留学センターブログ

新聞でも取り上げられた!今話題のオンライン留学って何?

オンライン留学
昨日の朝日新聞の記事でオンライン留学について紹介されていました。内容は、新型コロナウイルスの影響で、留学を希望する若者たちが海外渡航のチャンスを奪われている。貴重な学ぶ機会を失わないよう「オンライン留学」を模索する動きが出てきているというもの。



最近トレンドの「オンライン留学」ですが、オンライン英会話と何が違うのか、時差は大丈夫なのか、英語力が心配で授業についていけないんじゃないか...など、様々な疑問や不安の声が聞かれます。



今日は今話題の「オンライン留学」について丁寧に解説していきます!


オンライン英会話とオンライン留学

まずは、オンライン英会話との違いから。

オンライン英会話の多くは、Skypeなどのオンラインツールでマンツーマンレッスンが多く、好きな時間に講師を自分で予約するものが主流です。

また、講師はフィリピン人が大多数、手軽さと安さが特徴のサービスが多い印象です。費用は月額で、習い事のように継続して受講するスタイルになっています。



一方、オンライン留学は、留学先での授業環境とほぼ同じです。語学学校が授業を提供しており、平日の毎日決まった時間に授業があります。

担任の先生や多国籍のクラスメイトがいて、毎日顔を合わせることになります。ほとんどの語学学校は毎週月曜日始まりで、いつから何週間受講するかを決められます。



ISI国際学院でご紹介している4つの語学学校のオンライン留学ではZOOMというプラットフォーム(ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学も使用)を利用しています。

ZOOMでは本物の教室のように、先生のスライドやホワイトボードが見られたり、会話練習で2人ずつに分かれたり、グループワークをすることもできます。世界各国のクラスメイトと交流できるのもオンライン留学の魅力ですね。




授業時間は?時差は大丈夫?

各語学学校が時差を考慮して授業時間を設定しています。ご都合に合わせて選択いただけます。



例えば、ISI国際学院でご紹介しているオンライン留学の授業時間(日本時間)です。

FLS(アメリカ)
月~金 19:00~20:30

Studio Cambridge(イギリス)
月~金 17:15~18:45、19:15~20:45 どちらかまたは両方選択可能

ILAC(カナダ)
4つのスロットより選択可能
スロット①:月~金 21:30~0:30
スロット②:月~金 01:00~04:00
スロット③:月~金 06:00~09:00
スロット④:日~木 10:00~13:00

※上記はサマータイム時間に合わせて表記しています。11月上旬~3月は下記時間より+1時間となります。


英語力に自信がない方も安心。細かいレベル分けクラス。

英語に自信がなくても大丈夫です。オンライン留学を始める前に、プレイスメントテストという英語力を図るためのテストが行われ、その結果によって、クラスが決まります。



語学学校ならではの英語力に応じた細かいクラス分け。例えばFLS(アメリカ)は18段階のレベルでクラス展開。授業は自分と同じレベルの生徒と一緒に受けていきます。

このレベルは、実際語学学校に留学する際にも引き継がれるので、オンライン留学で力を伸ばし、実際の留学の時により高いレベルからスタートするということもできます!



また、ISI国際学院が厳選した語学学校は、講師や授業の質に定評がある老舗の学校ばかり。そこに所属するネイティブスピーカー講師たちはESLの免許を持ったベテランの方ばかりです。



英語を教えるプロで、オンラインレッスンについての特別訓練を受けているため、安心して参加してください。




まずはオンライン留学説明会へ!

オンライン留学についてもっと知りたいという方々のために、アメリカの人気語学学校「FLS 」の日本人スタッフ、吉岡さんとWEBで繋ぎ、オンライン留学説明会を開催します。


アメリカの人気語学学校スタッフが語る!オンライン留学説明会

セミナー最後には、吉岡さんに直接質問ができるコーナーも設けているので、オンライン留学についてや現在のアメリカの状況についてなど聞いていただけます!


今日は今話題の「オンライン留学」について解説しました!新型コロナウイルスの影響でできないことも様々ありますが、将来のために前向きに語学を学び続けましょう!

もっとオンライン留学について知りたい方はこちら