留学センターブログ

2030年まであと10年!SDGsや関連セミナーご紹介<前編>

オンライン留学
皆さん、こんにちは。

突然ですが、SDGsをご存じですか?

最近では、メディアや広告などでも取り上げられるようになり、詳しくは知らなくてもSDGsのカラフルなロゴマークを一度はどこかで目にした、という方も多いのではないでしょうか。



SDGs(エスディージーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

2015年9月の国連サミットで「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」(Transforming our world: the 2030 Agenda for Sustainable Development)が採択され、2030年までに達成するための17個の目標(+169個のターゲット)です。



2030年まで、あと10年!

今回は、SDGsの目標と私たちができること、そしてSDGsに関するオンラインセミナーについてご紹介します。



SDGsの目標(1~9番目)

カラフルなSDGsロゴは一つひとつ目標から構成されています。

それでは、17個あるSDGsの目標を、約半分の1~9番まで、ざっとご紹介いたします!

#1 NO POVERTY
貧困をなくそう 




End poverty in all its forms everywhere.
あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ


#2 ZERO HUNGER
飢餓をゼロに




The food and agriculture sector offers key solutions for development, and is central for hunger and poverty eradication.
飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する


#3 GOOD HEALTH AND WELL-BEING
すべての人に健康と福祉を




Ensure healthy lives and promote well-being for all at all ages.
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する


#4 QUALITY EDUCATION
質の高い教育をみんなに




Obtaining a quality education is the foundation to improving people’s lives and sustainable development.
すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する


#5 GENDER EQUALITY
ジェンダー平等を実現しよう 




Achieve gender equality and empower all women and girls.
ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る


#6 CLEAN WATER AND SANITATION
安全な水とトイレを世界中に




Ensure access to water and sanitation for all.
すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する


#7 AFFORDABLE AND CLEAN ENERGY
エネルギーをみんなに そしてクリーンに



Ensure access to affordable, reliable, sustainable and modern energy.
すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネ ルギーへのアクセスを確保する


#8 DECENT WORK AND ECONOMIC GROWTH
働きがいも経済成長も



Promote inclusive and sustainable economic growth, employment and decent work for all.
すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する


#9 INDUSTRY, INNOVATION, AND INFRASTRUCTURE
産業と技術革新の基盤をつくろう




Build resilient infrastructure, promote sustainable industrialization and foster innovation.
強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る



私たちができること

上記は、政府や公的機関の責任が大きい目標が多いですが、その中でも私たちができることを考えてみました。

5番の「ジェンダー平等を実現しよう」では、全ての女性及び女児に対する差別の撤廃がターゲットです。

学校内や職場内、家庭内で平等性を保てるようポリシーを持って言動していれば大丈夫だと思います。



6番の「安全な水とトイレを世界中に」では、汚染の減少、投棄の廃絶と有害な化学物・物質の放出の最小化を呼びかけられています。

川や海にゴミを捨てないのはもちろん、生活排水でもできるだけ油を流さないよう、食器を洗う時は一度古紙や古布で拭くと良いと思います。





SDGsテーマのオンラインセミナー

この冬休み、米国シリコンバレーを中心に世界で活躍する方々のオンラインイベント「シリコンバレーSuper Meeting Week」で、SDGs関連のセミナーが視聴できます。



ご自宅からオンラインで参加でき、講演者と直接繋がってお話を聴き、自由に質疑応答ができる、すべてライブで実施されるプログラムです。


#2 飢餓をゼロに

12月28日(月)12:30 - 14:00 
「マノボ族の酋長となった日本人が語る日本と世界〜ミンダナオ子ども図書館を通して〜」
松居 友 氏

フィリピン ミンダナオ島が第二の故郷となった松居氏が映像を通して図書館の活動( 読み聴かせ、難民救済、医療支援、就学支援、保育所建設他)を紹介し、日本の今を皆さんと共に考えます。


松居 友 氏
上智大学文学部ドイツ文学修士課程終了後オーストリアに留学 帰国後 福武書店(現ベネッセ)児童書部設立の命を受け、初代編集長としてビジネスマン生活を送る。
その後自然のある生活を求めて北海道へ移住。創作活動とともにアイヌ文化保存活動にも参加。
フィリピンの孤児院訪問を機にミンダナオに入り、イスラム地域での戦争で避難生活を余儀なくされ、表情を失っている子どもたちを見てショックを受けて、絵本の読み語りを基幹として医療や奨学制度を行うNGOミンダナオ子ども図書館を現地の若者たちと立ち上げて現在に至る。
著書 :「 手をつなごうよ」(彩流社) 「わたしの絵本体験」(教文館) 「絵本は愛の体験です」(洋泉社) 「昔話とこころの自立」(教文館) 「サンパギータのくびかざり」(今人舎) 他


#5 ジェンダー平等を実現しよう

1月3日(日)9:30 - 10:30
「Advancing Gender Equity in the Workplace」
Emily Murase氏

男女不平等をなくし、全ての女性が社会的地位を獲得して働ける社会を目指そう。
2010年サンフランシスコ教育委員に選出され、日系人初の女性地位局の局長として活躍するエミリー・ムラセ氏の特別講演。
※通訳付き、英語に自信のない方も安心してご参加いただけます。


Dr. Emily Murase 氏
サンフランシスコ市第7区のSupervisorに2度選出されている政策プロフェッショナル。
Gender Equity Principals Intiativeを確立し、性差別のない職場政策を推進している。
20年に渡りSan Francisco市の暴力阻止運動を主導し、市の家庭内暴力、児童虐待、高齢者虐待を解決するためのFamily Violence Council(家族暴力協議会)を活性化した。
教育委員会委員にも選出され、いじめ対策の取組みや、教育者向け住宅ユニットの承認に貢献している。
2019年、人身売買撲滅組織を設立した功績により、FBI長官賞を受賞。



まとめ

今回は、SDGsの目標の1~9番と私たちができること、そしてSDGsに関するオンラインセミナーについてご紹介しました。

2030年までの10年間、SDGsの目標達成に向けて世界中の人たちが協力していけたらいいですね。

次回はSDGsの目標の10~17番をご紹介します!




ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら