留学センターブログ

【トビタテ!留学JAPAN】二次審査の面接ってどんな感じ?先輩の実体験をご紹介!

トビタテ
皆さん、こんにちは!

そろそろ、トビタテ!留学JAPAN高校生コース第7期に応募された皆さんに、書類選考の結果が、所属学校の先生を通じて知らされる頃かと思います。



無事一次審査に合格された皆さん、おめでとうございます!

次は二次審査・面接ですね!

今回は、過去のトビタテ合格者からのアドバイスを交えて、トビタテ!留学JAPANの面接選考についてご紹介します。



審査スケジュール

新高校1年生以外のカテゴリーについては、すでに、募集は終了しています。

3月上旬に書類選考の結果が通知され、見事合格された生徒さんは、次のステップ「面接」にすすんでいきます!

「アカデミック(テイクオフ)新高校1年生」以外
応募申請期間:2021 年1月4日(月)~1月 29 日(金)17 時 ➡応募終了!
書面審査:2021年3月上旬
書面審査結果の通知:2020年3月上旬
面接審査(オンラインで実施):2021年3月下旬
採用通知:2021年4月下旬





トビタテ面接の心得

はじめに言っておきたいのは、トビタテの面接は「自分を表現する場」です。

よくある学校入試や就職試験の面接とは違います。

一次審査を通過したということは、少なくともあなたの留学は評価されています。

なので、面接対策をするというよりも、「自分をいかに表現できるか」という方が重要だと思います!



それでは、第5期トビタテ生の樋澤さんのアドバイスをもとに、二次審査について説明していきます!

※樋澤さんは、ISI国際学院のトビタテ!留学JAPANサポートパッケージを利用し、プロフェッショナル未来テクノロジー人材枠に合格。
 トビタテ!留学成果報告会で「優秀賞」を受賞した先輩です。

 樋澤さんの留学成果報告の様子↓
  



服装は自由!

服装はとにかく自由です!!

あまり服装は合否には関係ないと思います。

制服やスーツの人や私服の人さまざまでした。

中には、和服を着てきたり、コスプレみたいな格好をしている人もいました。



審査員の方に印象付けるためには、そのくらいでもいいと思います!

ただ、留学と関係のないようなコスプレをしても、「なんでこの人こんな格好しているんだ?」と審査員に思われかねないので、注意してください。

特に、目立った服装はしたくないという人であれば、無難に制服かスーツがいい思います。





面接の雰囲気は和やか

面接の雰囲気は、とても和やかです。

審査員の方は、トビタテに出資してくれている企業の方々です。

なので、あなたの留学に興味を持って聞いてくれます。



就職試験の面接とは違って、全然堅苦しくなく、思い存分自分を表現できる環境になっています。

自信を持っていきましょう!



プレゼンテーション(3分)

まずは、自分のプレゼンテーションから始まります。

プレゼンの資料は、パワーポイントスケッチブックにまとめる人が多いと思います。

「自分は語りに自信があるんだ!!」って人であっても、何かしら面接官に見せる資料を用意することをおすすめします。

そっちの方が断然伝わりやすいです。



3分と意外と短いですが、次のポイントを押さえるようにしましょう!

プレゼンテーションのポイント
・何のために留学をするか
・留学をしてどうなりたいのか
・そのために、なぜ留学が必要なのか
・なぜ、この国なのか
・支援企業にどんな利益をもたらすか


3分を超えても、途中でとめられて最後まで聞いてもらえないなんてことは無いらしいですが、相手も時間が限られていますので、3分に収めた方が好印象だと思います。



面接(9分)

 基本的にあなたが提出した「留学計画書」を見ながら、それに関する質問をされます。

面接をしてくれる審査員の方は、あまりあなたの留学計画書を読み込んではいません。

ですから、1から説明するぐらいのほうがわかりやすく伝えられると思います。



以下が実際にでた質問のリストです。

参考にしてみてください。

質問リスト
・エヴァンジェリスト活動で、なにか自分らしい工夫をしようと考えていますか?
・この自主活動をすることで得られることはなんですか?
・(自分が留学計画書に書いたこと)ってどういう意味ですか?
  樋口さんは、「世界一のクリエイターをめざす」と計画書に書いたので、「あなたのいう世界一とは何ですか?」という質問がでたそうです。
・最近、読んだ本で印象に残っているものを教えてください。
・英語圏に留学される人は、英語でも質問されます。
 英語をどれだけ話せるか?ではなく、聞かれたことに対してきちんと「反応」できているか?が見られているようです。

などなど

質問のリストを示しましたが、正直参考にはならないと思います。

というのは、このトビタテの二次審査では、あなた自身についてあなたの留学計画書から質問されます。

ですから、下手な面接対策をするよりも、あなたの留学について具体的にしておくことの方が重要だと思います!



留学計画書に書いた内容とずれるような回答をしてしまえば、あなたの留学への熱意は伝わりません。

しっかり受け答えできるように、今からでも自分の留学計画書を読み込んでおきましょう。



まとめ

今回は、トビタテ!留学JAPAN・高校生コースの二次審査・面接選考についてご紹介しました。

何度も繰り返しになりますが、トビタテの面接は「自分を表現する場」です。

第7期の面接については、コロナ禍ということおり、初の「オンライン面接」が導入されるようです。



審査員の方も優しく聞いてくれるはずなので、あまり緊張せず、頑張ってください!!



あわせて読みたい

トビタテ!留学JAPANの最大のメリットは?留学計画書のコツは?先輩に聞きました!

【トビタテ帰国生講演会】自分の殻を破り、自主活動で願いを叶えた先輩のトビタテ体験談!

トビタテ!留学JAPAN 高校生コースに合格するには?留学計画書の極意を教えます!



トビタテ!留学JAPANサポートパッケージはこちら


ISIでは今年度もトビタテ!留学JAPANに最適な留学プログラムを提供し、あなたの留学計画のベース作りにご協力いたします。

また留学先機関への出願手続きや必要書類の取得など、手間になる部分を代行し、トビタテ!留学JAPANの申請書である「留学計画書」の書き方のポイントをまとめた資料も進呈します。

ISIのトビタテ!留学JAPANサポートパッケージ内容
1.トビタテ用 留学プログラムのご提供
2.留学先機関への出願手続きの代行
3.留学計画書に必要なスケジュール表のご提供
4.奨学金申請に必要な請求書、領収書の発行
5.留学計画書の書き方ポイントシート進呈※
6.トビタテ生の体験記を共有
※留学計画書の添削は行いません。

申込金:5万円トビタテ!留学JAPAN再開記念として第7期応募の方 申込金:無料



新高校1年「アカデミック・テイクオフ」対象のトビタテ!留学JAPAN第7期募集留学説明会を実施します!

奮ってご参加ください。



【説明会内容】
・トビタテ留学JAPANについて
・第七期募集について
・計画書作成のコツなど
・トビタテ!留学JAPAN サポートパッケージについて
・質疑応答
(*トビタテ留学JAPANについての説明会であり、該当プログラムのコースの内容説明会ではありませんのでご了承ください。)

トビタテ!留学JAPAN第7期募集留学説明会の詳細はこちら




ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら