留学センターブログ

高校進学のススメ~ニュージーランド編~

高校留学
こんにちは。新型コロナウイルスの影響で一時は渡航制限のあった国々も、徐々に制限解除し、またグローバルな世界が戻りつつありますね。

こんな時代なので、卒業留学を考えているけれど、15歳の我が子を留学させるのはとても不安、娯楽や誘惑の多い都会よりも落ち着いた環境で学んでほしい、自然に触れあい心の豊かになるような生活を送ってほしいという保護者の方もいらっしゃるでしょう。今回は、自己肯定感を向上させて、生きる力を育みたいという方々におススメのニュージーランドの卒業留学についてご紹介していきます。




ニュージーランドの教育システム

ニュージーランドのセカンダリースクール(日本では中学・高校)の96%が公立校です。学年はYear9~Year13(通常13歳~18歳)となっており、日本の様な中学・高校の区別はありません。新学期は1月下旬~2月上旬に始まり、12月中旬に終了します。



各学生の能力によって細かく対応する、個人優先型の教科選択システムを導入しています。日本とはくらべものにならないほどの豊富な授業科目があり、得意分野に力をいれることで単位が取得しやすく、留学生も良い成績目指すことが可能です。




ニュージーランド留学の特徴

ニュージーランドの魅力は、何と言っても地球の箱庭と呼ばれるほどの美しい大自然。マリンスポーツも盛んで日本の高校では出来ないような新しい経験が叶います。穏やかで落ち着いた雰囲気で治安が良く、親日家が多いため、10代のお子さんにとってとても過ごしやすい環境です。



さらに、ゆったりとした時間が流れるニュージーランドでは、フレンドリーな人々が温かくあなたを迎えてくれます。留学生へのサポート体制も万全で、多くの学校で英語力が必要な留学生のために、ESOLと呼ばれる英語コースが設けられていたり、留学生担当教師が常駐していたりと、英語を学びながら学校生活に慣れていくことができます。




ニュージーランド高校留学のおすすめコース

ニュージーランド高校準備コース

ニュージーランドの高校に留学したい、でも英語力に自信がないために授業についていけるか不安…という方に安心のコースです。1年目にはエバコナ語学学校の「高校準備コース」で英語を学び、英語の実力をしっかりつけて、2年目から現地の高校へ通います。日本人スタッフが常駐しているので、留学生活のスタートが不安な方にもおすすめです。



エバコナ語学学校は、ニュージーランド最大の都市オークランドから車で3時間のリゾート地、フィティアンガに位置します。



日本人スタッフ常駐のアットホームな学校で、英語力に自信のない方、海外生活がはじめての方の留学生活をバックアップ。学生の個性を重視し学習ペースも自分で設計できるユニークな教育システムと日本人スタッフによる生活サポートが整った留学が可能です。


【1年次】1年目は英語力を強化《高校準備コース》



・1年目は英語力をつけながら、公立高校科目も学び教育省認定の公立高校単位を取得し、2年目に現地高校へ編入
・4月に入学し、12月に修了。翌年1月末から現地公立高校へ編入します。

【2~3年次】エバコナ語学学校から公立高校へ編入




・エバコナで英語力をつけ(4月~12月)、翌年1月末から2年次に公立高校2年に進学します。
・2年次以降で、弱点部分補強のための補修授業(1時間)を週2~4回で選べます。


エバコナ語学学校 高校留学準備コースはこちら


お気軽にご相談ください!

今日はニュージーランドの高校卒業留学についてご紹介しました。高校留学についてもっと詳しく相談したいという方は、お問い合わせフォーム、またはメールやお電話にてお気軽にお問い合わせください。留学を検討している方は、お時間のある今のうちにオンライン相談などで情報収集してくださいね!お待ちしております。

◆デジタルパンフレットダウンロードはこちら


◆ニュージーランドの高校留学ページはこちら