留学センターブログ

トビタテ!留学JAPAN 高校生コースに合格するには?留学計画書の極意を教えます!

高校留学
11月27日に、トビタテ!留学JAPANが高校生コース第7期の派遣留学生の募集を行うと発表してから、約3週間。

高校生や保護者様から多くのお問い合わせをいただいています。

高校生コース第7期は、全体で800名の採用予定で、来年夏以降に開始される留学計画を対象です。



多くの募集人数ではありますが、全国の高校生がトビタテへの合格を狙っているので、安心はしていられないですよね。

今回は、トビタテ!留学JAPAN・高校生コースにどうしたら合格できるのかについて、過去の事例も踏まえながらご紹介します!



留学計画書作成の極意!

特に大切なのが、「留学計画書」です。

留学テーマ、留学の理由、参加プログラムについて、現地での活動プラン、帰国後の活動プランなどを書きます。

書類審査を通過すると、面接審査があり、4月下旬に合否が発表されます。



今までISI国際学院がお手伝いしてきたトビタテ合格者は、いったいどんな留学計画書を書いたのか気になりますよね。

合格者の留学計画書には共通点があります。

それは、「読みたくなって気が付いたらページをめくっていた」ということ。

読みたくなる「留学計画書」を作ることこそ、合格への近道だと思います。

要は、読み手を意識するということですね。



よく保護者の方から、トビタテに合格するには、何を勉強させればいいですか?と質問されますが、トビタテは「受験」ではありません。

トビタテ!留学JAPANの書類審査は、入学試験とは全く異なります。

試験は正解があって、より多く正解した人が合格しますよね?

留学計画書には、「正解」は存在しません。



"あなた”の留学計画書です。あなたが何を実現したいか、自分の意思で、計画を創り出すのです。

トビタテ留学JAPAN事務局の方が、大切なのは、情熱や好奇心、独自性だとおっしゃっていました。

トビタテの選考をする方々は、留学計画書を読み、応募学生の情熱やワクワクするようなプランを感じ取りたいんです。



留学計画書を作成するときは、読み手をワクワクさせられるかを念頭に置きましょう。

そして、もちろん自分自身がその計画にワクワクしているかを大切に作成してくださいね。





トビタテ!留学JAPAN【高校生コース】合格者に学ぶ!

ISI国際学院のトビタテ!留学JAPANサポートパッケージ申込者で、高校生コース5期のトビタテ!留学成果報告会で優秀賞を受賞した樋澤さん。

樋澤さんの留学成果報告の様子↓


世界一のクリエイターを目指す樋澤さんは、プロフェッショナルコース(未来テクノロジー枠)で合格しました。

彼は、8週間の留学で、ISI国際学院がご紹介した3つの留学プログラムに参加しました。

① ロサンゼルスのカリフォルニア州立大学(FLS)でコンピューターサイエンスを学ぶ 3週間
② シリコンバレーの半導体日本企業でインターンシップ体験 2週間
③ シリコンバレーのITカレッジでIT技術を学ぶ 3週間

彼の留学計画書は特に素晴らしかったです!

・留学期間中にやりたいことが明確
・留学したい!という気持ちが伝わってくる
・留学後の‘‘なりたい自分‘‘のイメージがすでに自己PR欄にて作れている



当時、彼の留学計画書を見て、「すごい!」と思いました。

それと同時に、「この留学計画書を書いた樋澤さんという人物」に興味が湧きました。

留学計画書を見て、なんだかこちらもワクワクした気持ちになり、どんどんページが進んでいったのです。



トビタテの書類選考は、1日に1人の試験官が何百という計画書を見ています。

いかに印象付けられるかがポイントとなりますよね!

留学計画書を試験官が合否を判別するのは、1~3分で決まる!と言われているほどです。



ちなみに、トビタテ支援企業の人事担当者が選考しているので、就活の自己PRと同じように、留学計画書を通してその応募者に投資価値があるかを見られていると考えられますね。



トビタテ!留学JAPANサポートパッケージ

ISIでは今年度もトビタテ!留学JAPANに最適な留学プログラムを提供し、あなたの留学計画のベース作りにご協力いたします。

また留学先機関への出願手続きや必要書類の取得など、手間になる部分を代行し、トビタテ!留学JAPANの申請書である「留学計画書」の書き方のポイントをまとめた資料も進呈します。


トビタテ!留学JAPANサポートパッケージの詳細はこちら


ISIのトビタテ!留学JAPANサポートパッケージ内容

1.トビタテ用 留学プログラムのご提供
2.留学先機関への出願手続きの代行
3.留学計画書に必要なスケジュール表のご提供
4.奨学金申請に必要な請求書、領収書の発行
5.留学計画書の書き方ポイントシート進呈※
6.トビタテ生の体験記を共有
※留学計画書の添削は行いません。

申込金:5万円 ➡ トビタテ!留学JAPAN再開記念として第7期応募の方、無料



トビタテ!留学JAPAN オンラインワークショップへ参加するべし!

トビタテのWEBサイトでは、【高校生コース】第7期募集説明会とワークショップ「留学×自分軸」がオンラインで開催されることが知らされました。

募集説明会についてはWEB上で公開の動画で確認できます。

ワークショップについては、先輩の体験談や、自分の目指す留学について考える良い機会になると思いますので、ぜひご参加してみてください。

先着順ですのでお早めにお申込みくださいね!


●ワークショップ「留学×自分軸」

対象:第7期に応募を考えている中高生

日時:2020年12月28日(月) 
① 10時30分~12時30分 ②15時~17時

内容:
・トビタテ高校生の体験談及び相談会
・グループセッション「自分に合った留学を考えてみよう」(仮)

定員:各300名(先着順)

詳細はこちら


「トビタテ!留学JAPAN」第7期募集 留学説明会

トビタテ!留学JAPAN 第7期 募集留学説明会はこちら


【説明会内容】
・トビタテ留学JAPANについて
・第七期募集について
・計画書作成のコツなど
・トビタテ!留学JAPAN サポートパッケージについて
・質疑応答
(*トビタテ留学JAPANについての説明会であり、該当プログラムのコースの内容説明会ではありませんのでご了承ください。)

■日時:
①12月26日(土)午前10時~(所要時間:40分)
②01月09日(土)午前10時~(所要時間:40分)

■対象:
①新高校生(2021年4月時点で高校1年生)
②新高校1年~新高校2年生
③上記①②の保護者

■定員:希望者
 ※入室多数の場合はZOOMに入室できない場合がありますので、予めご了承ください。

■視聴方法:オンライン
 ※当日はオンライン配信での開催となります。視聴方法は、開催前日に、ご予約いただいた方へメールでご案内いたします。
 ※インターネットにつながるデバイス(PCやスマートフォン)をお持ちの方であれば、ご参加いただけます。
 ※クラウド型ビデオ会議サービス「Zoom」を利用。
 ※ご利用には別途通信料がかかるため、Wi-Fi環境等が整備されている場所での使用をおすすめします。

■費用:無料

■申込締切:
①12月25日(金)午後14時
②01月08日(金)午後14時



まとめ

今回は、過去の事例をもとに、トビタテ!留学JAPAN・高校生コースにどうしたら合格できるのかについて、ご紹介しました!

ちなみに、トビタテについて保護者の方が代わりにお問い合わせしてくださることが多いのですが、ISI国際学院で過去にトビタテに合格している方は全員、ご自身で問い合わせてきました。

お子さんにトビタテに合格してほしいとお考えの保護者様は、まずは留学を通してお子さんの好きなことや夢が実現できると刺激を与え、本人をやる気にさせることがおすすめです!

トビタテにご興味のある方はぜひ、ワークショップや説明会にご参加くださいね。

お待ちしております!



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら