留学センターブログ

Good food makes good day! グルメな語学留学【ミートパイ編】

語学留学

There is no love sincerer than the love of food.
食べ物に対する愛より誠実な愛はない。

―バーナード・ショー(アイルランドの劇作家)


おいしい留学のススメ

グルメな方であれば、留学先でおいしい食事ができるかどうかは、とても大切なことですよね。

むしろ、おいしいものが食べられる国に留学したいという方もいるかもしれません!

今回は、オーストラリア大好きな留学カウンセラーおすすめのオーストラリアの国民食「ミートパイ」についてご紹介したいと思います。



ミートパイとは?

ミートパイと言われても、ミートパイがどんなものなのか、あまりピンとこないのではないでしょうか?

最もシンプルなミートパイは、タルト生地に使われるショートクラストをパイ型に広げ、そこに牛肉(ほほ肉など)、セロリ、ニンジンなどをグレービーソースで煮込んだシチューを入れます。

そして最後にパイ生地で蓋をして準備完了!

オーブンでじっくり焼き上げます。



もともとイギリスで食べられていたミートパイが、オーストラリアに持ち込まれ、今ではオーストラリアは世界一のミートパイ消費国に成長。

計算すると、1人当たり年間12個食べているそうです。

ミートパイは、オージーたちにとって週末にゆっくり楽しむブランチだったり、簡単に済ませたいときのスナックであったり、みんな大好きでまさに国民食です。



この写真は、私がワーホリ中によく言っていたベーカリーです。 

黒板のメニューにパイの簡単なラインナップも書いてあります!

値段はだいたい1つ$3~5くらい。

日本円にすると250~430円くらいなので、ベーカリーでサンドイッチを買うという感覚に近いですね。



ミートパイの種類

先ほど簡単なレシピをご紹介したのは基本のミートパイで、もちろんいろんな種類があります。



通常タイプより大きな牛肉の塊が入っているチャンキータイプ。

牛肉とたっぷりマッシュルーム。

ベーコン&ほうれん草。

チーズ入り。

マッシュポテトで蓋をしたコテージパイ風(これが一番お気に入りでした!写真の右下にいます)。

通常ベーカリーなどでは、パイ生地を使ったソーセージロールなども一緒に並んでいることが多く、私も週末の朝食によく利用していました。



ミートパイの楽しみ方



オージー流で楽しむにはピクニックが一番です!

ベーカリーで好きなパイやペーストリーをいくつか買って、お気に入りの公園に行きましょう。

1人で食べるには1~2個が限界だと思います。

ぜひお友達といろんなタイプをシェアしてみてください。

(この時トマトソース=ケチャップがもらえるか確認を忘れずに!無料でもらえることもあります。)

お気に入りの公園についたら、パイが冷めないうちにいただきましょう!

トマトソースもぜひ試してみてくださいね。



私がブリスベンにいたころは、ブリスベン中心部に近い川沿いのキャプテンバークパークや、少し足を延ばして、ロックスリバーサイドパークでよくピクニックをしました。

芝生にそのまま座るもよし、寝転がるもよし、バドミントンやフリスビーを持って行ってもいいですね。

こういった公園は週末になるとけっこう混んでいて、あちらこちらでBBQをしながらパーティーが行われています。

カラフルな風船が飾られたりして、おしゃれなピクニックの様子を見るのも楽しいので、ぜひパイをおともにオージーピクニック、楽しんでみてください!



まとめ

最後は少しそれてしまいましたが、今回は、オーストラリア大好きな留学カウンセラーがおすすめするオーストラリアの国民食「ミートパイ」についてご紹介しました。

自由に渡航できるようになる日が待ち遠しいですね!

それまでは、オンライン留学で英語力をアップしつつ、日本でミートパイを食べながら、本場のミートパイに想いを馳せましょう~




オーストラリア語学留学についてはこちら



お気軽にご相談ください!

留学について相談したいという方は、お問い合わせフォーム、またはメールやお電話にてお気軽にお問い合わせください。

留学を検討している方は、お時間のある今のうちにオンライン相談などで情報収集してくださいね!お待ちしております。


ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら