディショニング、アスレチックリーダーシップ)
技術(輸送技術、航空工学、CADデザイン、金属加工、ジュエリー加工、木工)
芸術(美術、写真、絵画、彫刻&陶芸、ビジュアルアート、メディアアート、マルチメディア&テクノロジー、グラフィックデザイン)
演劇(演技、ダンス、振り付け、演技、舞台芸術、演出&脚本、楽器演奏、ギター、吹奏楽、ジャズバンド、コーラス、レコーディング技術)
キャリア教育(キャリアライフコネクション、ビジネスキャリア、法律キャリア、就業体験)
ヒューマンサービス(校内ボランティアワーク、校内イベント運営)
クラブ活動ランチタイム校内交流、シャークアンバサダー、演劇、生徒会、国際問題、美術/写真クラブ、
スキー/スノーボード、アウトドアクラブ、ダンス、ジャズバンド、吹奏楽、合唱団、
バスケットボール、バレーボール、水泳、サッカー、アルティメット、バドミントン、卓球 など
※日本のようなクラブ活動をしているクラブもあれば、同好会に近いクラブも混在しています。
学校HPSteveston-London Secondary School HP (英語)

学校写真

  • 施設写真施設写真
  • 施設写真施設写真
  • 施設写真施設写真
  • 授業授業
  • イベントイベント
  • イベントイベント
  • 研修旅行研修旅行
  • 研修旅行研修旅行
  • ロゴマークロゴマーク

学校所在地

バンクーバー中心部までバスとスカイトレインで約1時間。リッチモンド市中心部へはバスで約25分です。
6600 WILLIAMS ROAD, RICHMOND, BC V7E 1K5

学校動画

カナダ高校留学|申込受付期間

カナダの高校へ9月に入学する場合

9月入学申込受付期間:9月~4月

第1期申込受付 2月末まで

第2期申込受付(最終締切) 4月末まで

カナダの高校へ1月に入学する場合

1月入学申込受付期間:1月~9月

第1期申込受付 7月末まで

第2期申込受付(最終締切) 9月末まで


※申込受付期間内でも、各学校の定員人数を満たした場合は、申込受付を終了させていただきます。 あらかじめご了承下さい。

リッチモンド学区留学のための出願書類

☑ 入学願書 ※1
☑ 出願申請料
☑ 過去2年分の成績表(英文)
☑ パスポートコピー
☑ 証明写真
☑ 予防接種履歴
☑ 英語力の証明(もしあれば)
※2

※1 オンライン申請の場合は、和訳した内容を書面でお送りし、ご回答いただき、代理申請いたします。
※2 英検やTOEICなどの証明書

高校留学のご相談・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
何でもご相談ください!
お問い合わせフォーム
オンライン個別留学相談会
高校留学に興味がある方必見!
オンライン留学説明会
オンライン個別留学相談会
スマホやPCで気軽に!
オンライン個別留学相談会