【中学生、高校生向け】オーストラリアのサンシャインステイト!ブリスベンで英語学習+アクティビティ

▼ ここがポイント ▼
1.世界中から集まるクラスメートと、語学学習、アクティビティを通じて交流!
2.オーストラリアでしか会えない、コアラやカンガルーとも触れ合えるチャンス!
3.ユース教授経験豊富な講師陣による授業!

ILSC Junior Camp プログラムの Junior Camp at ILSC Campusesは、ホームステイファミリー宅に滞在しながら、平日の午前中はILSCキャンパスで語学を学び、午後、週末は観光名所などを訪れるアクティビティを組み合わせたパッケージプログラムです。ILSCブリスベンキャンパスはセントラル駅から徒歩数分、目の前にはアンザックスクエア公園が広がっています。学生ラウンジにはオープンテラスがあり、休憩したり、友達と話をしたり、ランチを取ることができます。

ブリスベン
コアラを抱いた写真が撮れるのは、オーストラリアでも限られた動物園のみということはご存知でしょうか。ブリスベンはその限られたコアラ抱っこができる動物園がある街です。クイーンズランドは1年のほとんどが晴れのためサンシャインステイトと呼ばれており、ブリスベンも冬(6月~8月)でも薄手のコートで出歩くことができるとても温暖な気候が魅力の都市です。ブリスベンシティの中心には川が流れており、そのほとりはたくさんのカフェやレストランが並んでいてとてものんびりした雰囲気です。オーストラリア国内で行きたいリゾートTOP5に入るようなビーチや、コアラやカンガルーに会える動物園も市内から直通のバスや電車で簡単に行くことができ、小さい街ながらオーストラリアを満喫するにはぴったりです。

●英語レッスンについて
・クラスレベル:5つ
・英語レッスン数:週15時間
・1クラスの生徒数:最大16名
・英語クラス内容:リーディング、文法、単語、ライティング、スピーキング、リスニング

●ホームステイについて
・部屋のタイプ:1人部屋 バスルームはシェアです。
・設備:洗濯機、WIFI
・通学:各自で通学(公共交通機関を利用して約45分以内)
・食事:3食付

●アクティビティについて
・午後のアクティビティ:市内観光スポット、スポーツ、ゲーム等
・週末アクティビティ:土曜日は終日遠足、日曜日はホストファミリーと過ごしていただきます。

サンプルスケジュール(サンプルです。運営機関の都合で変更になる場合があります)

中中高校生 夏休み 短期 語学留学 オーストラリア ブリスベン 英語レッスン アクティビティ サンプル スケジュール カレンダー
中高校生 夏休み 短期 語学留学 オーストラリア ブリスベン 英語レッスン アクティビティ サンプル スケジュール カレンダー
プログラム詳細
プログラム実施運営団体ILSC
プログラム開催場所ILSCブリスベンキャンパス
期間2020年6月28日(日)~8月9日(日)の毎週月曜入校
英語レッスン数15時間/週
英語レベル初級~上級(5段階のレベル)
国籍日本(26%)、ロシア、台湾、香港、オーストリア、ドイツ、ブラジル、コロンビア、メキシコ他
滞在先ホームステイ(1人部屋)
通学方法各自で通学(公共交通機関を利用して約45分以内)
食事1日3食付
対象年齢13歳~17歳
ビザ入国にはETASの登録が必要
空港送迎ブリスベン国際空港より往復
開始と終了日曜日イン、日曜日アウト
日本語対応日本人スタッフ常駐
プログラム料金(2020年夏)
1週間248,300円
2週間355,300円
3週間462,300円
4週間569,300円
プログラム料金に含まれるもの現地空港往復の送迎費、入学申請料、授業料、滞在先手配料、滞在費(ホームステイ1人部屋)、食費(毎3食)、通学費用、海外送金手数料、弊社手数料
プログラム料金に含まれないもの航空券(日本~ブリスベン)、通学交通費、過手荷物料金、個人的な費用、海外留学保険費用、オプションアクティビティ費用、ETAS申請料

※ホームステイを前泊、後泊される場合、1泊6,000円になります。
※航空会社の付き添いサービスをご利用される場合、片道6,500円の追加料金がかかります。

ILSC Junior Summer Camp

留学体験者の声

私は外国人の方のコミュニケーション力の高さを間近で体験しました。 英語力はあまり変わらなくても、自分からどんどん話しに行く、という姿勢がすごく刺激的でした。

■今回の留学を決めたきっかけは何ですか?
私は今まで1度も外国に行ったことが無く、いつか行ってみたいと思っていたことが最初のきっかけです。
学校の勉強の中でも英語を勉強することが好きだったので、海外に行く機会があるならばぜひ何か学びを得たいとも思っていました。
家族全員が予定を合わせて旅行する、ということが事が厳しかったので、海外に行くなら留学と言う選択肢がまず頭の中にありました。
また、私は大変な時などすぐに自分に甘えて周りの人に頼ってしまう所があるので、始めての海外で不安ではありましたが、自分の英語力を高める為に、
日本人の方と一緒ではなく、1人で留学することを決めました。

■留学中に一番印象に残っていることは何ですか?カルチャーショックなどはありましたか?
留学中に印象に残っている事を1つだけ決めるのは難しいですが、外国の方が時間にルーズなんだなということはすごく感じました。
学校の授業が始まる時間ピッタリに毎日キチンと着席しているのは本当に日本人くらいでした!(笑)
テストが終わった次の日や、休み明けなどは特に人数が少なかった気がします。

■現地で困った事が起きた時、どのように解決しましたか?誰か助けてくれましたか?
私は留学中3回くらい迷子になりました!(笑)
私は現地にWi-Fiを持って行きませんでした。ブリスベンは街の中心部がFree Wi-Fiだったので良かったのですが、
放課後のアクティビティの解散後など街の中心部から少し離れた所や、電波が届きにくい所へ来たときに自分が今どこにいるのか分からず、
ホームステイ先への帰り方が分からなくなってしまいました…私は3回とも自分でバスの運転手の方に聞いたり、
バス停の地図を見てこっちかな?という風に感覚でバスに乗ってなんとか乗り切りました!(笑)
ブリスベンの道はバスがたくさん通っていたのですごく助かりました。
学校の先生もすごく気にかけて下さって、「困ったことがあったらいつでも電話してね!」と言ってくださっていたのですが、
インターネット接続がないと電話もできないので、最終的にはいつも自分でなんとかしていました。
Wi-Fiを持っていったほうが良かったかな…?と思っています。

■ホームステイ先/寮での生活と日本の生活はどのように違いましたか?
ホームステイ先での生活は日本とほとんど変わりませんでした。
朝起きたらホストマザーが朝ごはんを用意してくれて、学校には昼ごはんも用意してくれました。
学校から帰ってきたらゆっくりテレビを観たり、次の日の学校テストの勉強をしたりして、
そのあと晩ごはんを食べてまたゆっくりしてお風呂に入って、寝る。というように日本と同じ生活をしていました。
ただ入浴時間が日本とは全く違って本当に短かったです。特に注意をされるわけではないのですが、
ホストファミリーがほとんどお風呂に時間をかけていなかったので、自分もあまり時間を取らないように心掛けていました。

■現地で外国人のお友達をどのように作りましたか?
私は語学学校の授業ではクラスに同年代の方がほとんどいらっしゃらず、大人の方がほとんどだったので、友だちになる、
という感じではありませんでした。しかし、年下だからこそみんなが気にかけてくれて、よく話しかけてくださいました。
誰か1人と仲良くなる、というよりはクラスの仲間に入れてくださいました。
午後のアクティビティではほとんどが同年代でしたが、性格上自分からは全く話しかける事ができませんでした…
外国人の子達はみんなすごくオープンで優しい人が多かったので、話しかけてくれたことに答える、という感じで自然と仲良くなりました。


■現地学校のクラスで一番学んだことは何ですか?
私は外国人の方のコミュニケーション力の高さを間近で体験しました。
英語力はあまり変わらなくても、自分からどんどん話しに行く、という姿勢がすごく刺激的でした。
私はいつも正しい英語を話そうと思って他の人と話すことを躊躇してしまっていたのですが、
たとえ文法が正しくなくても自分から挑戦していくことが英語力向上の為には不可欠なんだと強く感じました。


■留学を終えて、自分が変わったと思う部分はどこですか?どのように変わりましたか?
2週間というとても短い期間で自分を変えることは厳しいことだと思いますが、語学学校で、
言語を学ぶことにおけるコミュニケーションの大切さを強く実感することができたので、
これから日本で英語を学んでいくときにすごく重要な経験ができたと思います。
この経験を時間をかけて自分の中で活かすことができて始めて、この2週間で自分が変わったと言えるのではないかと思います。
2週間の間だけで変わった事は、外国の街で迷子になっても自分の力で何とかできるようになったことです!(笑)

■その他、ご自由にお書きください!
初めての海外、初めての留学で最初は不安だらけでしたが、周りには自分を助けてくれる親切な方がたくさんいるので、
周りの方を信じてあまり悪く考えすぎずにまずは「やってみる」ことが大切だと思いました。
自分自身、出発前は「無事に帰って来られるかな…?」などと不安ばかり募っていましたが、
いざ行ってみると大きなトラブルもなく、良い体験をすることができました。
この留学は間違いなくこれからの私にとってとても大切な経験になったと思います!


(2019年8月 2週間参加 高校生 N.Iさん)
サンプル画像