留学センターブログ

全米、ワクチン接種率40%!ディズニーランドも再開!

海外文化・留学Tips
皆さん、こんにちは!

ISI国際学院では、世界中の教育機関と協力しながら、留学先現地の最新情報をアップデートしています。

先日、アメリカの人気語学学校「FLS International」の日本人スタッフ吉岡さんから、アメリカの新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種状況についてお話を聞きました!



全米で16歳以上の全員がワクチン接種対象に!

新型コロナウイルスワクチンの接種が進むアメリカでは、4月19日から、新たに6つの州で16歳以上が接種の対象になりました。

これで全米で16歳以上の人すべてが接種の対象となり、バイデン大統領が示した目標の1つが達成されたことになります。



ワクチンをめぐる目標の1つが達成されたことについて、バイデン大統領はビデオメッセージを公開し「自分自身や家族、それに隣人を守るためにもワクチンを接種してほしい」と訴えました。



全米、ワクチン接種率40%

アメリカでは4月下旬を迎え、すでに1億3千人以上の方が1回目のワクチン接種を終えており、全人口にして40%の普及率となっております。

カリフォルニア州でもすでに1回目を接種した人口は65%を超え、2回目の接種が完了した方は人口の42%を超えており、現地では留学生の方も無料でワクチン接種ができるようになっています。



マスク着用、6フィートの感覚を保つということは引き続き継続していますが、withコロナでの生活の準備はもう出来ているように感じます。



いよいよ、ディズニーランドも再開!

また、様々な観光地やエンターテインメント施設も再開してきており、いよいよ4月30日からカリフォルニアのディズニーランドが本格的に再開されました!

2021年はフロリダのディズニーワールド50周年記念という年でもあり、10月からのイベントに向けてディズニーファンは心待ちにしていることと思います!



6月15日には、通常の生活(元通りの生活)に戻すというバイデン大統領の宣言どおり、着々と生活が元通りに進んでいるように感じます。(羨ましい!)




まとめ

ワクチン接種出遅れ感のある日本と異なり、着々とワクチン接種でアフターコロナに向かっている様子のアメリカ。

夏休みは、久しぶりに自由を手にした人々で、サマーキャンプや留学も大盛況となるかもしれませんね!





語学学校「FLS Intenational」にご興味のある方のために、再度、オンライン説明会を実施いたします!



■日時:
5月25日(火)午後6時開始(所要時間:40分)
6月09日(水)午後5時開始(所要時間:40分)

■対象:14歳以上の中学生・高校生・大学生・専門学校生・社会人、保護者

ぜひ、ご予定が合う方、ご参加ください。

FLSInternational夏休み留学説明会の詳細はこちら



夏休み留学の説明会はこちらもオススメです!



■日時:
・5月01日(土)11:00~(所要時間:40分)
・5月08日(土)11:00~(所要時間:40分)

■対象:小学生、中学生、高校生、保護者

小学生・中学生・高校生のための夏休み留学説明会の詳細はこちら



ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら