2021年夏休み 募集終了いたしました!


見出し

シュプラッハカフェ マルタ夏休み留学

▼ ここがポイント ▼
1.マルタで一番人気のビーチに徒歩圏内!学校周辺はカフェやアイスパーラー点在するかわいらしい街にあります!
2.日本人インターン生が何か困った際のケアは対応します。
★引率者が日本からマルタ空港まで同行する日程もございます★
3.会話中心の授業と豊富なアクティビティ
マルタの魅力
シチリア島と北アフリカの間に位置するヨーロッパ南部の島、マルタ共和国。年間を通して穏やかな地中海の太陽と気候。マルタは一生忘れられない経験として留学生が夢見るすべてが詰まっています。

セントポールズベイ
セントポールズ湾があるBuggibaはマルタの北に位置し、首都バレッタからは10kmほどの距離なので、授業のあとや休日にでかけるのも便利なロケーションです。 最近ではセントポールズベイも休暇を過ごす地域として人気が出てきており、若者にも評判のいい場所です。


セントポールズベイ校について

シュプラッハカフェ セントポールズベイ校はBuggiba中心地の海に近いかわいらしい街にあります。明るくフレンドリーな雰囲気が英語の勉強からストレスを取り除いてくれます。
授業では最大15人までの小グループでプロの講師から英語を学ぶことがとても効果的であることに気がつくでしょう。講師たちはネイティブスピーカーで生徒達に英語を教えることに熱心です。英語の学習に必要な教材はコース料金に含まれています。歴史を感じさせ、人々の心を引き付ける地中海沿岸の街セントポールズベイの中心地、美しいブジバ海岸までほんの数分の位置にセントポールズベイ校はあります。カフェやアイスパーラーが点在し、世界中から訪れる人々を温かく迎えてくれます。マルタで一番人気のビーチも数分の距離に位置しています。セントポールズベイ校の生徒たちは、海で泳ぐも良し、ショッピング、ビーチでリラックスなど、あきることなくマルタの生活を楽しんでいただけます。当校の教師は教えることへのモチベーションに溢れており、生徒たちに読解の仕方、エッセイの書き方、文法チェックに、会話練習など、盛りだくさんの授業を用意しています。

滞在先(レジデンス)について
マルタのイメージは「寝る時間が惜しいほど美しい国」でしょうか?まったくそのとおりです!しかし新しい体験を沢山したり、英語コースで頭を使ったりした体には休息も不可欠です。
セントポールズベイ校の宿泊施設は、レジデンスとなります。様々な国から生徒様が集まってインターナショナルな環境の中で留学生活をご経験できる環境ですので、言語を学ぶのに最適です。食事は1日3食付きで、お昼ご飯はレジデンスで提供されます。。レジデンスから学校までは徒歩数分、また海岸までも歩いて数分というのも魅力です。レジデンスの部屋には個別のシャワールームが備えられています。またプールもあります。

レジデンス(2~4人部屋)
留学生同士でのコミュニケーションを重視したタイプの宿泊施設です。各部屋にプライベートバスルームが付いており、同室の留学生と快適に過ごせます。また学校からは徒歩数分、ビーチにも近くて人気があります。またテラスについているプールで自由に泳ぐことができます。



★シュプラッハカフェのジュニアプログラムの特徴★
シュプラッハカフェでは世界9か国で中高生向けのジュニアプログラムを提供しており、年間約5,000名のジュニア留学生を受け入れています。

1.コミュニケーション力を最大限のばすことができる
世界中から集まる同世代の仲間との交流を通して、実践力を鍛え上げることができます。レッスンは週20レッスン(1日3時間)。スピーキング力に主眼を置きつつ、語学の4スキル(話す・聞く・読む・書く)をバランスよく鍛えていきます。1人1人の語学レベルに合わせてクラスが決まります。

2.海外の文化に触れる機会に恵まれる「豊富な課外活動」

毎週の半日遠足、終日遠足他、様々な課外活動がプログラムに含まれています。訪れた国の文化の他、学校でであった異なる文化を持つ仲間との交流を通して、世界を実地体験から深く知ることができるでしょう。

3.選べる宿泊形態と監督体制

レジデンスでは、2~4人部屋に滞在します。レジデンスはキャンパスから徒歩圏内にあります。共同生活には初めて出会うたくさんの困難もありますが、そこから得ることのできる成長と自立は計り知れないものがあります。また15名に1人チームリーダーがつき生徒をしっかりサポートしていきます。

プログラムに含まれるアクティビティ数

1週間:平日週4回
2週間:平日週4回x2週間+週末遠足1回
3週間:平日週4回x3週間+週末遠足2回
4週間:平日週4回x4週間+週末遠足3回
スケジュールは隔週で午前レッスン・午後アクティビティ、 午前アクティビティ・午後レッスンとなる予定です。

*マルタは平日週4回以上、様々なFree Activityを実施しているので、一般プログラムでも、もっと様々な活動があります。現地でオプショナルアクティビティを用意しておりますので、実費お支払でご参加可能。

サンプルスケジュール(運営機関の都合で変更になる場合があります)

ISI国際学院ジュニア中学生・高校生の夏休み短期留学 シュプラッハカフェ(Sprachcaffe)マルタ・ポールズベイ校サンプルスケジュール
プログラム詳細
国・都市マルタ・グジッパ
学校名Sprachcaffe Languages PLUS, St Pauls Bay
コース名シュプラッハカフェ セントポールズベイ校 夏休み留学
期間2021年7月4日(日)~8月21日(土)の間の毎週月曜入校日(毎週日曜マルタ島着、毎週土曜マルタ発)
英語レッスン数15時間/週
英語レベル初級~上級
主な国籍(2019年実績)日本(4~10%程度)、ドイツ、チェコ、ポーランド、イタリア、スペイン、フランス他

*2021年夏休みは、コロナ禍の影響もあり、入国制限(マルタへ入国できる国)によるため、予測として日本人比率30%、ヨーロッパ留学生40%、南米30%を見込んでいるようです。
滞在先レジデンス(2~4人部屋)
通学方法徒歩
食事毎3食付
対象年齢13~17歳
ビザ不要
空港送迎マルタ空港より往復
滞在先へのチェックイン曜日、チェックアウト曜日日曜日イン、土曜日アウト
日本語対応日本人スタッフは学校にはおりませんが、セントジュリアンズ校から遠隔サポート可能です。
費用(2021年夏)
レジデンス(2~4人部屋)
1週間
176,600円
2週間
262,900円
3週間
349,100円
4週間
435,300円
プログラム料金に含まれるもの現地空港往復の送迎費、入学申請料、プログラム費用、滞在先手配料、滞在費、記載分の食費、記載分のアクティビティ費、海外送金手数料、弊社手配料
プログラム料金に含まれないもの航空券(日本~マルタ)、超過手荷物料金、個人的な費用、オプショナルアクティビティ費、海外留学保険費用

*チェックイン時に50€のキーデポジットのお支払が必要です(チェックアウト時に問題なければ返金)
*参加者全員、5€の管理ブレスレッドのデポジットのお支払が必要です。
*航空会社の付き添いサービスを利用された場合は、片道20,000円の追加料金がかかります。
*帰国時の空港チェックインアシストを希望される場合は、20,000円の追加料金がかかります。

【2021年度もシュプラッハカフェ日本人スタッフが日本~マルタまで引率します!】
往路/復路のみ引率者による往路:羽田~マルタ間または帰路:マルタ~羽田間のサポート希望:片道27,000円
往復ともに引率者による羽田~マルタのサポート希望:往復で41,000円

引率者の航空便情報:(暫定)※航空券は、これから確定致します。予約前に確認ください。以下は想定している便です。

往路:2021年7月24日(土曜日羽田発)7月25日(日曜マルタ着)
TK199便  羽田22:50 - イスタンブール05:20(+1)
TK1369便 イスタンブール07:50 - マルタ09:10

復路:2021年8月7日(土曜マルタ発)8月8日(日曜羽田着)
TK1372便  マルタ19:35 - イスタンブール23:00
TK198便 イスタンブール01:40(+1) - 羽田19:20
※確実に引率者との同便を確保できるよう、お早目のプログラムお申込み、航空券の手配をお勧めいたします。
引率者と同便の航空便を確保できない方、同日の出発でない方も、マルタ空港到着後、参加者全員に空港送迎がつきますのでご安心ください。



2021年夏休み渡航日本出発前:PCR検査陰性証明(各機関にお問合せください)   
マルタ出国前:PCR検査陰性証明(目安:€150前後)

留学体験者の声

現地学校のクラスで一番学んだことは、プレゼンテーションが多く違う国籍の子と発表をします。 そのため、人前で話すことやペアの他国のクラスメートに積極的に話しかけて行くことができました。


■今回の留学を決めたきっかけは何ですか?
語学を学びたかったから
海外の友達を作りたかったから

■留学中に一番印象に残っていることは何ですか?カルチャーショックなどはありましたか?
ピザやパスタが多かったのでお米が食べたくなった こと。

■現地で困った事が起きた時、どのように解決しましたか?誰か助けてくれましたか?
現地にいた日本人スタッフの人に相談しました。とても親切に聞いてくれたので助かりました。

■ホームステイ先/寮での生活と日本の生活はどのように違いましたか?
日本は五分前行動が多いが外国はルーズでゆっくりでした。
先生も授業中に携帯を見ていたり水を飲んでいたりとても緩く優しい先生が多かったです。

■現地で外国人のお友達をどのように作りましたか?
自分から進んで話しかけて行きました。
あとはインスタグラムを聞いてそこから仲良くなりました。

■現地学校のクラスで一番学んだことは何ですか?
現地の学校はプレゼンテーションが多く違う国籍の子と発表をします。
人前で話すことやペアの他国のクラスメートに積極的に話しかけて行くことができました。

■留学を終えて、自分が変わったと思う部分はどこですか?どのように変わりましたか?
コミュニケーション能力が付いた気がします。
恥ずかしがらずに積極的に話しかけられるようになりました。

■その他、ご自由にお書きください!
マルタを紹介していただきありがとうございました。
とても充実した1ヶ月を過ごすことができました。
大変なことは沢山ありましたが無事に乗り越えることができました。
海もとても綺麗でプールも毎日入りました。さらに沢山の海外の友達を作ることができました。
留学にまた行きたいと思いました。

(2018年7月 5週間参加 高校生 R.Mさん)
体験談写真

多国籍の友達と沢山話せるのがマルタの醍醐味!

■今回の留学を決めたきっかけは何ですか?
去年も留学にいってとてもいい経験をすることができたから

■留学中に一番印象に残っていることは何ですか?カルチャーショックなどはありましたか?
日本と違って部屋にエアコンが付いていなかった。
日本人が思ったより夏休みだったので、たくさんいたこと。
(ドイツ、イタリアに次いで、日本人が3位でした。)

■現地で困った事が起きた時、どのように解決しましたか?誰か助けてくれましたか?
部屋が暑かったので出来るだけ外出をした。
一緒に外出してくれる外人の友達がいた。

■ホームステイ先/寮での生活と日本の生活はどのように違いましたか?
食事があまりおいしくなかった。みんなのんびりした雰囲気だった。

■現地で外国人のお友達をどのように作りましたか?
同じクラスの外国人と話をして仲良くなった。ルームメイトと一緒に外出をしていた。

■現地学校のクラスで一番学んだことは何ですか?
色々な国の文化の違い。

■留学を終えて、自分が変わったと思う部分はどこですか?どのように変わりましたか?
多国籍の留学生とたくさん話せたので今までよりコミュニケーション力が上がったと思います。




(2019年7月 3週間参加 レジデンス滞在 高1 K.Hさん)
体験談写真

授業はディスカッションの時間が多いです!

■学校の全体の感想は?
私自身、マルタを訪れた時期がよかったためか、日本人が全くいなくて、ヨーロピアンの生徒が多かったので、必然的に英語を話す環境にありました。アクティビティはチームごとの移動だったので、沢山の人とコミュニケーションをとることができました。

■授業の感想は?
ディスカッションの時間が多く、日本と違い、積極的に話す人が多い。自分の意見をいった後に、必ず理由を話すことに驚きました。

■滞在先の感想は?
寮に滞在しました。ルームメイトとコミュニケーションが沢山とれて良かったです。
ただ水の環境がよくありません。水道が壊れている時もありました。(これはマルタのあるある!ですが。。。)

■マルタの街についての印象は?
マルタは日本人が少ないと聞いたので選びましたが、想像していた通りでした!

■一番楽しかった思い出をお聞かせください。
初日のWelcome Partyです。

■一番大変だった思い出をお聞かせください。
鍵を部屋に置きっぱなしにしてしまい、外にでてしまったこと、(オートロックのため)
寮の清掃をしている係りの人にお願いして開けてもらった。

■その他(なんでも)
今回の留学を通じて、日本との違いを大きく感じました。滞在中は、英語をより多く発するよう積極的に話かけ、コースに参加できました!

(2019年8月 2週間参加 レジデンス滞在 高1 M.Mさん)

楽しすぎて今でもたまに余韻に浸ります。

■今回の留学を決めたきっかけは何ですか?
去年フィリピンに留学して、楽しかったのだけれど周りがアジア人ばかりであまり外国に行っている実感が少なかったので、ヨーロッパに行ってみたかったから

■留学中に一番印象に残っていることは何ですか?カルチャーショックなどはありましたか?
海外の男女の関係。授業の受け方や時間の感覚

■現地で困った事が起きた時、どのように解決しましたか?誰か助けてくれましたか?
たまたま日本人のチーマー(現地スタッフ)がいらっしゃったのでその人に度々助けてもらいました。居なくなった後は慣れたのか特に問題はなかった

■ホームステイ先/寮での生活と日本の生活はどのように違いましたか?
まず第一に冷房がない、パジャマは基本的に着ない、水などは基本的に共同だと思ってるとか夜はいつもパーティしてるとか。(それが楽しくて僕は好きでしたけど)

■現地で外国人のお友達をどのように作りましたか?
音楽が好きなので、QUEENやBEATLESの服やカバンを持っている人に結構話しかけました。あとはルームメイトやクラスメイトとよく喋ってました。

■現地学校のクラスで一番学んだことは何ですか?
同じクラスにいてもやっぱり日本人は積極的に発言出来ていない(俺も含めて)。手の上げ方が日本と違う。

■留学を終えて、自分が変わったと思う部分はどこですか?どのように変わりましたか?
パーティしてるような環境になれました笑。あとはとにかく楽しかったです。

■その他、ご自由にお書きください!
楽しすぎて今でもたまに余韻に浸ります。友達も多く出来てこれからもたまに集まったりしたいと思います。

(2019年8月 3週間参加 レジデンス滞在 高1 男性 Y.M.さん)

体験談写真