イギリス高校留学

長い歴史と伝統を誇り、ファッションや文化の最先端・イギリス。移民が多く、国際色豊かな環境は視野を広げるのに最適です。

イギリス高校留学の特徴

イギリス高校留学
多様な選択科目で個々の違いを尊重
中等教育の段階でカリキュラムが細分化し、早い時期から進路を意識しながら学校や科目を選択していきます。学年が上がるにつれ選択科目が多様になっていくのも特徴です。イギリスの教育制度では、卒業はなく、全国統一試験(科目ごとに行われる検定試験)を受け、資格を取得することで学歴を証明します。個々の違いが尊重され、自分の道を自分で選択する力が身につきます。

高レベルな総合教育を実施
公立高校は交換留学生を、私立高校は卒業を目指す留学生を主に受け入れています。私立高校には男女別学、幼稚園から高校までの一貫教育など各校独自のカラーや教育方針があり、大学進学を前提とした高レベルの総合教育を実施しています。卒業目的の場合、その目的意識と共に高い英語力・学力が求められており、留学生の受け入れ先校の多くはEFL(英語集中研修)を設けています。

イギリスの私立高校

イギリス私立高校
長い歴史と、趣のある重厚な雰囲気がある反面、最新のファッションに代表されるように古いものと新しいものが融合して、魅力をかもしだしているイギリス文化。なかでも、あらゆる文化の最先端と伝統が混在するロンドンは世界中で最も注目を集める都市の一つです。伝統的なクイーンズイングリッシュが学べることも魅力です。

モデルプラン

イギリス高校留学

【イギリス・ボーディングスクール】留学生 1日のスケジュール例

7:00起床
7:30朝食 イギリスは紅茶がおいしい
8:00登校 ルームメイトと学校へ
8:30~11:50授業
11:50~13:00昼休み ランチはいろんな料理やサラダ、デザートなどが、ブッフェ形式になっていて豪華!!
13:00~15:30授業
16:00放課後 ラグビーやサッカーなどクラブ活動に参加。また、語学力が十分ではない留学生は、担当の上級生によって、宿題や勉強方法を指導してもらうことがあります。(優秀な生徒には留学生お世話係のような地位が用意されるのはイギリスならではですね。)
17:45夕食 決められた時間までに食堂へ行かないと夕食抜きになるので気を付けて!個人責任です。
19:00自由時間 この時間に宿題をしたり、シャワーを浴びたり、明日の準備を済ませます。寮共有のパソコンで日本からのメールもチェック。
22:00就寝

週末の過ごし方

イギリス高校留学
友達とラグビーやサッカーなどのスポーツをしたり、お買物に行ったり、パソコンでメールチェックをしたり、各自自由に過ごします。また、学校付近に在住のイギリス人の友人宅に遊びに行くことも。ただ、勉強が遅れがちな学生は金曜の夜や土曜も、制服をきて学校で自習することもあります。
日曜日は、よく寮生のためのアクティビティが企画されており、スケートや、トレッキング、観光、ゴルフ、ウォールクライミング、乗馬など、色々なことを体験出来ます。