ISI国際学院 留学センター

留学先での友達の作りかた

長年留学生のアドバイザーを務めている方より、「留学先での友達の作りかた」についてコメントを頂きました。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

留学生の方からよく聞く質問、“どうしたら留学先での友達が作れるか?”について話をします。
実際に現地の高校に通ってみると折角の留学で思い描いていた学校生活とは違ったと思う人もいるでしょう。


色々方法を考える前に、まずは自分を逆の立場に置き換え考えてみましょう。
日本に留学で来た日本語の話せない外国人が、自分の通う学校にいたとして、その生徒とすぐに友達になれるでしょうか?恐らく難しいのではないかと考える人が多いのではないでしょうか。言葉が理解できないと相手の事は深くわかりあうことは難しく、また、会話が続かない場合、やはりつまらないと思ってしまうこともあるかもしれません。


留学 友達



留学生はほとんど皆、最初は英語力をつけるために、ESLの授業を中心にとっていくことになります。そのESLのクラスには勿論現地の人はいません。そこで「留学生が多すぎるからチャンスがない」と、諦めてしまう生徒も中にはいますが、ESLのクラスにいる他国の留学生と、英語で話をすることが、実は友達をつくるための最初のステップとなるのです。まず彼らは、留学生として共通の目標を持っているからです。彼らと友人関係を作ることのメリットとして、その友達が頻繁に使う単語や、言い回しを覚えることもできますし、留学生同士、お互いがお互いの話を聞こう、話したい、知りたいという気持ちも持っています。さらに外国人同士というリラックスした雰囲気の中なので、安心して英語が話せる環境もあります。そして、次第に会話に自信がついてくれば、現地の生徒へも話しかけやすくなってきます。

留学先 友達留学先 友達



次に大切なことは、受け身で相手からの質問を待つのではなく、いろいろな質問を積極的にしてみることが必要です。自分に対して興味をもってくれた人からの質問に対して、嫌な気持ちを持つ人はいないでしょう。そしてなるべく長く会話を続けるために、「Yes、No」で簡単に終わらない質問をすることも、会話上達のエッセンスとして大切だと思います。そして、よくありがちなことですが、間違って恥をかくことや失敗を恐れて、口数が少ない人がよく見受けられますが、会話上達の上では、これはマイナスになります。海外では間違っていても何かしらを発信する人、発言する人の方が好まれる傾向があります。そして、自分の感情や意見をしっかり相手に表すことです。その際、相手の目をみて話すことも忘れないでください。

友人づくりの更なるポイントとしては、自分が打ち込める趣味や、クラブ活動、スポーツを通して、同じ興味を持った人と出会うことだと思います。チームスポーツはとても良い例になりますが、言葉を超えて、お互いのチームワークを高め、一丸となってプレーをしなければいけません。実は、この方法が友達を作る番スムーズで、多いきっかけのように思います。

留学先 友達



最後に忘れて行けないのが、ホストファミリーとの会話です。学校で勉強する英語と、家や日常で使う英語とは異なります。そしてホストとの会話を通して、現地の生活や、文化、習慣、常識など様々な事も学べるのです。

英語ができないのは、「現地の友達がいない」、「留学生や移民が多いから」と、自分の努力以外のせいにするのは簡単です。しかし、日本と異なり多くの移民がいる留学先の国は、外国人に対しては寛容であり、留学生に限らず、明るく前向きに取り組む人間は、誰からも好かれ、また評価され、さらなるチャンスや出会いが繋がり、広がっていきます。頭で理解できていても、実際、実行するのは難しいことかもしれませんが、ぜひ少し意識して、チャレンジしてみてください。

いつも前向きな気持ちをもって、留学生活を有意義なものにしてもらいたいと思っています。