留学センターブログ

【夏休み留学】アメリカ現地校体験プログラム人気の理由と2021年の注意点!

夏休み留学
皆さん、こんにちは!

ISI国際学院では、世界中の運営機関・教育機関の日本人スタッフと協力しながら、コラボ説明会を開いております。

今回は、その第4弾として、運営機関の日本人スタッフのYuko ロッキーさんをゲストスピーカーに招き、毎年夏休みジュニアプログラムで人気のプログラム現地校体験プログラムの説明会を行いました。

当日の説明会もたくさんの方にご視聴いただきました。説明会の様子をレポートいたします。



「現地校体験プログラム」人気の理由

弊社でも「現地校体験プログラム」が人気な理由として、以下のポイントがあげられます。



・地元ネイティブの学生が受けている授業を体験できる
・将来「高校留学」をしたいという方のお試し留学としてご利用いただける
・自分の英語力を試せる
・南半球(オーストラリア・ニュージーランド)以外でも、夏休み留学できる国・エリアは大変珍しい
・英語力は不問:高校留学の際に必要な英語力チェックなどは事前に必要なく誰でも参加できる
・トビタテ留学JAPANで合格された方に人気のプログラム!



運営機関"EduAbroad"とは

まずは、運営機関EduAbroadのご紹介からはじまりました。

EduAbroadは創業16年、本社はサンディエゴで弁護士事務所の併設。日本と中国に支店があります。

Edu Abroadではメインとして以下のプログラムを運営しています。

<プログラム>
・短期留学 1-7週間
・ターム留学 8-12週間
・正規留学 1年間+
・オンラインプログラム
(STEM, 読書クラブ)

今回は、「短期留学」にターゲットを絞った説明をしていただいております。

<EduAbroadのプログラム方針>
・学生の安全面にフォーカス
・パーソナライズケア
・革新的なプログラム
・現地日本人スタッフのサービス

<なせSan Diego?>
・安全を保障した学校とホストファミリーの紹介
・学校登校はホストファミリーが送迎
・日系スーパーや病院が豊富
・勉強に集中できる整った環境



(プログラムを説明するYukoさん。このお仕事大好きでいつも全身全霊で留学生のサポートをしてくださいます。)



サンディエゴのコロナウイルス最新情報

現地校の現状をご報告いただきました。



対策例:
・教室内にシールドガラスを導入し、接触を防ぐためのバリアを設ける
・クリーニングステーションという消毒コーナーが設けられており生徒各自、除菌等を行うことが可能
・教室のドアや窓はオープンにされ換気を行っている
・共有スペースは人数制限が設けられており、密を防ぐ
・教科書やペンなどの個人の所有物は共有しない
・授業の課題の提出はコンタクトレスで行う
・他学生のロッカーは触らない
・マスクの着用を徹底
・学校のカフェテリアからのランチは予約制になっておりパック済の小分けでの提供





現地校体験プログラムについて

<現地校体験プログラムの特長>
・9~12 (中学3年生~高校生)参加可能(中学2年生もOK)
・幼稚園から中学1年生は要相談
・短期留学 (1-12週間)
・ESTA ビザ (90日間までの滞在OK)
・公立学校(私立学校は要相談)にプレイスいたします。
・バディシステム(現地生徒がお世話役として、日本人学生1名につき1名バディがつきます)
・ホームステイ(1日3食、学校送迎込み)*ホームステイ=バディではありません。
・学校がセッション中であれば一年中受け 入れ可能 (2021夏は8月16日から)
・低コスト

アメリカの現地校のスケジュールは、バディの生徒さんの選択科目によります。

日本の高校生活とは違い、アメリカの高校ではすでに選択科目が始まっており、教室は各科目の先生のクラスごとに生徒が移動するスタイルです。

<サンプル時間割は次のとおりです>


留学先の配属学校について

配属される学校は「公立高校」になります。

1000人規模の学生数がおりますので、例えば、1つの学校に3名の日本人留学生が同時期にいても、まったく気になりません。

もちろん、1名の留学生に1名のバディがつくこともあり、スケジュールも別々です。

毎回、このプログラムに協力をいただいている人気の学校⇩

スウィートウォーター・ハイスクール


エル・キャピタン・ハイスクール


留学先の学校はお客様が指定することはできませんが、お申し込み時に記入いただくフォームに、趣味や部活、将来の目標など書いていただき、その情報をもとに、運営機関EduAbroadが学校をプレイスメントいたします。



ホームステイについて

EduAbroadの強みは何と言っても、フレンドリーなホストファミリーを確保している点です。

毎回参加される生徒さんの評判も大変高く、以前ステイされたホストファミリーが気に入り、2年目も同ファミリーでお願いしたい!とリクエストを受けたこともあるくらいです。



各ホストファミリーには、必ず、日本人留学生は1名でプレイスしております。

同時期に他国籍の留学生が滞在していることもあります。

英語が共通語となりますので、たくさん英語で、留学生ともお話するきっかけになりますね!



留学中のサポート体制

<緊急連絡サポート24時間体制>
日本の両親に代わり保護者として学生のサポートを行います。

・現地日本人スタッフによるサービス
・空港でのお迎えとお見送り
・怪我や病気の際の病院手配
・留学中のカウンセリング



2021年夏休みプログラムは10日間の自主隔離が必要

アメリカは州により、入国後の自主隔離が推奨されております。

今回EduAbroadの現地校体験プログラムは、プログラムに入っていただく前に10日間の自主隔離をホームステイ先にてしていただくことになりました。

(お手配はEduAbroadが行います)

スケジュールは以下のとおりです。




まとめ

今回は、夏休み:サンディエゴ現地校体験プログラム留学説明会でご紹介いただいた内容をお伝えしました。

このコースにご興味のある方はぜひ詳細ページをご確認ください。

【小学生・中学生・高校生むけ】アメリカ・サンディエゴ現地校体験プログラム


1.アメリカの公立現地校で現地校体験!
2.バディと一緒に現地の授業を体験します。(中2~高校3年)
3.現地には、日本人スタッフが常駐しており、何か困った際のケアは万全です。

現地校体験プログラム夏休み留学の詳細ページはこちら



夏休みに渡航ができない方は、小中高生向けのオンラインイングリッシュキャンプがおすすめです!

EC English Language Centres(EC)のオンライン留学↓
ECバーチャル
ECバーチャル・リアリティ

運営機関スタッフが語る!オンライン留学「ECバーチャル」説明会はこちら
運営機関スタッフが語る!オンライン留学「ECバーチャル」説明会


夏休みオンライン留学「Tamwoodバーチャルサマーキャンプ」説明会はこちら
夏休みオンライン留学「バーチャルサマーキャンプ」説明会


コンコルド・インターナショナル「オンライン留学」説明会はこちら
コンコルド・インターナショナル「オンライン留学」説明会


小学生・中学生・高校生向け 夏休みオンラインイングリッシュキャンプ説明会はこちら
小学生・中学生・高校生向け 夏休みオンラインイングリッシュキャンプ説明会


夏休みは様子見の方は、国内留学(TOKYO GLOBAL GATEWAY)がおすすめです↓
国内留学 in TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)


夏休み留学ガイドブックの無料ダウンロードはこちら



ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら