サンプル画像

第8回「ISI International Friendship Party」開催決定!

2020年11月1日(日)に第8回「ISI International Friendship Party」開催が決定しました!

ISIグループでは、ISIが運営する日本語学校、専門学校、大学に在籍する学生が一堂に集う国内最大級の国際交流イベント「ISI International Friendship Party」を定期的に開催しております。

IFP
↑第1回目の様子

3密回避のため、今回もオンラインでの開催となります。

今回はジブリ巡礼のメイン企画の他、外国人留学生に日本文化を紹介する「おもてなし企画」や日本語交流、英語交流を目的とした企画も用意されています。(前回イベントの様子はこちら

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

ご参加について

■日時:2020年11月1日(日)10:00~14:00
1. 10:00‐11:00(09:50入室)
2. 11:00‐12:00(10:50入室)
3. 12:00‐13:00(11:50入室)
4. 13:00-14:00 (12:50入室)
※上記は日本時間です。
※ご希望の時間帯で参加が可能です。
※開始の時間が早まる可能性があります。

■対象:招待者(高校生・中学生・その他)、ISIグループ在校生
 
■定員:教員推薦の招待者(高校生・中学生)30名

■参加方法:教員推薦にてお申込みください。

【推薦基準】
・留学経験者や今後留学を希望する生徒
・学業・人物共に優れ、高校教員の推薦がある生徒

【申込方法】
① 教員が、下記推薦書を FAX(03-5960-1339)またはメール(ryugaku@isi-global.com)にて ISI 国際学院へお送りください。
② 生徒本人が ISI 国際学院の WEB サイトより参加申込
  ※生徒本人の Web 申込みをもって受付完了となります。
③ ISI 国際学院より生徒本人へ推薦受付完了メールを送付

■開催場所:オンライン(ご自宅)
 ※インターネットにつながるデバイス(PCやスマートフォン)をお持ちの方であれば、ご参加いただけます。
 ※クラウド型ビデオ会議サービス「Zoom」を利用。
 ※ご利用には別途通信料がかかるため、Wi-Fi環境等が整備されている場所での使用をおすすめします。

■費用:無料

■参加にあたり必要なもの
・PCもしくはスマホ 
・イヤホンマイク (推奨)

■注意事項 オンライン国際交流会の円滑な運営のため、下記の内容をご確認の上、ご参加ください。
・イベント中の様子や記念撮影の集合写真(画面キャプチャー)をISIグループ各校のSNSにUPする場合がございます。予めご了承した上でご参加ください。
※写真撮影がNGの方は、撮影時にはビデオをオフにしてください。
・国際交流会には、ビデオをオンにしている方のみ参加ができます。
・各時間枠のイベント開始時間までに入室してください。
※遅刻者については、入室を制限する場合がございますので予めご了承ください。
・参加人数がZOOMの入室上限を超過すると、入室できない場合がありますので予めご了承ください。

■お問合せ:ISIグローバル教育センター
 住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 9階
 Email:gec@isi-global.com
 TEL:03-5960-1338

メイン企画

ISI IFP 20201101
今回のメイン企画は「ジブリ巡礼」です!

外国人留学生にも人気のスタジオジブリ作品。

今回は、ジブリにゆかりのある場所に出向き、そこで撮影した映像をクイズと合わせて紹介していきます。

おもてなし企画

梨子とオタ活
●梨子(なしこ)
北京語言大学東京校にて中国語勉強中!オタク。コスプレイヤー。鬼滅の刃・ツイステッドワンダーランド・第五人格・地縛少年花子くんが好きです。
YouTubeやってます!当日はコスプレをして参加するかも?!?!
※この部屋は画面収録をして後日YouTubeにUPします。顔出しがNGな方はコメントください。(名前は全員消します)
梨子とオタ活
左●王嘉進(アンガス)
2003年、香港生まれ。現在イギリスに滞在し、国立高校に在学。過去3度海外留学を経験。趣味は写真を撮ること、バドミントン、料理など。

右●藤本菜央(ふじもとなお)
2002年生まれ、神奈川県出身。都内私立高校在学、過去に二度の海外留学を経験。趣味はミュージカル鑑賞、アニメ、漫画、K -POP、読書など。

学生運営スタッフ募集中

サンプル画像1
11月1日のおもてなし企画を、立案から資料作成・プレゼンまで担当してくれる学生運営スタッフを募集しています!英語に自信がなければ日本語でのプレゼンで大丈夫です。外国人留学生に日本のことを伝えてみませんか?あなたのチャレンジをお待ちしています。