留学センターブログ

約7,800人が飛び立った!最後のトビタテ!留学JAPAN募集中

高校留学
トビタテ留学JAPANとは?!

「トビタテ留学JAPAN」は、日本再興戦略に基づき、文部科学省、(独)日本学生支援機構、民間企業のオールジャパン体制で2013年に開始した官民協働プロジェクトです。

若者の留学機運を高め、留学者を2020年までに倍増することを目指しているものです。

代表的な取組として民間寄付による返済不要の給付型奨学金制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」により、毎年約1,500名の大学生、高校生等を支援しているプログラムです。

第6期(2020年)は、新型コロナウィルスの影響で、選考中止となってしまいましたが、急遽、11月下旬に、第7期の募集を行うと公式発表がありました。

この第7期(2021年)が、最後のトビタテ留学JAPAN奨学金となります!





トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム派遣状況

総計7,801人が飛び立った!(2019年12月現在)











上記の留学生の数の推移を見ますと、文科省の当初の目的である、留学生の数を倍増させる!に近づいていることがわかります。

先日も、留学JAPAN説明会に参加いたしましたが、多くの質問がでており、「留学」に対する熱い思いは、コロナ禍でも決して冷めることがないのだなと痛感しました。

このトビタテ留学JAPANの選考方法には大変特徴があります。本来であれば、奨学金制度の選考というと、ほとんどの場合、成績が大事、英語力が大事等基準がありますが、成績や英語力、学問は一切不問。

重要なのは、ご本人の留学に対する熱意、情熱、好奇心、そして留学計画の独自性が大事というところ。

自分でやりたいことを見つけ、それに向って邁進する力、そして、留学で置かれた環境の中で、しっかり考えて行動する、自分自身をしっかり探求し、人のために、世界のために自分は何ができるのか?

トビタテ留学JAPANで合格するためんい必要なものは、まさに「留学」において大事なエッセンスばかり!!!

ただ単に、用意された留学のプログラムにのっかるのではなく、現地にいって、沢山の苦労と体験、感動を体験してほしいです!





やりたいことで挑戦した海外経験を、自分への誇り・自信に変えてほしい!

現在グローバルで活躍する人材には何が必要なのか?

いま、本当に優秀な人はどんな人なのか?

私たちにいま必要なのは、「個人の強い問題意識」ではないでしょうか?


誰のせいでもなく、自分の責任で渡航し、「与えてもらう」ことも無い中、異国の地でたった一人、目標に向かって修羅場を乗り越えた留学中の経験は、自信にも繋がり、帰国後に更なる挑戦につながっていくことでしょう。

一人でも多くの若者たちが自分自身に誇りを持ち、これからの世の中を自らの選択で自信をもって歩んでいけるよう、ISI国際学院では、背中を押し続けたいと思います。


●トビタテ留学JAPAN 第7期応募にあたり、弊社でも説明会を行います。
↓↓↓

トビタテ!留学JAPAN 第7期 募集留学説明会はこちら

【説明会内容】
・トビタテ留学JAPANについて
・第七期募集について
・計画書作成のコツなど
・トビタテ!留学JAPAN サポートパッケージについて
・質疑応答
(*トビタテ留学JAPANについての説明会であり、該当プログラムのコースの内容説明会ではありませんのでご了承ください。)

■日時:
①12月26日(土)午前10時~(所要時間:40分)
②01月09日(土)午前10時~(所要時間:40分)

■対象:
①新高校生(2021年4月時点で高校1年生)
②新高校1年~新高校2年生
③上記①②の保護者

■定員:希望者
 ※入室多数の場合はZOOMに入室できない場合がありますので、予めご了承ください。

■視聴方法:オンライン
 ※当日はオンライン配信での開催となります。視聴方法は、開催前日に、ご予約いただいた方へメールでご案内いたします。
 ※インターネットにつながるデバイス(PCやスマートフォン)をお持ちの方であれば、ご参加いただけます。
 ※クラウド型ビデオ会議サービス「Zoom」を利用。
 ※ご利用には別途通信料がかかるため、Wi-Fi環境等が整備されている場所での使用をおすすめします。

■費用:無料

■申込締切:
①12月25日(金)午後14時
②01月08日(金)午後14時


第7期は無料でご提供!トビタテ留学JAPANサポートパッケージはこちら



ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら