【小、中学生・高校生向け】目的に応じてコースを選択!英語+アクティビティと英語集中コース

▼ ここがポイント ▼
1.目的に応じて2つのコースをご用意!
英語+アクティビティ または 英語集中コース!バンクーバーの中心地にある語学学校で学べます!
2.キッズクラス実績No1のバンクーバー中心地にある語学学校Global College、日本人スタッフによる安心サポート!
(ただし校内は母国語禁止ポリシーあります!)
3.100%自社ホームステイ管理をしているので、ファミリーと学校間のコミュニケーションも非常に密!対応も早いです!


1.学校の概要紹介
バンクーバーのダウンタウンの中心に位置するバラード駅から歩いて5分に位置し、ビルの1Fはセブインイレブン、周りにはおしゃれなカフェが立ち並び、少し歩くとコールハーバーの海沿い公園や散歩道もあります。ドラックストア、スーパーマーケット、郵便局、カフェ、銀行が歩いて1分の場所にあるため、生活するにもとても便利な場所にあります。キャンパスも改装したばかりでとても新しい雰囲気の学校です。

2.コース紹介

●英語+アクティビティ:Family English Program
・受け入れ年齢:5~14歳
・開催時期:夏(7月、8月)冬(12月、1月)
・生徒さんの目的:英語+毎日アクティビティ
・開催場所:Global College+野外(観光地・ミュージアム・コミュニティーセンター・UBCなど)
・時間:午前9時~午後16時
・レベル分け:5~7歳グループ・8歳~10歳グループ・11歳12歳・13歳14歳グループ(同じグループでも人数によりレベル分けがされることがあります。)
・クラス人数:最大12名まで(少人数制クラス:平均8名)
・レベルチェックテスト:スピーキング(*入校初日から授業があります。)

【スケジュール】
午前9時~12時:年齢ごとに分かれたグループの多国籍クラスにて、様々な方法で行われる英語を中心とした勉強から始まり、カナダについてや、バンクーバーについて、異文化について、プレゼンテーションなどを学んでいきます。また、午後のアクティビティに合わせた知識や英語も学んでいきます。

午後13時~16時:毎日、学校の外に出かけ、異文化体験、有名観光名所、カナディアンの子供たちと学ぶイベントなどに参加していきます。
アクティビティ例)
①Vancouver Public Program UBC大学やSFU大学、コミュニティセンター、4CATsなどのローカルイベントにカナディアンの子たちと参加する
②Science World バンクーバーで一番大きな科学館ミュージアム
③Flyover CANADA カナダを飛びながら横断することができる美しい映像3Dアクション
④Aquarium バンクーバー水族館
⑤Richmond Olympic Experience バンクーバーオリンピックが行われた場所でのスポーツ体験
⑥Christmas Market & Christmas Tree 季節ならではのローカルマーケット&クリスマスツリー
⑦VanDusen Botanical Garden バンクーバーで一番大きな植物園
⑧Kitsilano Beach& Hillcrest Centre 有名なビーチでのアクティビティとプラネタリウム
⑨Capilano Suspension Bridge ノースバンクーバーの大自然の中にかかっている大きな吊り橋
⑩UBC Museum of Anthropology UBC大学キャンパス内にある人類学博物館

●英語集中:English for Young Learners
・受け入れ年齢:5~14歳
・開催時期:通年(2019年1月~12月 毎週月曜入校 *月曜日が祝日の場合は、火曜日入校)
・生徒さんの目的:勉強(校内でのアクティビティ有・毎週金曜日は図書館に行く)
・開催場所:Global Collegeキャンパス内
・時間:午前9時~午後14時30分(月~金)
・レベル分け:5~7歳グループ・8歳~10歳グループ・11歳12歳・13歳14歳グループ(同じグループでも人数によりレベル分けがされることがあります。)
・クラス人数:最大12名まで(少人数制クラス:平均8名)
・レベルチェックテスト:スピーキング(*入学初日から授業があります)

【スケジュール】
カナダの小学校で使っている教材をもとに、年齢別によって知っておくべき単語や、フレーズなどを様々な方法で勉強していくとともに、生活上の知識勉強も一緒に行います。
年齢別で毎日違うGlobal College内での勉強&アクティビティになります。1週間ごとテーマが変わり、「動物について」「世界史」「ポエム」「環境」「健康」「食物連鎖」などについて、リサーチ、読書レポート、プレゼンテーションなどを行います。

【英語+アクティビティ】サンプルスケジュール(サンプルです。運営機関の都合で変更になる場合があります)

小学生中学生高校生向け カナダ・バンクーバー 英語集中レッスンorアクティビティ異文化体験観光国際交流 日本人スタッフ Global College ホームステイ アクティビティスケジュール
プログラム詳細
プログラム実施運営団体Global College (グローバル・カレッジ)
プログラム名【英語+アクティビティ】Family English Program  【英語集中】English for Young Learners
期間【英語+アクティビティ】2019年7月2日~8月23日 *7月1日、8月5日は祝日のため、学校は休校となります。
【英語集中】2019年1月~12月 毎週月曜入校 *7月1日、8月5日は祝日のため、学校は休校となります。
英語レッスン数【英語+アクティビティ】15時間/週  【英語集中】22.5時間/週
英語レベル初級~上級
主な国籍(2017年実績)日本(30%前後)、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、中国、韓国、台湾、スペイン、コロンビア他
滞在先ホームステイ(一人部屋)
通学方法13歳以下:ホストファミリーによる送迎・又は学校スタッフによる送迎
14歳以上:各自で通学
食事毎3食付
対象年齢13~14歳/11~12歳/8~10歳/5~7歳
ビザeTA
空港送迎バンクーバー空港より往復
開始と終了日曜日イン、土曜日アウト
費用(2019年夏)
1週間【英語+アクティビティ】242,100円【英語集中】225,600円
2週間【英語+アクティビティ】350,800円【英語集中】288,700円
3週間【英語+アクティビティ】459,400円【英語集中】351,700円
4週間【英語+アクティビティ】536,100円【英語集中】414,800円
プログラム料金に含まれるもの【英語+アクティビティ】
現地空港往復の送迎費、入学申請料、授業料、教材費、滞在先手配料、滞在費、記載分の食費、記載分のアクティビティ、海外送金手数料、弊社手配料
【英語集中】
現地空港往復の送迎費、入学申請料、授業料、教材費、滞在先手配料、滞在費、記載分の食費、海外送金手数料、弊社手配料
プログラム料金に含まれないもの航空券(日本~バンクーバー)、超過手荷物料金、個人的な費用、通学費用(14歳以上)、海外留学保険費用、オプションアクティビティ費用、eTA申請料。
*ホームステイ前泊、後泊される場合、1泊5,000円追加料金がかかります。
*13歳以下の方は、各自で通学ではなく、ホストファミリーによる送迎になります。週30,000円の追加料金がかかります。

Global College 動画

留学体験者の声

間違えても、失敗しても全く構わない。誰も気にしないので、どんどん話していいということ。を学びました。

■今回の留学を決めたきっかけは何ですか?
息子の短期留学をしたいという希望から、親子で決めました。

■留学中に一番印象に残っていることは何ですか?カルチャーショックなどはありましたか?
(息子談)両隣のクラスメートが、ブラジルと韓国人の女の子で、はっきりと自分の意見を話すのを見て、自分も意見を話さないと聞いてくれない、話していいんだと思ったと話していました。
もう一つ、ウォーターパークでイギリス人のグループと一緒になり、クラスメートたちと、覚えたばかりの英語で話しかけたら、アジア人は英語が話せないから、会話したくないと言われたそうです。
とても悔しくて、絶対英語を勉強してやる〜!と言っていました。これも、息子にとって、とても良い経験だと思います。

■現地で困った事が起きた時、どのように解決しましたか?誰か助けてくれましたか?
(息子談)通学路で、混んでいるバスで1つだけ空いている席に息子が座ろうとしたら、おじさんに、お母さんに座らせてあげるべきだろうと軽くお説教されました。何を言っているのか、息子は気づいて私に席を変わりました。
「日本と同じだね。バンクーバーで注意されると思わなかった」と、後で話していました。

■ホームステイ先/寮での生活と日本の生活はどのように違いましたか?
私たちの他に、5人の学生がステイしていました。バスルームやキッチンも、みんなで使うので、汚さないように、後片付けも気をつけていました。それぞれに、自立してほしいとホストマザーは話していました。

■現地で外国人のお友達をどのように作りましたか?
どんどん話しかけました。英語のレベル関係なく、日本人以外の人もみんな全く恥ずかしがらず、政治や文化の話をするので、とても入りやすかったです。
息子は、韓国人のクラスメートに面白い日本語を教えたりして、たくさん友達を作っていました。

■現地学校のクラスで一番学んだことは何ですか?
(息子談)間違えても、失敗しても全く構わない。誰も気にしないので、どんどん話していいということ。日本人が、海外でどんな風に見られているのかが少しわかった。

■留学を終えて、自分が変わったと思う部分はどこですか?どのように変わりましたか?
世界に興味を持つようになった。現地で通学している時から、なぜサマータイムがあるのか、時差や往復でフライト時間が違うこと、
中国語が良く聴こえてくること、電車に自転車で乗り込んでいいなど、国によってルールが違うのはなぜ❓など、
質問攻めにあっていました。もっともっと色々な国に行きたいと言うようになりました。12歳でまた来るからね!と、ホストマザーと約束していました。

■その他、ご自由にお書きください!
バンクーバーでは、ホスティングがビジネスになっていることがとても興味深かったです。7.8人ステイしているのは当たり前ですが、一緒にステイしている他の学生たちにいろいろな話を聞いたりもできて、
楽しかったです。親子で一緒だった事で、息子は安心して短期留学を楽しめたと言っています。
ホストファミリーの当たり外れはありますが、たくさん話しかけてコミュニケーションをとると関係も変わってくると思います。
息子は、来年はシドニー、再来年はロンドンに行きたいそうです。英語はこれから益々親子でブラッシュアップしていきたいです。ありがとうございました。

(2019年8月 2週間参加 親子留学 母(パワースピーキングトレーニング) M.Iさん、お子様:小3息子さま(英語+アクティビティコース)とご参加)
現地学校のクラスで一番学んだことは、はっきりと言わないと相手に伝わらないことです。


■今回の留学を決めたきっかけは何ですか?
今年の英検を受けたら受かったので自分にどれくらいの英語力があるのか日本ではなく、海外で試してみようと思ったからです。
日本の学校の英会話の授業ではネイティブスピーカーの先生に教えてもらっています。
なので、もっとたくさんのネイティブスピーカーの方々と話してみたかったからです。

■留学中に一番印象に残っていることは何ですか?カルチャーショックなどはありましたか?
日本人ではない友達ができたことです。
学校に通ってすぐにクラスになじむことができました。
その友達と積極的にコミュニケーションをとれたことが嬉しかったです。
自分の言いたいこと、伝えたいことが伝わらなかったりしたときはとても焦りました。

■現地で困った事が起きた時、どのように解決しましたか?誰か助けてくれましたか?
困ったことは特にありません。
眠れないときにホストマザーがいろいろお話をして下さいました。

■ホームステイ先/寮での生活と日本の生活はどのように違いましたか?
一人一人の部屋がたくさんあったこと。トイレと浴室が同じだったことです。

■現地で外国人のお友達をどのように作りましたか?
自分の名前を言ってお昼休みなどに一緒に過ごしたりしてました。
共通の話題があったのでその話もしました。

■現地学校のクラスで一番学んだことは何ですか?
はっきりと言わないと相手に伝わらないことです。
自信を持って話さないと相手には伝わりません。

■留学を終えて、自分が変わったと思う部分はどこですか?どのように変わりましたか?
発表したときに落ち着いていたこと。
英語や国際交流にもっと興味を持ったことです。
  
■その他、ご自由にお書きください!
また行きたいです。
もっと積極的に日常生活でも英語を使って話したりしたいと思います。

(2018年8月に1週間参加、中学生、M.Hさん)