【中学生、高校生向け】カリフォルニアで英語+コンピューターサイエンスキャンプ

見出し

サンプル画像
▼ ここがポイント ▼
1.本場ディズニーランドとユニバーサルスタジオ両方(追加料金有)に行ける!
2.自分だけのオリジナルで理想のゲームを作ろう!
3.アメリカのホストファミリー宅に滞在し、日米文化も学べる!

2022年のFLS Internationalのコンピューターサイエンスキャンプは、シトラスカレッジで開催されます!本キャンプでは、午前に英語学習、午後にコーディングの勉強とアクティビティを行うコンビネーションのコースとなっています。少し冒険心と勇気をもって、アメリカで貴重な体験をしてみませんか。生徒が世界中から集まるプログラムなので、毎日の授業とアクティビティを通して多国籍の生徒と交流を深め、国際感覚を身に付ける事ができます。


プログラム詳細
午前中:英語学習 (週15時間(=18レッスン)
アメリカに数多くある語学学校の中でもFLSは英語教育に常に高い評価を受けています。英語力に応じて、18のレベル設定から適切なクラスへ配属され、毎日3時間四技能に焦点を当てたコアログラムではオールラウンドに英語力を上げることが出来ます。

午後から行われるアクティビティでは、合計7回のコーディング講習が行われます。このコーディングでは、ウェブやコンピューターソフトの基礎となるプログラム言語(Unity, Python, Xcode, Swift等)を勉強します。また、ハリウッドやロサンゼルス、ダウンタウンロサンゼルス等の南カリフォルニア人気の観光スポットも訪れ、週末にはディズニーランドとユニバーサルスタジオハリウッドへの観光も企画されています。(オプショナル費用必要)


FLS International について
FLSは1986年に設立され、アメリカの2か所(カリフォルニア、マサチューセッツ)に校舎を置き、世界中の学生たちに質の高い英語プログラムを提供してきました。
FLSのコースはCEA(The Commission on English Language Program Accreditation)という英語コースを査定している団体から認可されております。CEAの査定は特にアカデミックの面で厳しく、CEAの認可であることはプログラムや講師の質が高い証でもあります。
カリフォルニア州にあるFLSの本社には日本人スタッフが勤務しております。ご留学中に困ったことがありましたら、日本人スタッフに連絡ができる環境が整っているので、英語が苦手な方にも安心してコースにご参加いただけます。

サンプルスケジュール(サンプルです。運営機関の都合で変更になる場合があります)

中高生むけ夏休み短期語学留学 アメリカ・カリフォルニア 英語コース+アクティビティ 学生寮 コンピュータサイエンスキャンプ カリフォルニア コンピューターサイエンス+英語 スケジュール時間割
※ディズニーランドについては、コロナ禍で、入場制限のため入場できない可能性もありますので、ご了承ください。昨年度夏はそのような週末が幾つかありました。この夏もコロナ次第と言えます。
プログラム詳細
プログラム実施運営団体FLS International
(FLSインターナショナル)
プログラム開催場所Citrus College シトラスカレッジ
プログラム名Computer Science Camp
期間①2022年6月26日(日)~7月16日(土)3週間
②2022年7月17日(日)~8月06日(土)3週間
英語レッスン数15時間/週
英語レベル初級~上級
主な国籍(2019年実績)日本(15%)ロシア、台湾、ブラジル、ウクライナ、コロンビア、カザフスタン他
滞在先ホームステイ(1~2人部屋)
通学方法ホストファミリーによる往復送迎
食事平日2食付、週末は3食
※ただし終日遠足時は朝食のみ
※お昼は学校のカフェ、近隣のフードコート等で1食約10~15ドルで購入可能です
対象年齢15歳以上
ビザESTA
空港送迎ロサンゼルス国際空港より往復
滞在先へのチェックイン曜日、チェックアウト曜日日曜日イン、土曜日アウト
日本語対応研修施設には日本人スタッフはおりませんが、滞在中はFLSインターナショナル本部(ロサンゼルス)の日本人スタッフが電話もしくはメールで対応します。
【料金値上げのお知らせ:4月21日】円安の影響により料金を改定しております。
プログラム料金(2022年夏)FLS Computer Science Camp 2022年4月21日以降にお申込み
3週間
料金:706,800円
プログラム料金に含まれるもの現地空港往復の送迎費、入学申請料、授業料、滞在先手配料、記載分の食費、平日&週末のアクティビティ、通学費用、海外送金料、弊社手配料
プログラム料金に含まれないもの航空券(日本~ロサンゼルス)、超過手荷物料金、平日の昼食、終日遠足時の昼食と夕食、個人的な費用、海外留学保険費用、土曜&日曜のオプショナルアクティビティ、ESTA申請料

※深夜、早朝に出発および到着の場合、追加料金が発生する場合がございます。
※帰国時の滞在先チェックアウト時間がお昼以降の場合、追加料金(ホームステイ:4,000円)がかかります。


【オプショナルアクティビティ例(参考価格)】
*現地でお申込みいただき、現地払いとなります。料金が変更となる場合がございますのであくまでも参考価格としてご準備ください。
Disneyland $275
Universal Studios $225
Knott’s Berry Farm - $135
Santa Monica - $60,
Six Flags Amusement Park:$150
※ディズニーランドについては、コロナ禍で、入場制限のため入場できない可能性もありますので、ご了承ください。昨年度夏はそのような週末が幾つかありました。この夏もコロナ次第と言えます。
日本帰国前PCR検査+陰性証明日本水際対策で、アメリカ出国72時間前にPCR検査を受けていただく必要があります。ホストファミリー又は学校スタッフがPCR検査にお連れします。
政府認定の所定フォームへの記載が必要ですので、費用はU$275~U$300のご用意をお願いいたします。

California Computer Science Camp

留学体験者の声

初日は不安でいっぱいだったが、毎日がすごく充実していて、違う国の人と関わる偉大さや、出会えた奇跡に今でも感動している。

中学生高校生夏休み短期語学留学 アメリカ・ロサンゼルス 英語コース+アクティビティ 学生寮 ディスカバーカリフォルニア ディズニーユニバーサルスタジオ 体験談口コミ


■今回の留学を決めたきっかけは何ですか?
自分の英語力を試したいと思ったのもあるが、視野を広げ色んな国の人と繋がりたいと思ったから。

■留学中に一番印象に残っていることは何ですか?カルチャーショックなどはありましたか?
ブラジルやフランスの人の英語は勢いがすごく、発音もすごく綺麗なことに驚いた。アジアの人の英語の方が聞き取りやすいが、ネイティブはどちらかというと、ブラジルやフランスの方に近いので、日本の英語にはもっと勢いが必要だと感じた。

■現地で困った事が起きた時、どのように解決しましたか?誰か助けてくれましたか?
部屋のクーラーが使えなかった時は、Officeにいるスタッフに、英語で説明しました。

■ホームステイ先/寮での生活と日本の生活はどのように違いましたか?
起きる時間、食べる時間など時間が決まっている。説明が英語なので常に頭を使っている感じがした。

■現地で外国人のお友達をどのように作りましたか?
まずはルームメイトからで、初日にルームメイトの友達5人ぐらいと交流し、Instagramを交換したり、喋ったりして仲良くなった。
他にはスポーツで同じチームの人や、バスで隣になった人など。

■現地学校のクラスで一番学んだことは何ですか?
日本語に変換したら、頭の中で考えたりせずに、英語を話すということが課題だなと感じた。
変わらないことがあれば、直接先生に聞くべきだということ。

■留学を終えて、自分が変わったと思う部分はどこですか?どのように変わりましたか?
英語に対しての意識が上がった。
外国人の友達をたくさん作れて、世界観が変わったが、まだもっと作りたかったので、もっと英語が上達してまた行きたいと思った。
積極的に英語を話すようになる気がした。
(2018年参加 17歳・女性