【中学生、高校生向け】スタンフォード大学でのSTEMキャンプ

見出し

弊社では募集を終了とさせていただきました。
(残席が△の所もほぼ現地では完売のため)

スタンフォード大STEMキャンプ紹介ビデオ

STEMキャンプ@スタンフォード大学
アメリカ、シリコンバレー

▼ ここがポイント ▼

1.学ぶのはITテクノロジー!開発からプレゼンまで
2.参加日本人1割!アメリカ人の学生に囲まれる環境
3.名門校のキャンパスを利用


全米第二位のスタンフォード大学でテクノロジーやITを中心に勉強をするプログラム。講師はスタンフォード大学の教授、またはフェイスブックやアップルで働くエンジニアなど業界最先端のプロフェッショナル達!寮で共同生活するため、アメリカ人学生を初めとし、アジア、ヨーロッパから参加する学生と異文化交流ができます。
英語に自信がない?
今まで参加された8割以上の方々は英語に不安を持っていました。しかし、チームで協力し合いプロジェクトを完成させるこのプログラムは、言葉の壁を超えやすい環境が整っています。講師、ティーチングアシスタント、他スタッフも状況を把握していますので、ゆっくりと簡単な英語で話してくれます。クラス内ではアプリや辞書を使用するなどし、コミュニケーションをスムーズにする工夫も行われます。16種類のコースがあり自分の好きなクラスを選択します。1クラス15人程度で、周りの学生と協力し合い、最終日はプロジェクトの発表会。クラス後にはシリコンバレーツアーや、NASA、アップル、フェイスブック、グーグルなど有名IT企業を訪問します。ITに興味がある方、映画やロボットを作りたい方に大満足いただけるプログラムです。
子供一人で心配?
現地サポートスタッフはスタンフォード大学から車で約20分ほどの位置にオフィスを構えています。現地日本人スタッフがきめ細かい一貫したサポートをご提供します。毎年150名以上の学生をサポートしています。

現地サポート内容:
 到着日の空港出迎え
 サンフランシスコ市内観光
 シリコンバレー企業見学ツアー
 スタンフォード大学寮チェックイン
 キャンプ初日アテンド(現地スタッフのみ特別に許可をいただいております)
 24時間日本語電話サポート & LINEサポート
 ホームシックなどのケア
 帰国便チェックインサポート(オプション追加料金:16歳以下は必須)

クラス以外にアクティビティはありますか?
世界中から参加者が集まるこのキャンプでは、国際交流の時間も重要視されます。そのため、毎日キャンパスツアー、スポーツ大会、ゲーム、ショッピング、映画鑑賞等、様々なアクティビティが用意されています。

プログラム後に修了書はもらえますか?
はい、クラス最終日に先生から生徒へ修了書が手渡されます。

サンプル画像
プログラム詳細
プログラム実施運営機関サポートAzusa Inc
プログラム開催場所スタンフォード大学
期間2022年6月27日~8月19日の間、開講
英語レッスン数なし
英語レベル初級~上級
主な国籍日本人 40名参加(1週間コース 14名、2週間コース:24名 4週間コース:2名)その他80~90%は、ローカルアメリカ人、世界中からの留学生
滞在先学生寮(1~4人部屋)

金曜日にスタンフォード大学の寮を退寮する必要があります。
*1週間の場合:最終2日のみホームステイ滞在(1~4人部屋)になります。
*2週間の場合:最終1日のみホームステイ滞在(1~4人部屋)になります。
通学方法徒歩
食事毎3食付
対象年齢13~17歳
ビザESTA
空港送迎サンフランシスコ空港より往復
開始と終了1週間:日曜日イン、日曜日アウト 2週間:日曜日イン、土曜日アウト
日本語サポート現地提携機関のAzusa Inc日本人スタッフがサポートいたします。
サンプル画像
【変更点】寮での受入れは12歳⇒13歳以上となります。

【1週間】13~17歳対象 プログラム内容

スタンフォード大学STEMキャンプスケジュール
〇=空きあり △=残席わずか  満席=満席  ー=設定なし
【重要なお知らせ】4/21以降、料金が値上げとなります。
【13~17歳】1週間(2022年夏)
プログラム名6/27-7/17/4-87/11-157/18-227/25-298/1-58/8-128/15-19プログラム料金(4月21日以降申込)
ゲームデザインと開発入門
779,400円
Unreal Engine 4 Levelのデザインとゲームプレイ工学
満席
786,000円
Unity and Oculus Quest 2 でVRデザイン
満席
831,900円
機械学習のためのPythonコーディング入門
満席
満席
786,000円
人口知識とマシーンラーニング
満席
792,500円
ブロックチェーンと暗号通過入門
満席
満席
満席
786,000円
Javaでアプリ制作
満席
満席
満席
779,400円
Javaコーディングとゲーム開発
満席
満席
満席
779,400円
VEXを使ってロボット工学とコーディング研究
満席
792,500円
JavaでMinecraft(上級編)
786,000円
ロブロックスLuanoコーディングと開発
786,000円
3Dプリントとモデル作成
818,800円
ソーシャルメディアのためのデザイン
792,500円
デジタルビデオ制作You Tubeチャンネル開設
792,500円
起業家でデイモンド・ジョンのビジネス・キャンプ
満席
805,600円
プログラム料金に含まれるもの現地空港往復の送迎費、入学申請料、授業料、滞在先手配料、滞在費、記載分の食費、滞在先チェックインサポート、クラス初日アテンドサポート、大学寮~ホームステイ間移動費、24時間電話サポート・LINEサポート、サンフランシスコ市内観光、シリコンバレー企業見学ツアー、海外送金手数料、弊社手配料
*1週間の場合:最終日2泊はホームステイでの宿泊になります。そのため、大学寮~ホームステイ先へのの移動費も運営機関スタッフのもと行われます。(プログラム料金内込)
プログラム料金に含まれないもの航空券(日本~サンフランシスコ)、超過手荷物料金、個人的な費用、海外留学保険費用、オプションアクティビティ費用、ESTA申請料。

*帰国時の空港チェックインサポート費用として24,000円の追加料金がかかります。(16歳以下の方必須)
*航空会社の付き添いサービスを利用する場合、空港送迎追加料金として24,000円の追加料金がかかります。
※夜到着、早朝出発の場合、それぞれで各6,000円の追加料金が発生いたします。(時間外到着、出発便時間帯:到着便は 午後6:30 ~午前8:00、出発便は 午後9:00 ~午前9:00までの便)
【日本~サンフランシスコまでのフライトについて】
運営機関より、往路:サンフランシスコ到着は午前中、復路:サンフランシスコ出発は午前中が望ましいと連絡がありました。復路について夕方になりますと、ランチ代が追加になってしまう可能性がありますのでご注意ください。
日本帰国前のPCR検査+陰性証明書日本水際対策で、アメリカ出国72時間i以内にPCR検査を受けていただく必要があります。
政府認定の所定フォームへの記載が必要ですので、費用はU$275~U$300のご用意をお願いいたします。
サンプル画像
2週目の金曜日にスタンフォード大学寮を退寮する必要があります。
2週目金曜:寮⇒ホームステイ先へ移動
2週目土曜:ホストファミリー宅(1泊のみ滞在)となります。

【2週間】13~17歳対象 プログラム内容

スタンフォード大学STEMキャンプスケジュール
【13~17歳】2週間(2022年夏)
プログラム名6/27-7/17/4-87/11-157/18-227/25-298/1-58/8-128/15-19プログラム料金(4月21日以降の申込)
サイバーセキュリティ:暗号化とステガノグラフィ学習
1,182,000円
C++ゲーム:アルゴリズムとAI学習
1,182,000円
C++プログラミングとUnrealEngineゲーム開発
満席
1,175,400円
Blenderでキャラクター&環境制作
1,175,400円
UnityとOculusQuest2でVR開発
1,227,900円
プログラム料金に含まれるもの現地空港往復の送迎費、入学申請料、授業料、滞在先手配料、滞在費、記載分の食費、クラス初日アテンドサポート、大学寮~ホームステイ間移動費、帰国便チェックインサポート、24時間電話サポート・LINEサポート、サンフランシスコ市内観光、シリコンバレー企業見学ツアー、海外送金手数料、弊社手配料

プログラム料金に含まれないもの航空券(日本~サンフランシスコ)、超過手荷物料金、個人的な費用、海外留学保険費用、オプションアクティビティ費用、ESTA申請料。

*帰国時空港チェックインサポート費用として24,000円の追加料金がかかります。(16歳以下の方必須)
*航空会社の付き添いサービスを利用する場合、空港送迎追加料金として22,000円の追加料金がかかります。
※夜到着、早朝出発の場合、それぞれで各6,000円の追加料金が発生いたします。(時間外到着、出発便時間帯:到着便は 午後6:30 ~午前8:00、出発便は 午後9:00 ~午前9:00までの便)
【日本~サンフランシスコまでのフライトについて】
運営機関より、往路:サンフランシスコ到着は午前中、復路:サンフランシスコ出発は午前中が望ましいと連絡がありました。復路について夕方になりますと、ランチ代が追加になってしまう可能性がありますのでご注意ください。
日本帰国前のPCR検査+陰性証明書日本水際対策で、アメリカ出国72時間以内にPCR検査を受けていただく必要があります。
政府認定の所定フォームへの記載が必要ですので、費用はU$275~U$300のご用意をお願いいたします。