留学センターブログ

【留学カウンセラー徒然日記】おうちで世界のアート鑑賞

留学カウンセラー日記
こんな時だからこそ。STAY HOME!おうちで世界のアート鑑賞。

ゴールデンウィーク最中ですが、相変わらず外出制限の巣篭り生活をしている留学カウンセラーです。もはや何日目か数えていません。健康で穏やかに生活できているだけでありがたいですが、ショッピングしたり、旅行をしたり、音楽会にいったり美術館にいったり、普段何気なくできていることができないのはやはり寂しいです。問題なく外出できるようになったら、まずはどこに行きたいかな・・・などと思いを巡らせています。

・・・というわけで美術館へ足を運べるのはまだ少し先になりそうですが、最近私がはまっている世界の様々な国の美術館のウェブサイトで見られる「ヴァーチャルツアー」を紹介します。



●ルーブル美術館
(フランス)


館内を自由に歩き回ることのできるオンラインビューイングに加えて、「古代エジプト美術」「ルーヴル壕の跡」といったテーマに沿って館内を回り、作品の詳細等を見ることのできるバーチャルツアーも用意される。

ルーブル美術館のオンラインビューイングより


ルーブル美術館のバーチャルツアーより

●メトロポリタン美術館(アメリカ)

メトロポリタン美術館ではGoogle Arts & Cultureでストリートビューを提供しているが、加えて「The Met 360° Project」にも注目したい。こちらは、動画ながらも360度を自由に見渡すことが可能です。観客が行き交う様子を2階から見下ろす、といった新鮮な楽しみ方も。


「The Met 360° Project」より


「The Met 360° Project」より

●バチカン美術館
(イタリア)


360度を見渡すことのできるヴァチカン美術館のバーチャルツアーでは、システィーナ礼拝堂のミケランジェロによる天井画をはじめ、建築に施された傑作の数々を自由に楽しめる。拡大をしながら、そのディティールを仔細に確かめることも可能。


ヴァチカン美術館のヴァーチャルツアーより


ヴァチカン美術館のヴァーチャルツアーより

●コートールド美術館(イギリス)

美術史の世界的権威である、ロンドン大学のコートルード美術研究所の所属美術館であるコートルード美術館。180度を見渡せるバーチャルツアーを提供し、同館のコレクションとして有名な、印象派やポスト印象派の名画が一同に介する様は圧巻です。


コートールドギャラリーのバーチャルツアーより


コートールドギャラリーのバーチャルツアーより

●ジヴェルニー美術館(フランス)

ノルマンディー地方にある、クロード・モネが晩年を過ごした家で、現在は美術館となっています。確か現地では館内撮影禁止なので、ヴァーチャルツアーは貴重です。


ジヴェルニー美術館のバーチャルツアーより

●ヴェルサイユ宮殿(フランス)

宮殿所有の絵画などをスライド式で閲覧できます。日本語キャプションつき。

ヴェルサイユ宮殿閲覧サイト

特に私が好きな美術館を抜粋してまとめたので、よかったらこの機会にぜひアートを体験してみて下さい♡
皆さんはどのようなおうちTimeを過ごしていますか?