留学センターブログ

【穴場!】日本人が少なくヨーロピアンに人気の夏休み留学

短期留学
夏休み留学の検討はお早めに

春休み留学の駆け込みが続いていますが、夏休み留学もお問い合わせが増えています。例年夏休み留学のお申込みはゴールデンウィーク前後にピークを迎えるのですが、先日急いで夏休み留学のお申込みをしてきたお客様が「もう希望日のフライトがとれない!」というお声もありました。年々、フライト争奪戦が早まっているように思います。やはり世界全体のグローバル化に伴い、海外へ行く方がどんどん増えているからなのでしょうね。特にオリンピック前に渡航、帰国を考えている場合は、とにかく早くお問い合わせいただくことをお勧めいたします。今年はオリンピックの影響で日本に留まりたいという方々も多くいらっしゃるかと予想していましたが、特に影響は無いようで、むしろ保護者の皆様のグローバル教育の熱はより一層強まっているようです。

穴場の夏休み留学先とは?

さて、夏休み留学はアジアや南米以外に、ヨーロッパのティーンエイジャー(の保護者)にも非常に人気です。そんな彼らの留学先はやはり距離的に近いヨーロッパ圏内が人気で、夏休み留学の申込みが始まって、すでに完売が近い日程もあるほどです。今回は日本人やアジア人が多くなりがちな夏休み留学で、日本人の割合が3~10%程度、参加者は主にドイツ、イタリア、ポーランド、チェコ、スペイン、フランスなどという穴場の留学先をご紹介します!



皆さんは、マルタという国をご存知でしょうか?シチリア島と北アフリカの間に位置するヨーロッパ南部の島、マルタ共和国です。年間を通して穏やかな地中海の太陽と気候で、ヨーロッパ屈指のリゾートです。



マルタの公用語はマルタ語と英語です。ヨーロッパで英語を公用語としている国は多くないため、ヨーロッパ諸国から多くの人が英語を学ぶためにマルタへ留学しているのです。




マルタ留学が人気の理由

それではマルタ留学の人気の理由についてみていきましょう。

治安の良さ

マルタは、他のヨーロッパ諸国に比べ、治安が良いです。もちろん、海外ですので、夜中に一人で出歩かない、スリに合わないよう気を付けるなどの基本的なことに注意を払っていれば、危険な目に遭うことはあまりありません。そのため、ジュニア留学や留学が初めての方にもおすすめです。

リーズナブルな物価と学費
アメリカやカナダ、ヨーロッパ諸国は物価の高いところが多く、留学の費用が少なくありません。しかし、マルタの物価は安く、留学の費用を低くおさえられます。

美しい景色と世界遺産
マルタは小さい国土ながら、世界遺産や美しい地中海、ゆったりと流れる時間、と素晴らしい環境が揃っています。留学中は勉強とあわせて観光も存分に楽しめます。



マルタ留学のデメリット

こんな素晴らしいマルタ留学、なぜ穴場なのでしょう?それは日本からのアクセスの悪さにあるのかもしれません。マルタへは日本からの直行便がありません。お子さんお一人でマルタへ渡航させるのは保護者の方も心配だと思います。



【ISI国際学院オリジナル】引率者同行セミオーダーメイド留学!

マルタ留学に行きたいけど、フライトが心配という保護者の方々の声を受けて、ISI国際学院では、出発と帰国の成田空港~マルタ空港間に引率スタッフが同行する夏休み留学プログラムを作りました!しかも、研修内容はそれぞれの希望にそって選択可能!滞在都市、滞在方法、オプショナルアクティビティなど、ご希望によってお選びいただける3種類のプログラムをご用意しております。各プログラム毎に現地空港で送迎担当者に会うところまで、また帰国時も保護者様の元までしっかりサポート。また同じプログラムに参加する皆様とも一緒なので、事前に顔合わせができます。引率者は各プログラム開催校を回りながら皆様をサポート致します。

期間 :8月1日(土)~8月16日(日)
定員人数 :14名
対象年齢:8歳~21歳
申込締切 :2020年5月8日(金)付ご入金分まで
※ただし定員になり次第、締切となります。

くわしくはこちら↓
マルタ夏休み留学 引率者同行プログラムページ




マルタ夏休み留学経験者の声

現地学校のクラスで一番学んだことは、プレゼンテーションが多く違う国籍の子と発表をします。 そのため、人前で話すことやペアの他国のクラスメートに積極的に話しかけて行くことができました。海もとても綺麗でプールも毎日入りました。さらに沢山の海外の友達を作ることができました。留学にまた行きたいと思いました。
(高校生 R.Mさん)

マルタは日本人が少ないと聞いたので選びましたが、想像していた通りでした!日本人が全くいなくて、ヨーロピアンの生徒が多かったので、必然的に英語を話す環境にありました。アクティビティはチームごとの移動だったので、沢山の人とコミュニケーションをとることができました。授業では、ディスカッションの時間が多く、日本と違い、積極的に話す人が多い。そして自分の意見をいった後に、必ず理由を話すことに驚きました。今回の留学を通じて、日本との違いを大きく感じました。滞在中は、英語をより多く発言するよう積極的に話しかけ、コースに参加できました!
(高校生 M.Mさん)