留学センターブログ

語学学校スタッフが語る!第4弾:シュプラッハカフェのオンライン留学説明会を実施しました!

オンライン留学
7月14日(火曜日)に語学学校シュプラッハカフェの松澤さんによるオンライン留学説明会が行われました!



今回は、オンライン留学xリアル留学のハイブリッド留学について、そして世界中30都市11か国7言語の留学を展開している「シュプラッハカフェ」の魅力について語っていただきました。

まずは、今の時期だからこそ!おすすめするオンライン留学xリアル留学の「ハイブリッド留学」についてご説明がありました。




ハイブリッド留学のメリットとは!?5つの「できる」!

① 今回の新型コロナウィルスのような特別な事態が起こっても、安心して学びを進めることができる。

② 自分の生活スタイル(仕事や学校)を維持しながら、自分の国でオンライン留学を実現できる。

③ 学校や仕事の関係で実際の長期留学が無理でも、オンラインと組み合わせることで実現し、語学習得を目指すことができる。

④ オンラインとリアルを掛け合わせることで、コストパフォーマンスの良い語学習得を目指すことができる。

⑤ 留学生にとって最も負荷のかかる、現地の授業に慣れることができる。

  自分からアウトプットできるようになるといった最初の大事な部分をオンラインで取り組むことで、現地でのスタートをより充実することができる。



↑実際のオンライン留学の様子


シュプラッハカフェのオンラインプログラム

・プライベートレッスンまたは少人数制グループレッスン(最大12名、平均5名)

・英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語が学べる

・自分のペースで場所を問わず、受講できる

【サンプルスケジュール:例 英語レッスン】
★週2レッスン 週1回 90分   21:00~22:30
★週10レッスン 週5回(月~金)90分 16:00~19:15/21:00~22:30
★週20レッスン 週5回(月~金)180分 16:00~19:15

上記のように日本に住む私たちにとっては、続けやすい時間帯で提供されています!


シュプラッハカフェ創設の物語


シュプラッハカフェ創設の物語についても語ってくださいました!

・1983年、イタリア人のサルノ兄弟によってドイツに設立

・名前の由来:prachcaffeのSprachはドイツ語で言語、Caffeはイタリアの有識で向上心の高い人たちが集い語り合う伝統的なカフェからきています。

・和やかな雰囲気の中、世界中の人々がその土地の言語で、異なる文化習慣を楽しみ、成長できる学校を作りたいという思いから始まった学校だそうで、現在は年間5万人の留学生を受け入れているそうです!

素敵な学校の由来、創設の物語ですね~★



シュプラッハカフェの特徴


シュプラッハカフェの3大特徴についても語っていただきました。

①好きな国・都市で質の高い授業を
世界30都市11か国7言語、すべての国で認定を受け保証されたプログラムを好きな都市で学ぶことができる

②安心なサポートと環境
家族経営の理念を大事に、アットホームで行き届いたサービスを提供(全キャンパス、日本事務局のスタッフによる遠隔日本語サポート有)

③コストパフォーマンス

国籍問わず、あらゆる人たちが通いやすい適正価格を採用。


シュプラッハカフェの概要

●プログラム実施場所と言語


●コースの種類とレベル


●プログラム例


●1週間のライフスタイルと課外活動



シュプラッハカフェのおすすめキャンパス

なんといっても一番人気&おすすめは、マルタ共和国にあるマルタキャンパス!

学校の敷地中央に大きなプールがあるのが目に入ります!

とてもリラックスした雰囲気が漂うキャンパスで、敷地内にアパートタイプの寮も併設しているため、通学費用もゼロ!留学費用も削減できます!




次にイギリス。

イギリスにはロンドンとブライトンキャンパスの2校がありますが、松澤さんのおすすめは「ロンドン」校。

なんでもこの学校には、在職20年のベテランの日本人スタッフが常駐しており、留学生の肝っ玉お母さん的な存在で、ケアをしっかりしてくださるそうです!




そして、カナダは6都市にキャンパスを構えます。

カナダは治安もよく、コストもアメリカに比べるとお安いので、通年通じて人気とのこと。

その中でも、「トロント」キャンパスは、ヨーロッパからも近く留学生の国籍ミックスがよく、いろいろな学生との出会いを求められている場合はお勧め。

そして初心者には「ビクトリア」もお勧めとのこと。なぜなら、ビクトリアは町もコンパクト、そしてこのキャンパスにも在職の長い日本人スタッフが常駐してくださっています。

高校準備コースなども提供している唯一のキャンパスです。




アメリカは、人気の2都市、ロサンゼルスとニューヨークにあります。




最後に非英語圏。

ドイツ語を習得されたいならば、フランクフルト!フランクフルトはシュプラッハカフェの本校、オフィスがありますが、本当にインターナショナルな雰囲気漂っています!

そして、スペイン語を習得を目指すならばマドリード校。最近は高校を卒業してすぐにスペイン語の世界に飛び込む若い留学生もいらっしゃるそう!

スペインはラテン系の人々のお国柄、そして留学生の性格にも左右されますが、言語を学ぶのを臆さない性格の持ち主であれば、たった3ヶ月で日常生活に困らないくらいのレベルにもっていくこともできるそうです!




最後に・・・

社会の中で生きる人々は、人と人とのつながりを通じて生涯学び続けています。。。。

国籍、学歴、年齢問わず、語学と海外生活を通じて成長したいという共通の目的を持った人たちが集い、その環境の中で自他ともに多様性を認める心の寛容さと自分で考え生きる力を学ぶ機会があふれているのがこの学校です!

というお言葉に、我々スタッフも深く共感しました。


まとめ

今回は、シュプラッハカフェついてご紹介しました。

弊社では、オンライン留学のほか、リアル留学では、中高生対象のジュニア留学、大人の留学でもご紹介させていただいております。

ご相談はお気軽にオンライン個別留学相談会またはお問い合わせフォームで!