留学センターブログ

FLSオンライン留学説明会を実施しました!

オンライン留学
昨日、アメリカの人気語学学校スタッフが語る!オンライン留学説明会を実施いたしました。

アメリカ現地より「FLS Interational 」の日本人スタッフ、吉岡さんをゲストスピーカーでお招きし、参加者の皆さんとWEBで繋がり、オンライン上での説明会実施となりました。



参加された方々の多くが小学生や中学生の保護者様で、ご自宅での英語学習の機会を模索されているようでした。

まずはISI国際学院スタッフより、オンライン留学の概要をご説明。主にオンライン英会話とオンライン留学の違いについてお話ししました。オンライン留学独自のメリットとしては、英語学習法の資格を持ったプロのネイティブ講師が担当することやクラスメイトがいるということ、学校なので決まった時間に毎日授業を受け、宿題も出ること、アクティビティやグループワークなどインタラクティブな英語学習が可能なことなどです。



その後、吉岡さんからFLSのオンライン留学について詳しくご説明いただきました。

まずFLSの教育の質の高さについてお話ししてくださったのですが、「FLSインターナショナル」は創設35年目の老舗語学学校で、アカデミック面で査定が厳しいとされるCEA(Commission on English Language Program Accreditation)から公認を受ける全米唯一の私立語学学校です。CEAというのは、英語言語プログラムと機関を認定するアメリカの公式な専門機関です。



また、FLSの講師陣はほとんどが、TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages・英語が母国語でない人々への英語教授法)の修士号・博士号を取得しており、まさに英語を教えるプロのネイティブ講師。吉岡さん自身もTESOLを取得されているそうですが、FLSの先生方は本当に質が高く、自慢の講師陣だとおっしゃっていました。



FLSのオンライン留学は目的や年齢・レベルによって様々なラインナップがあり、それぞれのコースについて詳細をご説明いただきました。




Essential EnglishとCore Englishについて

どちらも、10歳以上を対象にしたコースで18段階のレベルに分かれています。Essential Englishが日本時間の午後7時から8時半、Core Englishが日本時間の午後10時から午前1時に提供されているコースです。

レベル分けは、事前に英語力のチェックテストをオンラインで受けるとともに、オンライン留学初日もオリエンテーション(もちろん英語で)とスピーキングテストがあるそうです。文法などの知識面だけでなく、会話力も確認したうえで、レベルを決定します。正しいレベルのクラスに入ることで、効率よく英語力の向上を促します。



また、FLSは独自のテキストブックを発行しており、通常は1日3時間の授業を4週間行い、1カ月で1レベル上がるシステムとのことです。オンライン留学では、1日1.5時間の授業を受け、8週間で1レベル上がります。(※Core Englishは1日3時間)優秀な講師陣とFLSメソッドで、毎日確実に英語力がステップアップしていくことを実感いただけるでしょうと自信をもって伝えていました。

さらに、FLSの通常授業とオンライン留学の進度や習熟度、レベル設定は全く同じなので、日本にいる間に、オンライン留学でレベルを上げて、アメリカへ渡航してからはより高いレベルのクラスで受講することも可能だそうです。留学準備としてもオンライン留学を活用いただけます。



ちなみに、Essential Englishはアジア地域の方にとって最も学びやすい時間帯のため、1番人気だそうです。特にタイ人が多いそう。一方、Core Englishは、FLSボストン校の学生と一緒に受講するため、クラスメイトはヨーロッパや南米出身が多く、時間帯は少し遅めですが、国際的な環境で英語を学びたい方におススメだそうです。 



FLSでは英語学習を講義だけではなく、グループワークやバーチャルアクティビティを用いて英語をインタラクティブに学びます。バーチャルアクティビティはヨガやTikTok、アメリカ家庭料理など様々。楽しみながら英語力アップが叶います。


↑FLSアクティビティの様子(YOUTUBE)


Young Learner

オンライン留学を開始してから、10歳未満のお子様にオンライン留学を受けさせたいというリクエストが多くあったため、7歳~9歳のお子様向けのクラスが新設されました。月・水・金に開講されているそうです。



吉岡さん曰く、このコースは日本人はまだ少ないので、違う国籍の方々に囲まれ、英語学習はもちろん、国際的な経験が得られるそうです。

また、期間限定でオンラインサマースクールもあります。


その他

High school Completion:アメリカの高校課程をオンラインで取得できるコースです。午後7時から2時間で提供されています。
Business English:日本時間午後8時から9時半に提供されており、Emailの書き方や交渉の場面で使える英語など、ビジネスの場面で活きる英語を学べます。また少人数なので、学びたいことをリクエストすることができます。
TOEFL/IELTS:日本時間午後7時から午後9時に提供されている資格試験の対策コース。FLSのレベル9(TOEICで450点程度)以上で受講可能です。


最後に、吉岡さんよりアメリカ現地の情報も教えていただけました。体感では、新型コロナウイルスについて収束の方向に向かっていると思うとおっしゃっていました。ボストンではすでに学校をスタートさせていて、登校とオンラインのハイブリッド型で開校しているとのことです。

早くアメリカに渡航したいという方も、まずはオンライン留学で英語力の向上を図り、現地に行った際により高いレベルで学べるよう今から準備したいですね。


↑オンライン留学詳細ページへ

次回のオンライン留学説明会は「Tamwoodオンラインサマーキャンプ」についてです。ぜひご参加ください。