留学センターブログ

オンラインキズナキャンプ2020 説明会を実施しました!

オンライン留学
7月11日(土)に、「オンラインキズナキャンプ2020 説明会」を実施いたしました。



SKYUS日本事務局より日本人スタッフ、小松さんをゲストスピーカーでお招きし、毎年人気の「キズナキャンプ」の初めてのオンラインバージョンについてお話ししていただきました。




小松さんが語った!オンラインキズナキャンプ2020

1.キズナキャンプとは?
2.オンラインキズナキャンプの概要
3.オンラインキズナキャンプのポイント!





1.キズナキャンプとは?

まず通常行われているキズナキャンプについて説明してくださいました。

2012年より毎年夏休み中にサンディエゴにて実施されている“キズナキャンプ”。

現地の学校で日本語を学んでいるアメリカ人高校生とワークショップやアクティビティを通して友情を育むオンリーワンのプログラムです。



小松さんは、アメリカの高校生はバックグラウンドが様々なので、様々な異文化や考え方に触れることができると語っていました。


2.オンラインキズナキャンプの概要

新型コロナウイルス感染症の影響で、このキズナキャンプもオンラインに変更せざるを得なくなりました。

キズナキャンプのプロジェクトベースで楽しく交流をするというエッセンスは残したまま、オンライン仕様に。

通常バージョンからの変更点は、オンラインなので、交流自体がスピーディーになり難易度が高くなるという想定で、5日間に短縮したことと高校生に限定したことです。

※中学生でどうしても参加されたい場合は、ご相談くださいとおっしゃっていました。

日程: 2020年8月11日(火)~15日(土) 全5回

時間:日本時間 午前8時30分 ~10時まで 約90分

受講資格:高校1年生~3年生(英語力不問)
     アメリカ人高校生との交流に積極的な方            
     パソコン又はタブレットをお持ちの方
     インターネット環境必須



プログラム終了者には、現地サンディエゴからSKYUSプログラム修了証とプログラム中の様子をまとめたオリジナル動画をプレゼントするそうです!




3.オンラインキズナキャンプのポイント!

アメリカ人高校生とのグループ動画制作を通したプロジェクトベースの学習スタイルで楽しく学べる!

日本の文化やトレンドに興味を持つアメリカ人高校生との合同プロジェクトとして動画制作を行うことで、絆を深めながら、コミュニケーション力とチームワークが身につきます。



オンラインバージョンでは、グループごとのFinal Projectで、オリジナルソング制作&動画撮影をするそうです!

ハリウッド映画の音楽を作曲されている日本人作曲家に依頼して、すでに音楽が出来上がっているそうです。

その曲にオリジナルの歌詞をグループワークで考えて、30秒の動画を作成。イメージは下記のポカリスエットのCMだそうです!


ポカリスエットのCMはこちら


英語が苦手な子でも、英語とやる気を活かせるコンテンツが盛りだくさん。

インプットとアウトプットを毎日繰り返すことで、英語に対する学習意欲の向上、1回の伝わった!が自信へ繋がるプログラム構成です。

小松さんは、毎日インプットとアウトプットを繰り返すので、スピーキング力が大幅に向上しますと言っていました。



また、参加するアメリカ人高校生は、カリフォルニア州サンディエゴの現地校に通う高校生で、日本語クラスを2年以上履修しており、日本への関心が非常に高いそう。

交流したいというモチベーションの高さから、拙い英語でも聞き取ろうとしてくれますし、共通の話題があるため話しやすいというメリットがありますね!




毎日の課題で、参加するのが楽しみに!

オンラインバージョンで特に工夫したのが、課題やグループワーク。個人個人が取り残されず、楽しく参加できるような仕掛けがちりばめられているそうです。

例えば、○○の写真や動画を撮影してきてくださいという課題を授業の後に出し、翌日その写真や動画を使って、グループワークや発表など展開するそうです。

小松さん曰く、課題に楽しく取り組むことで、自然と次の授業へのモチベーションが維持され、毎日楽しく参加できるということでした。




日本人現地スタッフがサポートするので安心!


プログラムの進行はアメリカ人講師による英語環境となりますが、現地日英バイリンガルの日本人スタッフがサポートに入りますので、初めての方でも安心してご参加いただけますと、小松さん。

8月8日(土)には、日本人参加者への事前オリエンテーションを実施し、SKYUSアメリカオフィスの日本人スタッフからオンラインプログラム参加の心構えや参加中のルールなど説明もしてくださるそう。

言語だけではなく、アメリカ人高校生とのコミュニケーションや文化の違いで困った際など、なんでも相談できて、心強いですね。



今回は、オンラインキズナキャンプ2020についてご紹介しました。

こちらのイベントは、日本人10名、アメリカ人10名の限定企画!

すでにアメリカ人は8名申込みがあり、多数問い合わせが来ているそう!日本人高校生もお急ぎください!



オンラインキズナキャンプ2020詳細ページはこちら

ご相談はお気軽にオンライン個別留学相談会またはお問い合わせフォームで!