【公立・共学】Langley Fine Arts School

↑2019年度末の振り返りビデオです。

ラングレー・ファイン・アーツ・スクール(公立校)

ラングレー・ファイン・アーツ・スクール Langley Fine Arts School
ラングレー・ファイン・アーツ・スクール (Langley Fine Arts School)は、芸術、美術、ダンス、演劇、音楽中心のプログラムを通して、知的感覚や美的感覚を伸ばしていくため、総合的な教育を提供することを目指しています。また様々な文化背景を持つ留学生は芸術を中心に置く学校でも新たな視点をもたらす存在としてとても重要な存在と位置付けられ、積極的に受け入れを行っています。

エリア:ラングレー市内からバスで約30分、川のほとりの自然に囲まれたエリアです。

ラングレー・ファイン・アーツ・スクールの特色
1.6種類の専攻
専攻プログラムとして、ダンス・ドラマ・音楽・美術・写真・ライティングから1つ選べます。専攻プログラムとあわせBC州の卒業要件となるる烏嶽や英語などの通常科目も履修していただきますので、もちろん大学進学も可能です。

2.留学生も入っていきやすい小規模校
ラングレーファインアーツスクールはK-12校で、幼稚園生から12年生(高3相当)までの約900人が通っています。通常、9~12年生が通うセカンダリースクールで1,000人規模なので、K-12で900人というのはとても小規模校です。またさらにその中で留学生は約65人。先生やカナダ出身学生のサポートを身近に感じながら毎日の学校生活を送ることができます。
創立
学生数約 900名
学期制セメスター制(前期・後期)
滞在方法ホームステイ
特徴のあるコース6つの集中芸術分野:
 ダンス、ドラマ、音楽、ビジュアルアート、執筆、写真
芸術分野の選択科目:
 ダンス(振り付け、ダンス構成、ジャズダンス)
 ドラマ(即興、ミュージカルシアター、 演出技法、劇場技術、ビデオ制作、映画)
 音楽(ボーカル学、室内合唱団、室内バンド、オーケストラ、ジャズバンド、スタジオレコーディング)
 ビジュアルアート(陶芸、マルチメディア、ファブリック&ファイバー、アドバンスト・プレイスメント、スタジオアート)
 執筆(ジャーナリズム)
 写真(記念アルバム制作)
科目英語(反理想社会文学、世界文学、作文、詩、現在演劇研究)
コミュニケーション、
語学(フランス語、イタリア語、スペイン語)
数学
体育(ボディ・フィット、ストレッチ)
科学(化学、物理学、生物学)
社会(地理、歴史、ファーストネーション、文明比較、法学、20世紀の歴史、世界の宗教、心理学)
コンピューターアニメーション
キャリア教育
ELL
技術(木工学入門)
など
クラブ活動昼休みスポーツ、舞踏団、ドラマアンサンブル、卒業委員会、生徒会、記念アルバム制作、
リストアクティブアクション、プロジェクトケニア(姉妹校)、アニメクラブ、K-Popダンスクラブ、
チャリティークラブ、コミュニティーボランティアクラブ など
※日本のようなクラブ活動をしているクラブもあれば、同好会に近いクラブも混在しています。
施設学校設備は芸術プログラムのニーズを満たすために必要なハイレベルのダンス室・音楽室・
ドラマ室・写真室・アートスタジオが装備されています。加えて、ラングレーファインアート校は
多くの学校や地域公演を主催する310席のチーフパス劇場があります。
学校HPLangley Fine Arts School HP (英語)

高校留学のご相談・お問い合わせ

お問い合わせフォーム
何でもご相談ください!
お問い合わせフォーム
オンライン個別留学相談会
高校留学に興味がある方必見!
オンライン留学説明会
オンライン個別留学相談会
スマホやPCで気軽に!
オンライン個別留学相談会