留学センターブログ

旅好き留学カウンセラーのおすすめアプリ「Googleマップ」をオフラインで!

スタッフ日記

【旅好き留学カウンセラーが使ってる旅行アプリ】Wi-Fiがなくても 海外で地図を使いたい!「Googleマップ」で叶います!

海外に行くときに「Wi-Fi」をどうするかは悩みの種。

「お金はかけたくない」
「ホテルには無料Wi-Fiあるだろうし」
「でも観光中に、マップくらいみたい…」



実は、日本で準備さえすれば、特別にアプリをダウンロードしなくても、オフラインでマップが使えます!

私が愛用しているのが「Googleマップ」



普段から使い慣れたアプリがイチバンです♪



◆「Googleマップ」をオフラインで使おう




私はiPhoneユーザーですが、マップアプリは普段から「Googleマップ」。

感覚的に使いやすくて好きです。

このアプリは「観光地の地図情報を、事前にアプリにダウンロード」してさえいれば、海外のような電波がないところ(オフラインの場所)でもある程度使えるんです!




◆使い方の手順

① 行き先の「都市」を検索

まずはアプリを開いて、いつもみたいに検索。今回は「ニューヨーク」にしてみます。


② 「ダウンロード」ボタン

「ニューヨーク」の下に出てくるボタンから「ダウンロード」をタップ

(下の画像だと、右下にあるボタンですね)




③ ダウンロードしたいエリアを調整

ある程度エリアを調整できます。

広くすればするほど、スマホの容量を使う点と、ダウンロードに時間がかかる点だけ注意です。

(帰国したら削除すればいいので、余裕あればそこまで気にせずに♪)



④ ダウンロード開始!

ギガ数使うので、Wi-Fi環境下でのダウンロードをおすすめします!

(ダウンロードし忘れてたときは、成田空港のWi-Fi使ったりしてます笑)



⑤ これで準備完了!

無事にアプリ内にダウンロードできました。

ダウンロードしたマップは、一定期間で削除されます。




◆オフラインで できること・できないこと


では、実際に使ってみましょう。

なんでも普段通りに使えるわけではないです。できないこともあります。

▽ 観光スポットやホテルの検索
▽ 経路の検索
▽ 道順の検索
▽ (補足)現在地表示

でも、これだけできれば、正直そんなに困ることはないです。




▽ 観光スポットやホテルの検索

・写真・口コミは見られないので注意!



▽ 経路の検索


・車以外(電車や徒歩)などの時間や経路は見られないので注意
・渋滞情報は見られません




▽ 道順の検索

ナビのような道順表示もできます。




▽ (補足)現在地表示


現在地は、スマホのGPSをオンにしておけば、ダウンロードの有無関係なく、検出できます!

ただし、反応が鈍かったり、位置特定できるまでは「検出できません」メッセージが出ることがあります。



◆さらに!上手な使いこなし方

現地で使うイメージはできましたか?

いきなり現地で使うのは不安…という方は、自分の住んでいるところを、まずはダウンロードしてみましょう。

そして、スマホを「機内モード」にすれば、海外で使うイメージをつかめると思います。



もちろん現地でも、留学先でWi-Fiに接続すれば、ダウンロードできます。

ただ、電話が弱いとなかなかダウンロードできないこともあるので注意です。

滞在先から学校まで通学する際に、アプリで見ながらバス移動すると、現在地がわかり、おすすめですよ♪


◆まとめ

今回は、海外でWi-Fiがなくても「Googleマップ」で地図を見る方法についてご紹介しました!

工夫次第で、お金をかけずに便利にアプリを使えます。

また、旅行って準備している時間も楽しいですよね!



ぜひ行く場所の地図をダウンロードして準備万端にしてお出かけてください!



旅行に行ける日を夢見て、ご自宅で世界中の仲間とオンライン留学はこちら



留学のこと、なんでもご相談ください!お問い合わせフォームはこちら