Mount Albert Grammar School(MAGS)

〔公立〕マウント・アルバート・グラマー・スクール

マウント・アルバート・グラマー・スクール
マウント・アルバート・グラマー・スクール(Mt Albert Grammar School)は、1922年創立の、世界各国から留学生が学ぶマンモス校です。NCEA(ニュージーランド教育省が実施している学力審査試験)やスカラシップ試験では学校として最高の成績を修め、ニュージーランドのトップ5校にはいっています。また、卒業生にニュージーランド首相やオリンピック金メダリストの選手など、多くのオールブラックスを輩出している大変優秀な学校でもあります。本校の留学生サポートについて、教育省から「留学生に対しての質の高い生活支援を提供しており、留学生も学校の教育課程にうまく溶け込んでいる」と報告されています。

エリア: オークランドド中心街から車で20分ほどの西エリアに位置する学校です。
施設環境: 広大な敷地に、10ヘクタールの学校専用の農場、天文観測所、広いグラウンド、温水プール2棟等を有しています。
進路: 大学進学を目指す生徒が多く、マウント・アルバート・グラマーに留学後、日本の有名大学に進学される生徒さんもいらっしゃいます。
学校情報
創立1922年
学生数約2700名(そのうち留学生112名)
日本人比率約5%
滞在方法ホームステイまたは学生寮(男性のみ)
年間概算費用学費:NZ$15,000/年  ホームステイ費:NZ$280/週
入学可能時期Year9、10:ターム中の各月曜日
Year11、12:タームの開始時
Year13:ターム1の開始時
クラブ活動天文学、チェス、絵画、ディベート、環境、プログラミング、詩歌、ロボティクスなど
特別科目英語、数学、科学、アート、ドラマ、マオリ語、フランス語、ドイツ語 など