留学センターブログ

オーストラリア高校留学~留学生の一日~

高校留学
こんにちは、ISI国際学院です。

コロナ禍でも人気が衰えない、オーストラリア高校留学。今でもたくさんお問い合わせをいただいております。

感染状況はかなり良くなっており、オーストラリア政府は、入国制限が解除できる状況になればすぐ留学生が入国できるよう、学生ビザの審査を再開させました!

入国制限が緩和されるのもそろそろではないか期待されています。

本日はそんなオーストラリアの高校生の一日をご紹介します!




7:00~8:00 起床・朝食

小学生以上くらいになるとみんな自分で用意して、自由な時間に朝食をとります。

トーストとフルーツにオレンジジュースや、シリアルとミルク、など簡単に済ませます。



オーストラリアと言えば、「世界一まずいジャム ベジマイト」がありますが、バターと一緒にトーストに塗って朝食で食べるのが一般的です。

意外としょっぱさにはまる!とも聞いたことがありますので、ぜひトライしてみてください!



ちなみにオーストラリアのスラングで、朝食 Breakfast は「Breaky(ブレッキー)」と言います。(なんでもyをつけて略しがちです笑)

それから家を出る前にシャワーを浴びる人が多く、バスルームが混みやすいので注意が必要です!



オーストラリアの高校でも制服があります。シャツとブレザー、トラウザー/スカートだけでなく、靴下、靴、かばん、帽子!まで指定の場合もあります。

帽子やブレザーはもちろん毎日着用の必要はないですが、集会がある日など正装が必要な日もあるので注意です!



体育などがある日だと思いますが、体育用のシャツとハーフパンツを着てそのまま登校する姿もよく見かけました。



8:00~8:30 通学

留学生だとホストファミリーが送ってくれる場合もありますが、基本的には徒歩もしくは自転車で登校します。

通学にかかる時間はだいたい10~20分くらいに収まることが多いです。



実は、7:00~8:30くらいの時間帯にクラブ活動が行われていることもあります。

日本で言うと朝練のような時間帯ですが、放課後の活動はなく、朝だけの活動としていることが多いです。





8:50~11:10 授業(1時間目・2時間目)

通常、月曜日~金曜日に毎日8:30頃から授業は始まります。

授業時間は1コマ1時間程度で学校によって異なります。

遅刻は厳禁です!どうしても遅れてしまう場合は、ファミリーに学校に連絡してもらうようにしましょう。





11:10~11:40 Morning Tea(モーニングティー)

1st Lunchとも呼ばれる休憩時間です。

教室の外に出てスナックを食べたり、運動をしたりして過ごします。

売店も開いているので好きなものを買うこともできますし、ランチと一緒にこの時間に食べるスナックを持たせてくれることもあります。





11:40~12:50 授業(3時間目)

12:50~13:20 昼食

売店で軽食を購入することもできますが、ほとんどの生徒はランチを持参します。

ホームステイの場合も、ファミリーが用意してくださいますのでいただきましょう。

まれに自分で用意する必要がある場合もありますので、簡単なサンドイッチなどは自分でも作れるようにしておくと良いですね。



簡単なサンドイッチとフルーツ、という組み合わせが定番です。

アジア系のファミリー宅に滞在している場合は、焼きそばやライスとおかずといった前日の夜の残り物がランチになったりすることもあり、周りの生徒さんから珍しく見られることもあるかもしれません。



13:20~14:30 授業(4時間目)

選択科目によってはこのあともう1クラス授業がある場合もありますが、通常4コマ目で終了です。





14:30~17:00 放課後・帰宅

クラブ活動、スポーツチーム、自習や図書館で宿題をするなど自由に過ごします。

先生や先輩がチューターとして宿題や復習をサポートしてくれることもありますので、希望があれば先生に聞いてみましょう。



クラブ活動で人気なものは、チアリーディング、演劇、ロックバンド、サッカー、映画制作部などがあります。

日本のように毎日ではなく、毎週何曜日という形で週に1~2回の活動のみということもあります。

チェス、リーダーシップ、筋トレクラブなど日本ではあまり見ない部活もありますので、ぜひいろいろな活動に参加して交友関係を広げましょう!



何もなければもちろん早く帰宅することもできます。

日本の高校生のように、放課後お友達と集まってどこかへ出かけることはなく、学校での活動が終わればみんなまっすぐ自宅へ帰ります。

朝と同じく、迎えに来てもらえることもありますが、基本的には徒歩もしくは自転車で帰宅します。



18:00~ 夕食・家族の時間

一日の中で家族が集まる唯一の時間帯です。

全員そろって夕食をとりながらその日にあった出来事などを話します。



夕食後は家族でテレビを見たり、宿題をしたり自由に過ごします。



22:00~ 就寝

早めに感じると思いますが、たいていこのくらいの時間にみんな寝室に移動します。

この時間を過ぎても起きていることはもちろんできますが、うるさくないよう静かに過ごしましょう。

できるだけ夜更かしをせず早めに寝る習慣をつけ、翌日に備えましょう。





まとめ

いかがでしょうか?

今日はオーストラリアの高校生の1日について紹介しました。モーニングティーや放課後のチューターなどオーストラリアならではのものもいくつかありました。



留学後の生活がなんとなくイメージできたでしょうか?

ぜひ参考にしてください!



ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



オーストラリア高校留学の詳細はこちら



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら