留学センターブログ

Good food makes good day! グルメな語学留学【オーストラリア・ブリスベン編】

語学留学(大学生・一般向け)


There is no love sincerer than the love of food.
食べ物に対する愛より誠実な愛はない。


―バーナード・ショー(アイルランドの劇作家)



おいしい留学のススメ

グルメな方であれば、留学先でおいしい食事ができるかどうかは、とても大切なことですよね。むしろ、おいしいものが食べられる国に留学したいという方もいるかもしれません!

今回はそんなグルメな方に、オーストラリアのブリスベンについてご紹介します。ぜひ留学先選びの参考になさってください!





The オーストラリア料理って?

オーストラリア、なんというか、The オーストラリア料理!というものがないのですよね。実は。



歴史も400年ほどと日本などに比べても浅く、独自の食文化というよりは、移民が集まってできた国なのでいろんな国の料理を楽しんでいる、という方がしっくりくるかな、と思います。

そういった事情もありつつ、それでも私が日本に帰ってきて恋しく思っているものはもちろんあります。本格!アジアのご飯たちです!




オーストラリアで本格アジア!

ブリスベンはご存じの通り日本に近いオーストラリアの東海岸にあります。

日本に近いということは、他のアジアの国にも近いということで、特にアジア圏から多くの移民を受け入れているエリアでもあります。

こういったアジア圏からの移民の人々がそれぞれ故郷の味でお店を構えていらっしゃるんですね。



日本もそうじゃないか!と言われると確かにそうなのですが……

何故か日本の韓国料理とか中華とかを食べに行くと、"日本人の口に合う味"にカスタマイズされているんですよね……なんでもマイルドに……

繊細な日本人に合わせてなのでしょうか?これ、日本の外で同じものを食べるまで全く気付きませんでした!

でもオーストラリアからのお友達がきて中華を一緒に食べたとき、「これはChineseじゃない、、」と笑われたので、やはりそういうことなのかなと思います……笑

おおらかなお国柄が手伝ってなのか?オーストラリア・ブリスベンでは全くカスタマイズされてない(らしい)本格派地元の味が楽しめました。





本場韓国料理が安くておいしい!

私のお気に入りはブリスベンで語学留学をしている/していた人なら必ず行ったことがあると思いますが、韓国料理屋さん!

アジア系の友達ができたらまずどれかには連れていかれるでしょう。笑

ファストフードみたいなところから居酒屋、ちょっといい雰囲気のサムギョプサル屋さんと、たくさんあります。



本格的な韓国料理が比較的お安く食べれるのですよね。学生向きです。

どのお店もスタッフは韓国出身の方、お客さんもほとんど韓国の方だったので地元の味なのだと信じています。笑

特によく食べていたのは、半羽、一羽という大きな単位でオーダーするコリアンチキン(唐揚げ)。

Korean Chicken!

本当に。こればっかり食べてました〜!4〜5人で二羽とか頼んでいたのかな?

フレーバーも選べるので、半羽ずつ4種類とか選んでオーダーしていましたね。

ガーリックソイソース、ヤンニョン、セサミ、などなど、、



アジアンタウンがおすすめ!

その他、美味しい飲茶や、ベトナム料理、タイ料理、インドカレー屋さん、など、その国の方が集まっているお店はやっぱりおいしかったです!

ブリスベン市街からバスで30分ほどにSunny Bankという大きなアジアンタウンがあってそこもお勧めです!

外国の料理を食べるときはぜひ、その国の方が集まっているお店で本格的な味を楽しまれてください~!




まとめ

今回は、オーストラリア・ブリスベンのグルメ情報についてご紹介しました。

ブリスベンは、都会でありながら自然の中のアクティビティも充実しており、(食事だけでなく)勉強するのに最適の環境です!

英語学習や国際交流はもちろん、その土地でしか食べられないおいしい食事も留学の楽しみ!様々な視点で、留学先をご検討されてみてはいかがでしょうか?




ブリスベンの語学留学についてはこちら



留学に関するご質問やご相談は、お気軽にお問い合わせフォームまたはオンライン個別留学相談会でどうぞ!