留学センターブログ

Tamwoodオンラインサマーキャンプ説明会を実施しました!

オンライン留学
6月27日(土)に、「27年の歴史あるカナダの人気語学学校スタッフが語る!オンラインサマーキャンプ説明会」を実施いたしました。

カナダ現地よりTamwood Interational、タムウッド・インターナショナル(以下Tamwood)の日本人スタッフ、小迎さんをゲストスピーカーでお招きし、今年の夏のタムウッドの新プログラム「バーチャル・サマーキャンプ」についてお話ししていただきました。



参加された方々は全て小学生や中学生の保護者の方々で、今年は海外渡航が難しい分、オンラインで英語学習や異文化交流の機会をお子様に与えたいというご希望でした。

まずはISI国際学院スタッフより、通常のサマーキャンプとオンラインサマーキャンプについて概要をご説明し、早速、小迎さんからTamwoodのバーチャルサマーキャンプの一番人気のコースEnglish and activityについて詳しくご説明いただきました。




小迎さんが語った!Tamwoodバーチャルサマーキャンプのポイント

1.27年の歴史と経験を持つタムウッドキャンプのオンラインバージョン
2.ほぼ24時間開催されている英語の授業とアクティビティは参加し放題!
3.各授業やアクティビティ後にカウンセラーとフォローアップの時間
4.常に2人のベテランカウンセラーがサポート、オンラインでも取り残されない仕組み
5.家族で参加できるアクティビティも週に1回、成長を実感できる時間に。




1.27年の歴史と経験を持つタムウッドキャンプのオンラインバージョン

まずTamwoodのご紹介からしていただきました。Tamwoodは、27年の歴史と実績を持ち、2017年よりSTスターアワードを受賞し続けている、北米ナンバーワンの語学学校とのこと。STスターアワードとは、イギリスの留学業界誌を発行しているStudyTravel社主催の世界規模のアワードで、優れた語学学校などが、留学業界関係者の投票によって選ばれます。



Tamwoodの現地サマーキャンプでは世界各国から2000名の参加者がいて、2020年も通常通りサマーキャンプをする予定でした。しかしコロナウイルス感染者が世界各国で猛威を振るい、現地サマーキャンプが中止。オンラインでも子どもたちが楽しく交流しながら学べるよう知恵を出し合って企画されたのが、このTamwoodバーチャルサマーキャンプだそうです。




2.ほぼ24時間開催されている英語の授業とアクティビティは参加し放題!

まず、Tamwoodバーチャルサマーキャンプが他のオンラインサマーキャンプと違う点が、ほぼ24時間のタイムスケジュールで授業やアクティビティが開催されていて、好きな時間に受講できるという点です。



時差に対応するために、このスケジュールにしたそうで、例えば、日本朝10時の時に、カナダでは夕方6時、ブラジルでは夜9時なので、同じアクティビティに参加し交流ができるそうです。



毎週50時間以上用意された様々なアクティビティは、すべてタムウッドのベテランスタッフと講師陣により指導されます。


3.各授業やアクティビティ後にカウンセラーとフォローアップの時間

授業やアクティビティの後にFeedbackの時間を30分を設けていて、担当カウンセラーがフォローアップをするそうです。サポートが手厚くて驚いたのですが、通常の現地サマーキャンプだとスタッフが行動を共にし、常時サポートをしいていますが、オンラインでは意識的にフォローアップの時間を作ったそうです。



ちなみにこのフォローアップの時間も、カウンセラーはネイティブスピーカーで、もちろん英語。例えば、「明日の昼3時から寿司の作り方のアクティビティがあるから参加して、他の国の生徒に日本のやり方を教えてあげたら?」というように、その子が自信を持って交流を楽しめるアクティビティを勧めたりするそうです。

全部英語でうちの子大丈夫かなとご心配の保護者の方も。小迎さんは、スタッフは3~17年Tamwoodのサマーキャンプに携わっているようなベテランばかり。日本人や各国の子どもの特徴や苦手なことも把握しているので、現地のキャンプ同様、イングリッシュオンリーの環境をまずは与えてみてくださいとおっしゃっていました。どうしても難しい場合は、日本人スタッフのサポートも受けられるそうですので、まずはチャレンジさせてみましょう!




4.常に2人のベテランカウンセラーがサポート、オンラインでも取り残されない仕組み

Tamwoodバーチャルサマーキャンプで重視しているのは、国際性、相互コミュニケーション、英語学習を通しての経験。手厚いサポートで、オンラインでも取り残されず、子どもが自信を持って参加できるようなシステムになっています。

小迎さん自身、お子さんを12歳の時にTamwoodのロサンゼルスサマーキャンプに参加させた経験があり、今回はその時のことを話してくださいました。初めて親元を離れ、数日間は頻繁に奥様に連絡があったそう。数日後連絡が全く来なくなり、今度は奥様が心配し始めたそうですが、小迎さんはこれまでのサマーキャンプの経験から、「これはうまくいきだした証拠だな」と安心したそうです。



小迎さん曰く、「Tamwoodの現地サマーキャンプでも毎年最初は緊張している子どもたちが、カウンセラーのサポートを受け、徐々に自信を持って楽しむようになる。子どもに困ったことを経験させるのは、僕は良いと思います。そこからどう状況を変えられたかが、子どもの自信になりますから。」



「英語の授業だけして、バイバイではない。英語が勉強できるようになるよりも、成長できる、自信をつけることが留学の醍醐味。そこがオンライン英会話との一番の違いですね。」と保護者の目線で小迎さんは語ってくださいました。




5.家族で参加できるアクティビティも週に1回、成長を実感できる時間に。

コロナ禍で子どもたちは学校に通えず保護者の方も在宅勤務など普段通りの生活ができない今、必要なのは人と人とのつながりや家族のつながりだとTamwoodは考えていると小迎さん。今回のバーチャルキャンプでは、初めて家族で参加するアクティビティを週に1回実施することになったそうです。



例えば、子どものグループと親のグループで分かれて、同じプロジェクトを実施し、発表しあうアクティビティがあるそうです。目的は、お互いの考えや価値観を知り、共有し、理解しあうこと。

その他、クイズ番組のように、チーム戦で楽しく学べるアクティビティも用意。家族で盛り上がりそうですね!


その他コース・お得な奨学金

Online IELTS Academy:カナダ人講師による4人から6人の少人数IELTS特訓コース。IELTS4.5以上のレベルが必要。
Future of work camp:将来企業した方のためのコース。英検準一級以上の英語力があり、様々な国の人と英語を話しながら受講できる方向け。
Pre-University Academy Camp:海外大学進学を目指す方のためのコース。英検準一級以上の英語力があり、様々な国の人と英語を話しながら受講できる方向け。

最後に、小迎さんよりお得なTamwoodの奨学金について教えていただけました。今年Tamwoodのバーチャルキャンプに参加し、来年通常の現地サマーキャンプに参加した場合、週100カナダドルの奨学金が出るということです。来年現地サマーキャンプを2週間参加する場合は、200カナダドルの割引奨学金が付与。来年も見据えて、Tamwoodのバーチャルキャンプに参加してみてはいかがでしょうか?

Tamwoodのバーチャルキャンプ詳細ページはこちら



このブログを読んで参加したかったという方に朗報です。
7月4日(土)に「27年の歴史あるカナダの人気語学学校スタッフが語る!オンラインサマーキャンプ説明会」の2回目を実施します!ご興味を持った方はぜひご参加ください!