ISIの大学留学プログラム
座談会
イギリスの先生

IELTSのスコアを上げたい!なら、、

注目!アメリカ大学編入方法「2+2」

【こんな留学あります】あこがれのアメリカ大学に留学したい!しかし、高校の成績も英語力も費用面もきびしい!という方に、、

アメリカ大学進学「2+2」
アメリカに渡りまずは2年制カレッジで2年、その後4年制大学に編入し合計4年間で学位を取得する方法です。一般教養の単位をカレッジの2年間で取得し、4年制大学に編入後は専門課程を学びます。アメリカ人の間で広まっていますが、留学生にも最適な手段といえます。なぜなら、、

1.学費が大幅に抑えられる
学費の良心的なカレッジで、最初の2年間の学費を半額以下に抑えることができます。
参考(エルカミノカレッジ、アメリカ在住の場合)
2.英語力が高くなくても大丈夫
通常2年制大学の入学条件は、4年制ほど高い英語レベルを求めていません。2年制で勉強しているうちに、4年制にもついていける英語力を養えます。
3.入学審査が厳しくない
高校の成績があまりよくなくても、カレッジなら受け入れてくれます。そして、成績優秀でカレッジを卒業できれば、有名大学へ編入することも夢ではありません。

「2+2」に適した南カリフォルニアのカレッジ

目的別プログラム

学位取得留学

学位取得留学
現地の大学あるいは大学院に進学し、学士や修士等の学位を取得するプログラムです。
学位は世界中どこでも認められます。学位取得後に期間限定で就労ビザを取得することもあり、卒業後の進路やキャリアは海外・国内と幅広くなります。

単位認定留学

単位認定留学
日本の大学に在籍中に、海外の大学へ1年間留学し、海外で取得した単位を在籍する日本の大学に移行する制度です。認定留学の場合、大学の承認を得て留学する制度のため、留学期間も在籍していたとみなされ、海外に留学しても4年間で卒業ができるというメリットがあります。帰国後はすぐに就職活動を始めます。

私費留学(休学)

私費留学(休学)
日本の大学に入学後、大学を休学し海外の大学へ留学するプログラムです。留学中に取得した単位は日本の大学へ移行できないので、帰国後は留学前の学年に復学します。英語研修や専攻外の学科を勉強してみたい方や卒業後の就職活動を考慮し、留学後に時間の余裕が欲しい方にはお勧めです。

インターンシップ

インターンシップ
海外での就労経験や社会活動は、語学力向上のみならず、コミュニケーション能力や問題解決力など、企業が求める人材スペックを伸ばすことができ、その後の就職活動に大変有利に働きます。

シリコンバレー短期インターンシッププログラム >