留学センターブログ

コロナ禍で人気急上昇!マルタ留学に持っていくと便利なもの

語学留学
皆さん、こんにちは。

コロナ禍で人気急上昇中のマルタ留学!(マルタについては前回のブログ「マルタってどんな国?」で!)

マルタは、政府と医療機関の献身的な対応により、新型コロナウイルス対策に成功し、7月15日より日本からもマルタへの入国が出来るようになり、現地での14日間の自主隔離もありません。

コロナ禍において、現在安全に渡航ができる数少ない国のひとつです。

(詳しくはブログ「マルタは本当に安全な留学先か検証してみました!」をご覧ください。)

今回は、シュプラッハカフェ・マルタ校に教えていただいた「マルタ留学に持っていくと便利なもの」をお伝えいたします。





食品

シュプラッハカフェの寮では自炊することが多いので、日本の調味料は必須です。

マルタのアジアンマーケットで、多少値段は高いですが、だいたいの日本やアジアの食品を手に入れることができます。



しかし、アジアンマーケットでも手に入らないのが以下の食品です。

ポン酢、焼肉のたれ、だし、浅漬けの素、片栗粉

日本食を作りたい人は持ち込みましょう。



お箸、お椀

たくさんの方がインスタントのお味噌汁を持ってくるのですが、お味噌汁用のお椀やお箸はマルタにはありません。

寮にたくさん食器が常備されているので、小さなボウルとフォークで代用できますが、長期滞在の方は、たまにはお椀とお箸を使って和食を楽しむのもいいかもしれません。





虫除けスプレー、ムヒ

7月から11月は特に蚊が多い季節です。

日本の商品は非常に効果的なので、持参したほうがいいでしょう。

海外製の虫除けスプレーはマルタでも購入することができますが、ムヒはないのでご持参ください。





日本の風邪薬

マルタの薬局でも薬は購入できますし、医者に診てもらうこともできますが、日本より多少値段が高いです。

軽い風邪をひいた時のために、慣れている日本の薬を持参したほうが安心でしょう。





日本の小銭

シュプラッハカフェで出会った生徒同士、友達の証に各国のコインを交換して宝物にすることがよくあります。

また、外国のコインを趣味で集めている人もたくさんいます。

外国人からすると珍しい穴の開いた5円玉をたくさん用意しておくと、より喜ばれるでしょう。





日本のお菓子


外国人に最も喜ばれるのは、「抹茶味のキットカット」です。

誰もが知っているキットカットと抹茶のコラボレーションは外国人にとっては非常に珍しく、誰もが試したいと思っているお菓子ですので、ぜひ配ってあげてください。

その他、見た目が可愛らしいコアラのマーチも人気です。





まとめ

今回は、マルタの人気語学学校のシュプラッハカフェ・マルタ校に教えていただいた「マルタ留学に持っていくと便利なもの」をお伝えいたしました。

ISI国際学院では、マルタ在住の日本人スタッフをゲストスピーカーに招き、オンライン「マルタ留学説明会」を実施しています!



■12月02日(水)18:30~19:10 ゲストスピーカー:シュプラッハカフェマルタ校 マルタ在住日本人スタッフ 土谷さん
■12月04日(金)18:30~19:10 ゲストスピーカー:IELSマルタ校 マルタ在住日本人スタッフ 江川さん
■12月09日(水)18:30~19:10 ゲストスピーカー:ECマルタ マルタ在住日本人スタッフ 中村さん

マルタ留学説明会の詳細はこちら


ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



マルタの語学留学の詳細はこちら



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら



PCやスマホでお好きな時間に!オンライン個別留学相談はこちら