【公立・共学】Steveston-London Secondary School

スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール(公立校)

スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール Steveston-London Secondary School
スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクール (Steveston-London Secondary School, SLSS)は、リッチモンド市の南端にある規模の大きな学校で、最近改築工事を行った校舎は新しくきれいです。ケアの行き届いた思いやりのある魅力的な環境を提供することにより、論理的かつ自立的な思考力を持つ人材の育成を学校の目標として掲げています。SLSSでは高校教育課程では珍しい専門的な知識を養うコースを受講することができます。またスティーブストンエリアは、日本人の移民の歴史を持つエリアです。その方々が持ち込んだ日本文化が、今どのようにカナダの文化となって根付いているのか、少し調べてみるのも面白いでしょう。

エリア:バンクーバー中心部までバスとスカイトレインで約1時間。リッチモンド市中心部へはバスで約25分です。

スティーブストン・ロンドン・セカンダリー・スクールの特色
1.レコーディングスタジオのある唯一の学校
SLSSはバンクーバーエリアでもレコーディングスタジオを持つ唯一の学校です。音楽、演劇などのアート科目に大変力を入れており、演奏・演技をする表舞台と、レコーディングや舞台芸術などの裏方両方に挑戦する機会があります。特にレコーディングスタジオを兼ね備えた学校はバンクーバーエリアでもここだけです。授業外のクラブ活動でも、様々なアート活動を行うことができます。

2.豊富な社会貢献機会
社会貢献、という言葉はよく聞かれますが、高校生たちにとっての社会貢献、また高校生ができる社会貢献はどんなものがあるのでしょうか。SLSSでは全校生徒に何らかのボランティア活動や人道活動にかかわるかも奥、クラブ活動に参加するよう働きかけを行っています。多様化の進むこれからの世界であなたにもできることを、SLSSで見つけましょう。
創立1956年
学生数約 1,250名
学期制セメスター制(2学期)
滞在方法ホームステイ
特徴のあるコース航空工学
ブロードキャスティング・レコーディングアーツ
美術・金属造形
エンジニアリング・エンジニアリングテクノロジー
マーケティング
地質学
マルチメディアと技術
科目ELL
英語(英語、文学、クリエイティブライティング、原住民言語、文章構成、人間性)
社会(20世紀世界史、自然地理学、社会正義、法律、地質学、近代先住民学)
数学(数学基礎、微積分、幾何学、職場で使える数学)
科学(生物、化学、物理、地学、解剖学&生理学、エンジニアリングデザイン、)
ビジネス(会計、経済、起業家精神、Eコマース、マーケティング、販促、デジタルコミュニケーション&メディアデザイン、デジタルメディア開発、プログラミング、)
家庭科(食品学、ファッションデザイン)
語学(日本語、フランス語、マンダリン)
体育(体育、保健、アクティブリビング、フィットネス&コンディショニング、アスレチックリーダーシップ)
技術(輸送技術、航空工学、CADデザイン、金属加工、ジュエリー加工、木工)
芸術(美術、写真、絵画、彫刻&陶芸、ビジュアルアート、メディアアート、マルチメディア&テクノロジー、グラフィックデザイン)
演劇(演技、ダンス、振り付け、演技、舞台芸術、演出&脚本、楽器演奏、ギター、吹奏楽、ジャズバンド、コーラス、レコーディング技術)
キャリア教育(キャリアライフコネクション、ビジネスキャリア、法律キャリア、就業体験)
ヒューマンサービス(校内ボランティアワーク、校内イベント運営)
クラブ活動ランチタイム校内交流、シャークアンバサダー、演劇、生徒会、国際問題、美術/写真クラブ、
スキー/スノーボード、アウトドアクラブ、ダンス、ジャズバンド、吹奏楽、合唱団、
バスケットボール、バレーボール、水泳、サッカー、アルティメット、バドミントン、卓球 など
※日本のようなクラブ活動をしているクラブもあれば、同好会に近いクラブも混在しています。
学校HPSteveston-London Secondary School HP (英語)