留学センターブログ

海外渡航したい気持ちを抑えきれず…コロナ禍の空港を見に行ってみました。

海外文化・留学Tips
11月の3連休、皆様はどのように過ごされましたか?

羽田空港の国内線が大盛況でニュースを賑わせていましたが、その中であえて!国際線ターミナルを見に行ってみました!





国際線ターミナル。やはりほとんど人はいませんでした。

京急で第3旅客ターミナルに到着。

電車を降りたのは、私以外に3組のみ。。



こんなに人がいない空港を見たことがありますか?これ、午後14時頃に撮った写真です。

立っている人がちらほら見えますが、ほとんどが航空会社スタッフさんたち。

皆さんマスクやフェイスシールドをしていらっしゃいました。


ちなみに通常であればこのくらいにぎわっているそう。↓



でも、それもそのはず。

現在発表されている2020年8月の実績で羽田空港国際線旅客数は97.5%減。。。

私が訪れたこの日も、画面に表示されている4時間分のフライト15便のうち、運休となっていないのはたったの2便でした。





空港内の様子

この日は、知り合いが母国に帰るということでお見送りでしたので、搭乗するJALカウンターへ。



上の階から撮っているの分かりにくいのですが、各カウンターにクリアボードやフィルムが設置されており、スタッフの皆さんはマスクを着用されていました。

チェックインの際は、体温計でチェックを受けた後、渡航後の滞在先や自己隔離対応について理解しているかの確認を受け、想定よりスムーズに手続きは完了。

やはり時間はかかりますが、事前に大使館などで渡航先で必要な対策や滞在先についてなど、きちんと自分で納得できるまで情報収集することが重要ですね。

各国の在日大使館の情報だけではなく、最終目的地となる地方自治体が発信している情報、FacebookやTwitterの公式アカウントからの情報も見逃せません!




無事にチェックインを修了し、レストラン&ショップエリアに行ってみましたが、全41あるお店のうち営業しているのは15店舗。

さらにほとんどで時短営業となっていました。

空港と言えば、出発前のお店巡りも醍醐味だと思うのですがそれも少し寂しい状況ですね。



こちらもやはり、全然人がいません。。

案内用のスクリーンが数か所置いてありましたが、どのスクリーンでもソーシャルディスタンスなどの注意喚起を行っていました。


(線が入ってしまい、見づらくすいません!)



展望デッキも通常通り開放されており、良い天気だったのもあってか家族連れでにぎわっていました。

空港内もここに来るまでの電車内も混んでいないですし、コロナ禍の中でお出かけするには良い場所だなと思いました!

こんな中でも飛行機が走っていたり、飛んでいくのが見れて興奮しました~!



友人によると、セキュリティーチェック後はコロナウイルス対策での特別なステップもなく、スムーズに搭乗ゲートまで進めたようです。

そして搭乗ゲート前の待合スペースは、1席おきに使用禁止のマークがつけられていたそう。これもとても普通の光景になりましたね。


飛行機に乗ってからは除菌シートも配られ、1列おきのみに乗客がいる状況でとても快適だったそうです。笑

トイレなどの清掃は、清掃用に制服をカバーするものを着たうえでかなり頻繁に、1時間に数回といった頻度で清掃に入られていたそうで、安心して過ごせたようです。




無事にお見送りを終えた後、帰宅しようと京急線改札に向かったところで、初めてセンサーによる体温チェックのスクリーンを発見しました。

これも最近街中でおなじみになっていますが、出発ロビーではここ一か所のみだったのではないかと思います。


まとめ

羽田空港、第3旅客ターミナル(国際線ターミナル)の現在の様子(2020年11月23日時点)をお伝えしました。

現在も渡航が解禁されているマルタ、イギリス、アメリカなどへの渡航をお考えの方に、少しでも参考になりますと幸いです。



実は、羽田の国際線ターミナルに行ったのは初めてだったのですが、日本文化を感じられる素敵な作りで楽しかったです!

早くこの空港から海外に出発できる日が来ることを、楽しみに待ちたいと思います!



ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



マルタの語学留学の詳細はこちら


ハワイの語学留学の詳細はこちら


留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら