留学センターブログ

みんなが聞きたい「トビタテ!留学JAPAN」に関する質問に、トビタテ帰国生が答えました!

高校留学
皆さん、こんにちは!

昨年末に弊社主催のトビタテ帰国生による講演会を実施し、多くの高校生の皆様にご参加いただきました!

当日は、参加した高校生の方々から、多くの質問がありましたので、皆さんにシェアいたします。



トビタテ帰国生による講演&交流会

今回、講演者としてご協力をいただいたのが、トビタテ!留学成果報告会で「優秀賞」受賞した、樋澤 秀悟さん(プロフェッショナル未来テクノロジー人材枠、5期合格)です。

樋澤さんの留学成果報告の様子↓


【講演内容】
・なぜトビタテ留学JAPANに応募をしようと思ったか?
・留学前、留学後、自分は何が変わったと思うか?
・第7期応募生に向けたメッセージ
 (留学計画書作成時のポイント、作成時のコツ、面接はこう乗り切った!などの裏情報など)
・質疑応答&交流会 ←今回はここ!

そんな樋澤さんに、トビタテ第七期応募生徒からたくさんの質問がありました。



少しだけご紹介します!



Q:留学をして一番ためになったことは何ですか?

A:挑戦をすることの大切さを学びました。

企業にアポを取るという挑戦。

積極的にやってみないとわからない、ということが勉強になりました。




Q:留学前の英語力はどのくらいだったのですか?

A:英検準2級でした。

話せなかったけど、とにかく言葉に出せば通じることが分かったので、それで乗り越えました。



Q:留学計画書をどう書き始めましたか?自己PRを書くときに気を付けたこと?

A:自己PRは自由なので、なぜ留学をしたいのかを交えて描いたので書きやすかった。

(ここにご本人のブレはなし)

テーマを書くところは苦労しました。



まず他の紙に、

達成したい目標
 ↓
だからどこに行って何をするのか
 ↓
自分が目指す将来像


を明確に描くようにしました。

目的をしっかりと設定しておくと、ぶれないのでここが重要です。



Q:学校の先生からはどんなアドバイスがありましたか?

A:まず見てもらいました。

学校の先生が赤ペン添削をしてくれたので、それをもとに話をしながら修正をしていきました。



大人の人に見てもらいながら書いていくというのは、良い経験になりました。



Q:自主行動で建築物を見に行って学びたいと考えています。自由に使える時間はどのくらいありましたか?

A:語学学校のプログラムではあまり自由時間はなかった。


インターンやスクールに通ったときは、午後が全部自由時間でした。

Google mapを使って自由に歩き回れました。



⇒学生寮滞在のプログラムは、予定が詰め込まれていることが多く、寮を自由に出て自主活動をする、というのは難しいです。

ただし、滞在先はホームステイ、学生寮、一長一短あります。

僕のファミリーはとてもよかったのですが、他の留学生から、ホームステイ先での失敗談を聞くこともありました。

ファミリーとコミュニケーションをとらないといけないし、行動は自己責任になるので、注意も必要です。



<ISIスタッフより補足説明>

ホームステイのほうが時間を自由に使いやすい点はあります。

見て回りたい、という内容であればホームステイが適してます。

学生寮滞在の場合は、寮の中でできる自主活動を考える必要があります。

ホームステイ滞在で自由行動する場合は、自己責任での行動になるので、無理のない範囲で気をつけて行動すること。





Q:ホストファミリーとのコミュニケーションはどんな感じでしたか?

A:家族みたいに接してくれて、とても手厚かったです。

お姉さんがよく面倒を見てくれて、英語もしっかり話せました。



寮滞在は安全で、アクティビティもしっかり楽しめます。

でも日本人が多めの傾向がありそうです。

ルームメイトは日本人の場合も多くあります。



Q:プロフェッショナルを選んだ理由は?アカデミック・ロングも考えましたか?

A:ロングは考えていませんでした。


海外に慣れていないので、短期間でやりたいことを詰め込みたかったからです。

ロングは倍率が高いですが、しっかり勉強したい方には、ロングはメリットがあるのではないでしょうか?





Q:二次面接でどんなことを聞かれたのか、どんな雰囲気だったのか?

A:面接官は2人。5分でプレゼン。


なんで留学したいのか?をまず聞かれ、その答えを聞いてさらに面接官から質問がある。



世界一のクリエイターの基準て何ですか?と聞かれました。

英語で質問されるので、それに答えられるか?きちんと答えられなくても良いので、固まってしまわないか?とみているようでした。



まとめ

今回は、トビタテ帰国生による講演会での質疑応答についてご紹介しました。

1月も説明会と樋澤さんの講演会を実施します。

樋澤さんの講演会は本日14時までの締切です!

お申込みはお早めに!



トビタテ帰国生による講演&交流会はこちら


【当日の講演内容(予定)】
・なぜトビタテ留学JAPANに応募をしようと思ったか?
・留学前、留学後、自分は何が変わったと思うか?
・第7期応募生に向けたメッセージ
 (留学計画書作成時のポイント、コツ、面接はこう乗り切った!などの裏情報など)
・質疑応答&交流会

日時:01月06日(水)午後17時00分~(所要時間:40分)
申込締切:01月05日(火)午後14時



トビタテ!留学JAPAN 第7期 募集留学説明会はこちら


【説明会内容】
・トビタテ留学JAPANについて
・第七期募集について
・計画書作成のコツなど
・トビタテ!留学JAPAN サポートパッケージについて
・質疑応答
(*トビタテ留学JAPANについての説明会であり、該当プログラムのコースの内容説明会ではありませんのでご了承ください。)

日時:01月09日(土)午前10時~(所要時間:40分)
申込締切:01月08日(金)午後14時



トビタテ!留学JAPANサポートパッケージの詳細はこちら


【ISIのトビタテ!留学JAPANサポートパッケージ内容】
1.トビタテ用 留学プログラムのご提供
2.留学先機関への出願手続きの代行
3.留学計画書に必要なスケジュール表のご提供
4.奨学金申請に必要な請求書、領収書の発行
5.留学計画書の書き方ポイントシート進呈※
6.トビタテ生の体験記を共有
※留学計画書の添削は行いません。

申込金:5万円 ➡ トビタテ!留学JAPAN再開記念として第7期応募の方、無料



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら