北京大学医学部ブログ

説明会でよくある質問~理数系科目について~

医学部ブログ
ここでは、北京大学医学部留学プログラムの説明会でよくある質問についてご紹介いたします。北京大学医学部に興味を持たれている方、すでに出願を検討されている方々の参考になれば幸いです。

今回は、理数系科目について。

医学部進学コース前期は主に中国語の基礎力養成に集中するため、理数系科目は後期から授業がスタートします。



理数系科目については、北京大学医学部入学要件として数学・物理・化学の3科目の学力が必要です。医学部進学コースの授業は北京大学医学部の教材をそのまま使用し、日本の高校~大学低学年レベルに相当した内容となっています。理数系科目の授業は日本の高校の基礎知識を前提とし、中国語での理解に重点に置いて進行します。そのため、基礎的な内容についての細かな説明はありません。



理数系科目を中国語で学習する9月までに、高校レベルの学力は各人が習得する必要があります。最近は文系出身者の進学希望者も増加傾向にあり、理数系科目に対して未履修や苦手意識を抱えて医学部進学コースへ参加する学生も増えてきました。彼らは独学以外にも、個別指導を受講したり、受験アプリを活用したりと基礎学力の底上げを図り、9月からの理数系科目の授業に備えます。授業が始まると、同じ進学コース参加者の中で得意科目を持つ学生が講師となり、お互いに苦手分野を教え合うことにより力をつけていきます。
なお、生物については北京大学医学部に入学するまでは履修もなく、入学要件にも含まれませんので、生物の学習は程々に、数学・物理・化学にウエイトを移してください。



上述の通り、理数系科目の授業は日本語での知識を中国語に置き換える作業をメインに行います。日本語での基礎知識は医学部進学コース後期開始までにしっかり身に着けておきましょう。