SSLCビクトリア校(Sprott Shaw Language College)

学校紹介

▼ ここがポイント ▼
1.カナダの中で最も温暖で過ごしやすい街。
2.美しい自然と歴史的建造物が絶妙に調和した魅力あふれる街
3.各技能ごとのレベル分け!徹底的に英語を基礎から身に着ける授業
4. 日本人スタッフが常駐。どんな相談にも親身に答えます。


SSLC ビクトリア校ってどんな学校なの?

スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ・ビクトリア校は、ビクトリア観光の起点となるインナー・ハーバー近くのバスチョン・スクエアと呼ばれるお洒落でアンティークな雰囲気漂うエリアの一角にあります。
学校の目の前にはオープンカフェがあり、そこから見渡すオーシャンビューはとてもきれいです。
インナーハーバーやエンプレスホテルなどのビクトリアの有名観光地からとても近く、周辺にはカフェやレストラン、デパートなどが建ち並んでいてとても便利な場所です。
学校の規模そのものはさほど大きくなく、こじんまりとアットホームな雰囲気の中で学習に専念することができます。

SSLC ビクトリア校にはどんなプログラム/コースがあるの?

一般英語(ESL)プログラムは、文法、リーディング&ライティング、リスニング、コミュニケーション&発音の4つのクラスをそれぞれ自分に合った教科ごとのレベルで学習できる『フレキシブル・レベルシステム』を採用しているので、弱点強化ができ、しっかりとした基礎を築くことができます。(ビクトリア校は、SF:ESL Skill Focusedのみ開講)
その他にも、スピーキング力アップにフォーカスした『PMM(Power Speaking and Modern Media)』や進学対策の『EPE (English for Post Secondary Education)』、ビジネス英語プログラムなどが豊富に揃っています

SSLC ビクトリア校のセールスポイントは?
SSLCの一般英語コースでは、科目により異なったレベルで受講ができるフレキシブル・レベルシステムを採用しているので効率よく各英語スキルをブラッシュアップすることができると評判です。(SF:ESL Skill Focusedコースの場合)
また、PMM(パワースピーキング)、ビジネス英語やカレッジ/大学進学プログラムなどのプラスアルファ系のプログラムも充実しています。
アクティビティが多彩なので楽しみながら英語を学ぶことができる点も魅力です。
SSLCはビクトリア校以外にも、バンクーバーとトロントにキャンパスがあり、キャンパス間の転校も可能です。


学校データ

ロケーションビクトリアのダウンタウンの中心、バスチョンスクエアにあります。多数のお店、カフェ、レストラン や公共交通機関が徒歩圏内です。
設備Wifiインターネット、学生ラウンジ、コンピューター、キッチン (冷蔵庫 ・ レンジ)
クラス人数 12~15名(平均13名)
学生数80~120名(平均100名)
国籍ミックス南米、アジア、ヨーロッパなど
対象年齢16歳以上
コース開始日毎週月曜日スタート(月曜日が祝日の場合は火曜日から)
空港送迎ビクトリア空港より片道・往復希望できます。
ビザ6ヶ月以上の就学をする場合には学生ビザの取得が必須です。
6ヶ月未満の場合にはeTAの申請が必要です。
日本人スタッフ常駐

開講コース

English as a Second Language (ESL)15時間/週、20時間/週、25時間/週
短い時間の設定もあります。お問合せ下さい。
Intermediate English for Post-Secondary Education (IEPE)26.5時間/週
English for Post-Secondary Education (EPE)26.5時間/週
Business English(BE)26.5時間/週
Power Speaking & Modern Media (PMM)26.5時間/週
IELTS集中対策プログラム26.5時間/週

見出し

サンプル画像
サンプル画像