留学センターブログ

ニュージーランド高校留学最新情報~留学フェアに参加してきました

高校留学
こんにちは。ISI国際学院 留学センターです!

9月17日にニュージーランド大使館・Education New Zealand主催のVirtual Seminarに参加しました。

Education New Zealandという団体は、ニュージーランドの教育を世界に発信しプロモーションを行うニュージーランド政府公認機関で、今までも大使館や六本木ヒルズなどで留学フェアを開催しています。

今回はコロナウイルスの影響で、実際に学校関係者が来日して留学フェアを行うことができないため、オンラインシステムを使用して開催されました。



17日はエージェント向けの留学フェアでしたが、一般の方向けの会も予定されておりますので、ご興味のある方はぜひ覗いてみてください!

◆開催日程:9月20日(日) 10時~14時
ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランド主催  オンライン留学フェア公式ページはこちら

本日はそのイベントで、現在の学校生活の様子や2021年度の見通しなど最新情報をゲットしてきましたので、皆様にご紹介します!





イベントの様子

当日は10時に開会で簡単な挨拶があり、早速10時20分から13時まで参加校とエージェントが一対一で話ができるセッションが行われました。

各セッションは14分ずつで、1分間の休憩をはさみ次の学校とのセッションへ進んでいきます。

1コマだけ休憩があったのですが、それ以外は全て埋まっていて合計10校の方とお話しをさせていただきました!




今回オークランド近郊とウェリントン近郊の学校に絞ってお話しさせていただいたのですが、皆さん入国制限の緩和と日本からの留学生の到着を、本当に楽しみにお待ちの様子でした。

素敵な出会いや再会もあり、早くプログラム化して皆さんにお届けできるよう進めていきたいと思います!



現在のニュージーランドの学校生活の様子

皆さんもご存じの通り、ニュージーランドはコロナウイルスの抑え込みに最も成功している国のひとつで、ニュージーランド政府はコロナウイルスの撲滅に取り組み、ロックダウンなども積極的に導入してきました。

その結果、現在では毎日の新規感染者数は一桁で確認されているのもオークランドエリアのみに限られており、ほとんどコロナウイルス以前に近い生活を送ることができているそうです。



現在導入されていて学校生活に影響があるのは、以下の3点くらいでしょうか。

① 公共交通機関でのマスク着用義務
② 100人以上の集会が禁止(オークランドでは10人以上)
③ 定期的な清掃・消毒


なお学校の授業やクラブ活動は、出席を必ず確認し、万が一感染者が確認されたとしても接触者の追跡が可能なので安全な場所として、集会の人数制限は適用されないそうです。

ただ、学年集会や全校でのイベントなどは、人数制限が適応されますので、一部イベントは中止または延期のものもあるとのことです。

ただ、マスクの着用も自由なので日常生活では大きな違いは感じられない、と学校の担当者の方々は仰っていました。





今後の見通し

このように、コロナウイルスの抑え込みに成功しているニュージーランドですが、「コロナウイルスの撲滅」に取り組んでいるとあって、入国制限の緩和にはかなり慎重な様子である、というのがすべての学校担当者の方々共通の意見でした。

新年度は2月から始まりますが、その時期の入国制限解除はかなり可能性が低いようで、2021年7月以降に解除があるのではないかというのが現時点での現実的なタイミングのようです。

その場合、長期留学での渡航を目指されている方は、早くともニュージーランドの3学期(2020年7月20日頃)から留学スタート、ということになります。



また初年度は半年しか授業を受けることができないので、予定通りの学年ではなく1学年下げてスタートする、という可能性もあるようでした。

コロナウイルスの影響で、すでにスタートが遅れている方もいらっしゃると思うので、これはあまり良いニュースではないですね……





正規留学もオンライン?!

そういった留学生を救済しようと、一部の学校で、オンラインで単位が取得できるプログラムの開発・準備が進んでいるそうです!

もちろん渡航して現地で暮らしながら学校に通うことが、皆さんの希望であり「留学」だと思いますが、その渡航ができないために学習の機会を失っている生徒さんもいらっしゃることと思います。

今後の進学のことを考えても、渡航できるようになるまでオンラインで少しでも単位を取りながら準備を進めていくことができるのは、魅力的な選択肢ではないでしょうか?



そういったプログラムのひとつが、弊社でも長年ご紹介してきております語学学校Evakona Educationの高校準備コースです。



Evakona Education 高校準備コース

このコースは毎年4月~翌1月までプログラムで、語学学校のEvakona Educationで、英語のレッスンと高校1年生相当の単位取得に並行して取り組みます。

準備コース終了した2年次からは、ついに現地校に編入。

地元生たちに混ざって卒業を目指すことになります。



もちろん通常は渡航して参加いただくものですが、コロナウイルスの影響で渡航できない生徒様のために、オンラインで日本からこの授業に参加できることになったそうです。

この場合、来年4月には必ず留学プログラムを開始できますので、卒業まで最も無駄がなく進んでいただけるコースとなっています。

こちらで詳しくご紹介しておりますので併せてご確認ください。



このほかの学校でも、同様に日本など留学生が母国からオンラインで授業に参加し単位取得を行えるよう準備が始まっているようですので、詳しい情報が入り次第、ISI国際学院のホームページやブログでもご紹介していきます。

ぜひ定期的にチェックしてみてくださいね。



まとめ

今回は、ニュージーランド留学フェアのご紹介、現地の様子などについてご紹介しました。

渡航が再開できる日が本当に待ちきれませんが、このような状況でも、両国の交流や留学プログラムを止めないように、動きは続いています。

オンライン正規留学についてのお問い合わせも随時受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。




ニュージーランド高校留学はこちら
Evakona Education 高校留学準備コースはこちら



お気軽にご相談ください!

高校留学についてもっと詳しく相談したいという方は、お問い合わせフォーム、またはメールやお電話にてお気軽にお問い合わせください。

留学を検討している方は、お時間のある今のうちにオンライン相談などで情報収集してくださいね!お待ちしております。

◆デジタルパンフレットダウンロードはこちら



ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら