【公立・共学】Drumheller Valley Secondary School

↑学校で行われたインターナショナルデイイベントの様子。

ドラムヘラー・バレー・セカンダリー・スクール(公立校)

ドラムヘラー・バレー・セカンダリー・スクール Drumheller Valley Secondary School
ドラムヘラー・バレー・セカンダリー・スクール(Drumheller Valley Secondary School)は、地理学的にとても珍しい峡谷、渓谷、岩石層を有する地域に位置し、恐竜の骨が発見されたことで一躍世界的に有名になりました。町内には世界的に有名な王立生考古学博物館(別名恐竜博物館)があり、現在も名高い古生物学者が発掘・研究を続けています。小さな町ですが観光客も多く、ゴルフコース、コミュニティーセンター、総合スポーツセンター、病院、多数の教会などを含む多種多様な施設があります。

エリア
:カルガリーから北東に1 時間半の距離に位置する人口1 万人ほどの小さな町です。

ドラムヘラー・バレー・セカンダリー・スクールの特色
1.バディーシステム
留学生が学校に慣れるまで現地カナダ人生徒(バディ)が色々とお世話をする制度があり、留学生は安心して学生生活を始めることができます。

2.学校規模と比較して豊富な提供プログラム
アカデミックと職業訓練教育の両方がバランスよく行われ、CALM(Career and Life Management) にも積極的に取り組んでいます。

3.最新設備
小規模ながら近代的な設備を整えている学校で、3Dプリンタも数台設置されています。
創立1963年
学生数約 450名
学期制セメスター制(前期・後期)
滞在方法ホームステイもしくは学生寮
※2021年9月度のホームステイ滞在は募集を締め切りました。
特徴のあるコース古生物学
科目ELL
英語(文学、作文)
第二言語(先住民言語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ラテン語、スペイン語、ウクライナ語)
数学
社会(社会、心理学、地理、経済、民俗学、歴史、哲学、世界の宗教)
科学(理科、生物、ワイルドライフ、古生物学)
体育 (リーダーシップ 、レクリエーション指導者)
キャリア&テクノロジー(農業、コミュニケーションテクノロジー、建築、コスメとロジー、産業デザイン、電子工学、エネルギー&鉱物資源、企業革新、製造業、家族学、ファッション&デザイン、経理、食品学、法律、林業、住環境、マネジメント&マーケティング、メカニック、ツーリズム、輸送産業)
音楽(音楽、合奏、合唱、演技、メディアアート 、ビデオアート、ダンス)
職業体験
クラブ活動チアリーダー、バスケットボール、陸上競技、バドミントン、クロスカントリー、フットボール、ゴルフ、
バレーボール、バンド、コーラス、ダンス、ドラマ、生徒会 など
学校HPDrumheller Valley Secondary School HP(英語)