ISI国際学院 留学センター

【対象:14歳以上】Concorde International / 教師宅ホームステイ

教師宅ホームステイプログラム

オンライン説明会動画

イギリス・ニュージーランド教師宅ホームステイ冬休み留学説明会
2023年4月にConcorde Internationalの日本人スタッフによる夏休み短期留学説明会を開催しました!
渡航シーズンは異なりますが、イギリスとニュージーランドの教師宅ホームステイプログラムの説明をしていますので、ぜひご視聴下さい!

見出し

教師宅ホームステイプログラムとは

先生と朝から晩まで、24時間英語シャワー!

教師宅ホームステイプログラム
このプログラムの特徴は教師の家にホームスティをし、英語のプライベートレッスンを受け、観光などのアクティビティを先生と一緒に体験することです。

語学学校のように大勢のクラスメートがいる学習環境では、人前で発言することをためらいがちになる方がいらっしゃるでしょう。
そのような不安のある方には、わからないことを先生に尋ねながら、他の生徒に気兼ねなく、間違いを恐れずに学習することができるプライベートレッスンがおすすめです。
自分のレベル、興味にあったレッスン内容をリクエストしてください。
先生がホストファミリーですので、レッスン時以外の日常会話からでも、苦手としている文法や言葉のクセなどを理解してもらい易い環境にあると言えます。

アクティビティは週に3回用意されています。観光やショッピングに行ったり、ハイキングなど、現地で試してみたいことをホストファミリーと相談してください。
(事前のチケット手配や予約を必要とする施設への入場を希望される場合は、先生を手配する際に必要な情報となりますので、申込時にお知らせください。また、渡航前に先生の分も合わせて各自で手配してください。)
※18歳以下の中高校生の場合、自由時間に一人で外出はできません。ホストファミリーと一緒に過ごしてください。

ここがポイント!

1.プライベート英語レッスン!

英語レッスンはマンツーマン!
生徒はあなた1人!自分のレベル、興味に合ったレッスン内容をリクエストしてください。会話、発言、文法、リスニングなど自分の目標に集中した学習ができます。

2.週3回のアクティビティ!

18歳以下はアクティビティ付!
アクティビティ内容も受講生の方のご希望をふまえて決定します。観光やショッピングなど現地で試してみたいことを申込時にお伝えください。先生がアクティビティに同行してくれるのは、教師宅ホームステイの特色です。

3.時差があまりなく負担が少ない

18歳以下はアクティビティ付!
ニュージーランドは2024年は4月上旬までがサマータイム期間です。サマータイム期間はニュージーランドの方が4時間進んでいますが、日本人にとってさほど時差がない為、到着してから身体的な負担が少なく過ごせます。

教師宅ホームステイプログラム概要

運営機関について

教師宅ホームステイプログラム(Home Language Tuition)は、Concorde International(コンコルドインターナショナル)という1972年設立のBritish Counsil認定のイギリスの語学学校が運営するプログラムです。

本部はイギリスの地方都市・カンタベリーにあり、50年以上にわたる長年の実績と英語教育方針、幅広いコース選択が大変好評で、毎年50以上国から留学生がやってきます。

英語レッスン:15時間/週

ESLの資格もしくは教員免許のある先生がレッスンを行います。

レッスンを通じて何を身に付けたいかを図るために、受講生のニーズ分析を行い、カスタマイズしたレッスンを提供しています。

自分のレベル、興味に会ったレッスン内容をリクエストしてください。会話、発言、テスト対策、文法、リスニングなど自分の目標に集中します。

チャイルドケアプログラム

18歳以下の中高校生にはチャイルドケアプログラムを付帯してご参加いただきますので、自由時間に一人で外出することはできません。ホストファミリーと一緒に過ごしてください。

週3回の先生とのアクティビティを通じて、レッスン以外の時間も自然な形でホストファミリーと一緒に過ごす時間を増やします。

受講生の興味や関心、先生のお勧めのスポット、地元のイベント、天候や予算を考慮しながら先生と一緒に計画します。計画を立てることもコミュニケーションの力を養う機会になります。

※高額なアクティビティや長距離のお出かけは含まれません。
(事前のチケット手配や予約を必要とする施設への入場を希望される場合は、先生を手配する際に必要な情報となりますので、申込時にお知らせください。また、渡航前に先生の分も合わせて各自で手配してください。)
スケジュール例
日曜日現地空港着。出迎えの車で滞在先まで移動します。(到着日より授業が開始される場合もございます。先生とご相談ください。)
月曜日1日に行われる授業時間については、到着後、担当の英語教師と話し合いにより組み立てて決めます。
週15時間の語学レッスンでお申込みされた場合、1日3時間x平日5日間でこなすのが一般的になります。

(一例)
午前:語学レッスン
午後:フリータイム、または週3回の先生とのアクティビティ(中高生はチャイルドケアプログラムとなりますので、フリータイムに一人でお出かけはできません。)

※天候、アクティビティ内容により、終日アクティビティになるなど、時間の調整を行うこともあります。
※食事はフライト、送迎時間に合わせて、提供致します。
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日(授業がある場合もございます。先生とご相談ください。)お見送りの車で空港へ移動。現地空港出発。帰国の途へ。

アクティビティの一例

自然豊かでのどかなニュージーランド

・オークランド観光
・マオリ文化体験
・ビーチや自然公園
・ローカルファーム訪問
・ショッピング など

※クリスマスシーズン・年末年始は閉館している施設もあります。
サンプル画像
プログラム詳細
プログラム実施運営団体Concorde International
プログラム開催場所各英語教師宅(ニュージーランド)
ISIでの募集期間2024年3月10日(日)~4月6日(土)
※上記以外の期間をご希望の場合は、お問合せ下さい。
※スタート希望日の7週間前までにお申込み下さい。
英語レッスン数15時間/週 
滞在先ホームステイ(個室)
※他の留学生(日本人含む)が滞在している場合もあります。
食事毎3食付
対象年齢14歳以上
ビザなどNZeTA(電子渡航ビザ)
空港送迎最寄空港より往復 
滞在先へのチェックイン曜日、チェックアウト曜日チェックイン:日曜日
チェックアウト:日曜日
※上記以外の曜日に到着・出発希望の場合は、お問合せ下さい。
※早朝発着のフライトは避けて頂きますようお願いします。
プログラム料金
1週間2週間3週間4週間
441,200円
750,600円
1,059,900円
1,369,300円
プログラム料金に含まれるもの現地空港往復の送迎費、入学申請料、授業料(語学マンツーマンレッスン:週15時間)、チャイルドケアプログラム費用、滞在先手配料、滞在費、食事(毎3食)、海外送金手数料、弊社手配料
プログラム料金に含まれないもの航空券、超過手荷物料金、個人的な費用(お土産代やおやつなど)、海外旅行保険料、ビザ申請料
※特別な手配が必要なアクティビティは追加費用が必要になる場合があります。

延泊
追加費用要。
※フライトの関係で前泊、後泊が必要となった場合の滞在可否はISIまでお問合せください。

留学体験者の声

海外を見つめることで、自分の国を知れる。

■今回の留学を決めたきっかけは何ですか?
外国の文化を少しでも知っておこうと思ったから。

■留学中に一番印象に残っていることは何ですか?カルチャーショックなどはありましたか?
まず、日本の食事と味が全く違っていた、ということが驚きでした。普段食べている食事とは味付けが全く違い、口に合わないといった感じでした。
水の味も全く違い、軟水とは違う硬水の文化がわかりました。また、海の色が違いました。日本の海は濃い青色ですが、イギリスの海は水色でした。岸は砂ではなく石が転がっていて、歩くと痛かったです。ですが、足が汚れないのでその点では良い砂浜だと思いました。(笑)

■現地で困った事が起きた時、どのように解決しましたか?誰か助けてくれましたか?
基本的に、自分で解決しました。言語的問題がある時は、ジェスチャーを使ってでも、「とにかく伝えよう」としていました。結果、すべての問題を解決でき、自身のコミュニケーション能力の向上につながりました。


■ホームステイ先/寮での生活と日本の生活はどのように違いましたか?
あまり違いはなかったですが、一つ挙げるとすれば、「5分前行動」をしないことです。食事の時間に間に合うように、早めにダイニングに行こうとしていたのですが、ホストマザーに「もう少しゆっくり来てくれない?」と言われ、「あぁ日本とは違うな〜」と思っていました。


■現地で外国人のお友達をどのように作りましたか?
フランス人の同い年の男の子が同じ家にホームステイしていたのですが、彼から聞いた最初の言葉は「Do you know Manga(マンガ)?」でした。そのあとはフランスで流行っている漫画などの話を英語でして、仲良くすることができました。漫画は世界を繋ぐということがわかりました。


■現地学校のクラスで一番学んだことは何ですか?
やはりスピーキングです。リーディング、ライティング、リスニングは[Nice!]と言われたのですが、スピーキングには難がありました。意思の疎通はできるのですが、成り立った会話をすることはなかなか難しかったです。ホームステイ終盤になると、「会話」できるようになったので、慣れが大事だな〜と感じました。


■留学を終えて、自分が変わったと思う部分はどこですか?どのように変わりましたか?
変わったことは特にありません。ただ、たくさんのことを知ることができました。食事、天気、文化、生活、建物。一つ一つの違いをじっくりと見つめ、知ることができました。海外を見つめることで、自分の国を知れる。それを地でいった感じです。

本当に良い体験ができたなと、思っております。


(2019年8月 1週間参加 中2 R.Kさん)
ファミリーとの写真