留学センターブログ

11月TOKYO GLOBAL GATEWAY国内留学開催レポート!

国内留学
皆さん、こんにちは!

ISI国際学院 留学センターでは、海外渡航が困難なコロナ禍に少しでも国際交流体験や英語学習の実践機会を提供できるよう、国内留学プログラムを実施しています。

去る11月13日(土)に、東京・お台場にあるTOKYO GLOBAL GATEWAY(以下TGG)で国内留学を開催しました。

今回は小学生・中学生・高校生の参加者の方々の感想や実施レポートをご紹介します!



【TOKYO GLOBAL GATEWAYとは?】
東京都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYが、2018年9月に開業した体験型英語学習施設です。
TGGは「東京都英語村」とも言われ、全館英語が飛び交う海外さながらの環境で、英語で様々な体験を通して、英語を使ってコミュニケーションが取れる英語実践の場となっています。



国内留学 in TGGの一日

ISI国際学院 留学センター×TGGの国内留学プログラムの様子をご紹介していきます!

13:10~13:30 集合・受付

参加者の皆さんは時間内にご集合いただき、朝の検温と体調チェックシートの提出・受付もスムーズに済みました。

名前を呼ばれて、早速8名1グループになり、いよいよ国内留学プログラムスタートです!

TGG国内留学



13:35~14:10 ウォームアップ

まずは、チームビルディングから!

エージェント(外国人スタッフ)がやってきて、グループごとに自己紹介や簡単なゲームでウォームアップ。

TGG国内留学

その後、一人ひとりにTGGパスポートが配布されました。


↑TGGパスポート

TGGパスポートはプログラム完了ごとにスタンプを押してもらえます。

TGG国内留学

では、アクティブイマ―ジョンエリアに出発!

プログラムの部屋移動もエージェントが責任を持って連れて行ってくれるので安心です。



14:10 アクティブイマ―ジョンエリアでアクティビティ!

まずはセッション1で、グループごとにアクティビティを実施しました。

ロボットなどをプログラミングで、設計通りに動かす「プログラミングを体験しよう」↓

TGG国内留学

「ニュース番組を作ろう」のアクティビティでは、一人ひとりがキャスターや撮影スタッフになりニュース番組を作りました。

TGG国内留学

やり切った時の達成感で、とてもいい表情!

TGG国内留学

「サバイバル術を身につけよう」では、いざという時に必要なサバイバルの技術や知恵を、ロープ結びなどの実践や、無人島ゲームを通して学びます。

TGG国内留学

常に、エージェントの外国人スタッフが、生徒さんたちが話しやすいように、沢山話しかけてくれます。

TGG国内留学

たっぷり英語でインプットアウトプットが叶います!



15:20 アトラクションエリアでアクティビティ!

セッション2では、エアポートゾーンで、アクティビティ!

まるで飛行機の中にいるかのような部屋で、海外旅行気分で英語を発話しました。

TGG国内留学

空港のスーベニアショップで、ミッションカードに沿って、おみやげや旅に必要なアイテムを入手します。

TGG国内留学

飛行機の中で、客室乗務員に何か頼んだり、お願いしたりします。

TGG国内留学

そしてレストランでは、英語で、食べ物や飲み物のオーダー体験!

TGG国内留学



16:20 振り返りTIME

各グループごとにエージェントを中心に、今日学んだことを振り返っていました。

TGG国内留学

皆さんからの感想です↓

「エアポートゾーンが旅行をしている気分になり、とても楽しかったです!」(埼玉県)

「様々な人と英語を話す機会を得られて、今日はとても刺激を受けることができました。体験していないゾーンが多いので、また参加したいです。」(新潟県)

「色んな県から人が集まって、楽しくコミュニケーションが取れてよかったです。留学に行っていたけれど、やはり日本に帰ってくると英語を話さなくなるので、とてもいい機会になりました。」(千葉県)

「たくさんのスタッフの方と交流できたことが嬉しかったです。さまざまな国籍の方と話せたことも新鮮でした。もう少しレベルが高いと嬉しかったですが、十分に楽しめました!こんなにも英語ばかり話せるチャンスはないので、また参加したいです。」(愛知県)

「元々、TGGに学校で行く予定でしたが、取りやめになってしまい、参加しました。TGGで英語を学ぶという貴重な経験ができてとても良かったです。また機会があれば参加したいです。」(埼玉県)



17:00 解散

初対面だったのに、帰る頃には、とても仲良しに!

TGG国内留学

お疲れさまでした~!


TGGの3つの特徴

国内留学プログラムを実施して改めて感じた、TGGのすばらしい特徴を3つご紹介します!

①英語を活用!実践的なプログラム

プログラムは「アトラクション・エリア」と「アクティブイマ―ジョン・エリア」の2種類に分かれます。

アトラクション・エリアのプログラムは、様々なシチュエーションの中で、ミッションカードのタスクに挑戦します。



エアポートゾーン、ホテルゾーン、トラベルゾーン、キャンパスゾーンの4つの舞台が用意されており、海外旅行や留学するときに使える英語表現を学ぶことができます。

ミッションカードは3レベルあり、例えばグローサリーストアでは、初級レベルですと「サイズや個数を伝えながら日用品を購入」というミッション。



上級レベルになると、不良品の払い戻しを依頼(でもレシートは無くしてしまった!)という複雑な折衝というものも。

各プログラムにはスペシャリストと呼ばれる外国人ファシリテーターがいて、英語でのやり取りを楽しみながら、成功体験を得られます。



アクティブイマ―ジョン・エリアのプログラムは、グループワークを通じ、プログラミングやダンス、実験、SDGsなど様々なテーマについて、英語で学ぶことができます。

生徒たちは関連の英語を自然に覚えながら、夢中になってプログラムに取り組んでいました!


②本物志向!こだわりの施設

TGGはとにかく広いです!

3フロアー、総面積7,000㎡で、サッカーコート1面分に約30部屋があります。



それぞれ英語圏の現地をイメージしたデザインとなっており、まるで留学したかのような非日常空間で学べます。



やはり場所の雰囲気や見た目も、英語を話すモチベーションアップにつながっていると思いました!


③英語村の立役者!その名はエージェント!

8人1グループにつき1人の「エージェント」と呼ばれる外国人サポートスタッフが、TGGで過ごす時間の最初から最後まで付いてくれます。

エージェントは、約40カ国の国籍出身のイングリッシュスピーカーです。



ネイティブかどうかではなく、ダイバーシティを重視して採用しているそうで、英語が世界中で話されている共通語だということを体感してもらうためということです。

当日は、なんだか予想以上に外国人サポートスタッフが至るところに配置されていました。



それも、コロナ禍ということもあり、生徒たちが使用した机、いすなどは、すぐに次のグループが部屋に入る前に、消毒をします。

消毒担当も外国人サポートスタッフだったので、お掃除中も常に生徒たちに話かけてくださり、なんだか得した気分でした。



国内留学 in TGG、2022年4月に開催決定!

大好評につき、次回のISI国際学院×TGGの国内留学プログラムの実施・催行が決まりました!

【小中高生向け】国内留学 in TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)

オールイングリッシュの環境で、まるで留学に行ったかのような体験が得られます。
■日程:4月16日(土)午後13:35~17:00
■対象:小学4~6年生、中学1~3年生、高校1~3年生
詳細はこちら

ぜひ、ご興味を持たれた方はお早めにお申込みくださいね!

ご参加お待ちしています!



まとめ

今回は、TGGことTOKYO GLOBAL GATEWAYの11月17日(土)実施のご報告とTGGの特徴についてご紹介しました。

国内留学プログラムにお申込みの方はほとんどがお一人で参加されています。

しかも意外と関東圏以外の地方からの参加者もいらっしゃいます。

ぜひ英語学習仲間との一期一会を楽しみながら、国内留学プログラムにご参加くださいね!



あわせて読みたい

国内留学「ブリティッシュヒルズ」に行ってきました!

東京都英語村って?!TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)に潜入してきました!



ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら



海外の最新情報をお届け!留学お役立ちメール配信サービスの登録はこちら
留学お役立ちメール配信サービス


無料で国別留学ガイドブックをプレゼント!ダウンロードはこちら
留学ガイドブックプレゼント