留学センターブログ

学生ビザ審査再開のオーストラリア!ゴールドコースト高校留学最新情報

高校留学
こんにちは。ISI国際学院 留学センターです!

10月3日(土)に、オーストラリア・ゴールドコースト高校留学説明会を開催しました。

今回はクイーンズランド州・ゴールドコーストで現地サポートを担当している恭子さんとつなぎ、ゴールドコーストの紹介と、オーストラリア高校留学の魅力について簡単にお話しをいただきました。

このブログでは、恭子さんにご紹介いただいたゴールドコーストについてと最新コロナ情報について、まとめてお伝えします!




Gold Coast(ゴールドコースト)について

ゴールドコースト、サーファーズパラダイス、保護者の皆様は一度は聞いたことのあるのではないでしょうか?

ゴールドコーストは世界的にも有名なビーチリゾートで、なんと57kmも砂浜が続く観光名所。世界中からもそうですが、オーストラリア国内からも美しいビーチとして憧れる人の多い場所です。



高校留学ができるのは、このサーファーズパラダイスと呼ばれる観光エリアから少し離れた住宅街が広がる地域です。

こういったゴールドコーストの住宅地には、ビーチから水を引き入れたブロードウォーター(Broadwater)と呼ばれる内海・水路が流れており、海を近くに感じることができます。

このブロードウォーターでは、ほとんど波がなく安全に遊べるので、休日に水上バイクやパドルボートなど、水上アクティビティを楽しむこともできます。

ですが今はコロナウイルスの影響でこういったアクティビティを楽しむことも少なくなってしまったので水質が改善され、なんと海からイルカが上がってくるようになったのだそうです!

恭子さんのご自宅もまさにこう言ったブロードウォーターのほとりにあるのですが、バルコニーからイルカを眺めることもできるのだとか……!



コロナ禍でも楽しめることを見つけて楽しむ、オージーらしいスピリットですね!そして豊かな自然を誇るオーストラリアらしさも感じるエピソードです。


さて、お買い物や息抜きにお友達と集まりたいときは、ショッピングセンターやシアター(映画館)、カフェなどが集まったエリアへバスやトラム(市内電車)でお出かけもできます。

一番人気のショッピングセンターはパシフィックフェアでしょうか。



ゴールドコーストでも一番大きなショッピングセンターで、タピオカティーやファーストフードなどもありますが、ラーメンやお寿司屋さんも入っているので、日本食が恋しくなっても安心です!

恭子さん曰く、最近はラーメン屋さんが本当に増えたのだそうです。



これは日本人観光客が多いから、ではなくオーストラリア人にラーメンが人気だから!味の濃いとんこつラーメンが特に人気です。

一杯 $15(約1,200円)くらいからと少し割高ですが、日本の外で日本食を食べると、独自進化を遂げていて楽しいので是非試してみてください!



またこういったショッピングセンターには、アジアンマーケットが入っていることもあり、日本の食材も簡単に手に入れることもできます。

オーストラリアは入国時の食材持ち込み制限が厳しいですが、渡航後に現地で意外と簡単に手に入りますのでこちらもご安心くださいね。





ゴールドコーストの高校留学

ゴールドコーストエリアには、合計13の公立高校があります。

地域柄、ブリスベンなど都市部の学校と比べるとのんびりした空気が流れていて、先生と生徒の距離も近くのびのびと学べる環境が整っていることを実感します。

特に学校は住宅街にありますので、周りに高い建物などもあまりなく視野が開けていて、とても気持ちが良いです。

またわざわざ公園やビーチにに出かけていかなくても自然が身近にあることも、リラックスして過ごすことができるゴールドコーストの良さのひとつかな、と思います。



オーストラリアの公立高校の特徴のひとつとして、エクセレンスプログラムというユニークなスポーツや専門科目を学べるプログラムがあります。

このエクセレンスプログラムは、自分の得意なことや好きなことに打ち込みながら単位が取得できるプログラムで、スポーツ、文化、学問の3つの分野で専門的に学び技術や知識を延ばしたい生徒さんを対象に運営されています。

エクセレンスプログラムの例)
上級数学・理科、調理技術、エンジニア&デザイン&テクノロジー、音楽、美術、ダンス、演劇、サッカー、テニス、ラグビー など



クイーンズランド州では年間で6科目を履修しますが、そのうちのひとつとしてエクセレンスプログラムを選ぶことができ、実習(実技)はもちろんのこと周辺知識も深く学んでいきます。

エクセレンスプログラムは地元の生徒にも大変人気で、このプログラムを履修するには、実技試験や条件(スポーツならプレー期間など)があることもありますので、特に人気のプログラムの場合は注意が必要です。

そしてゴールドコーストならではのエクセレンスプログラムと言えば、やはりサーフィン!



このプログラムに参加するには、トライアルへの参加が必須となっていますが、日本からの学生の場合、事前にサーフィンをしている動画を送ることでトライアルの代わりとして審査を受けることができます。

サーフィンのメッカで学ぶことができ、単位も取得できる!我こそはという生徒さんぜひお待ちしております!





ゴールドコーストのホームステイ

ゴールドコーストは、オーストラリア国内でも人気のリゾート地ということもあり、裕福なご家庭が多いことも特徴です。

国土が広いのでもともと一般のご家庭でも大きなお庭があるなど日本と比べると敷地は広いのですが、ゴールドコーストに行くとさらに大きくなりゆったりと過ごすことができます。



オーストラリアが移民の国、ということは皆様もご存じだと思いますが、そういった背景もあり、ホームステイでは別の国からの移民の歴史を持つご家庭に滞在することになる可能性もあります。

ゴールドコーストでも、南米系のご家庭、アジア系のご家庭、ヨーロッパ系のご家庭とまさに様々!

どのような歴史を持つご家庭だったとしても、ホームステイ先として登録するためには犯罪歴証明の提出や教育委員会スタッフの内見・面談など様々なステップを踏んで、未成年の生徒さんの受け入れ先として適しているかしっかり審査を受けておりますのでご安心ください。

もちろん、家庭内の第一言語が英語である、ということも審査の大事な条件のひとつですので、こちらもご安心を!



ファミリーのおうちから学校まではファミリーが送迎をしてくれることもありますが、通常10~20分ほど、徒歩でも通える距離です。場合によってはバスや自転車を使うこともあります。

年中温暖で気候もよく、ビーチのそばを通ることも多いので自転車や徒歩での通学も気持ちよさそうですね!



コロナウイルスの状況と今後の見通し

オーストラリアの中でもクイーンズランド州は、特にコロナウイルスの抑え込みに成功している州です。

10月に入ってからは2日(金)に3人の新規感染者が確認されて以降、10日現在新たな感染者は確認されておらず、現在はコロナウイルス以前とほぼ変わらない生活を送っています。



学校は、ロックダウンが始まった3月末からターム間ホリデーを1週間繰り上げ休校に入りました。

3週間のロックダウン下でのホリデー後、2学期目はオンライン学習となりましたが当初のスケジュール通り再開し、2週間後の5月上旬からは登校しての授業が部分的に再開。5月末からは全ての学年で対面授業に戻っています。

現在も続く大きな制限は、日本を含む外国からオーストラリアへの入国制限とクイーンズランド州と他の州との境、州境の封鎖です。

州境の封鎖は、他の州の状況を見ながら徐々に開放が進んでおり、残すところはビクトリア州(州都メルボルン)とニューサウスウェールズ州(州都シドニー)との州境が封鎖されているのみとなりました。




入国制限については、現時点では来年の春以降に緩和されるのではないか、と期待されています。

緩和時期については本当に予測することはできないのですが、日本も徐々に海外からの学生受け入れを再開しましたので、オーストラリアからも良いニュースを待ちたいと思います。

そんな中、オーストラリア政府は、入国制限が解除できる状況になればすぐ留学生が入国できるよう、学生ビザの審査を再開させました!



もともと4学期制であるオーストラリアは、各学期の始まりから留学をスタートすることができるので、事前に学生ビザの取得ができていれば、次の留学開始時期を長く待つことなく出発できることになります。

ほかの留学先では留学開始時期が限られている場合があり、せっかく入国制限が解除されても正規の留学開始時期を待つ期間が生まれてしまいますので、これはとっても良いニュースです!

そのタイミングを逃さないためにも、今のうちにしっかり情報収集と英語の勉強を進めておきましょう!






まとめ

今回は、オーストラリアでも人気の留学先ゴールドコーストについてご紹介しました。

オーストラリア高校留学ページでおすすめの高校をご紹介しておりますが、このページで掲載されている以外にも、皆様の学びたいこと・挑戦したいことに合わせて学校をご紹介しております。

ぜひお気軽に個別相談もご活用ください。



オーストラリア高校留学はこちら



お気軽にご相談ください!

高校留学についてもっと詳しく相談したいという方は、お問い合わせフォーム、またはメールやお電話にてお気軽にお問い合わせください。

留学を検討している方は、お時間のある今のうちにオンライン相談などで情報収集してくださいね!お待ちしております。

◆デジタルパンフレットダウンロードはこちら



ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら