【公立・共学】Hutt Valley High School

ハットバレー・ハイスクール(公立校)

ニュージーランド高校留学 ウェリントン 公立高校 Hutt Valley High School
ハットバレー・ハイスクール(Hutt Valley High School)は、創立1926年。 過去90年にわたりローワーハット地域における中等教育の中心的役割を果たしてきました。質の高い公立学校教育を通し、一人一人の生徒が目的意識を持ち、実り多い人生を歩んでいけるよう、それぞれの才能を伸ばし、活躍できる環境が整っています。また、ウェリントン地域最大の中等学校で、専門教師による専門科目を含めた幅広い科目を履修できます。この学校の目標は、クリエイティブで高い資質を備え、自信みなぎり、現代社会の良き市民としての権利と責任を理解した上で積極的に物事に関わっていこうする生徒を輩出することにあります。

エリア:ローワーハットはウェリントンから車で約30分、海と山に囲まれた自然あふれる地域です。学校から徒歩10分以内の場所に生活に必要なものが全て揃う大規模なショッピングセンターがあります。

ハットバレー・ハイスクールの特色
1.ワイヤレスキャンパスを含む最新設備
無料WiFiが使えるほか、データプロジェクタを全教室に設置。その他幅広い設備には、図書館、情報センター、大規模なESOL(外国語としての英語教育)プログラム、最新のコンピュータールーム、3つの体育館、学校マラエ、13年生用のコモンルーム、生徒センター、レコーディングスタジオ、理科実験室、就職資料室、売店、保健室、専用コンピューター設計設備を備えた最新式のアート創作ブロック、最新のダンス・演劇設備、園芸設備、3Dコンピューターが設置された最新式のグラフィックス作業室などがあります。

2.音楽教育
国内でも著名な指導者を持つ音楽科では、多くの演奏会・発表会など生徒が参加できる機会を設けています。また、バーバーショップ(アカペラ)、コーラス、パーカッションアンサンブル、ギターオーケストラ、ジャズ、ロックバンド、ウクレレなど授業でも様々な音楽に触れることができます。

3.留学生支援
留学生チームの代表、またマネージャーは日本滞在歴があり、日本からの留学生に対して理解があります。また、バディプログラムやオンラインでの留学準備プログラム、同校で留学中の日本人生徒・卒業生またその家族と話す機会の提供など、大変協力的です。
創立1926年
学生数1,750名
留学生国籍世界12カ国、 約75名
滞在方法ホームステイ
学期4学期制(4ターム制)
年間概算費用(2021年度)1年間費用概算:約NZ$32,000
<上記金額に含まれるもの>
学費、申請・管理費、コース費(教科書、ワークブック、クラス教材費など)、ホームステイ費(滞在費、手配料、管理費含む)、保険、NCEA試験

1ターム費用概算:約NZ$9,000
<上記金額に含まれるもの>
学費、申請・管理費、コース費(教科書、ワークブック、クラス教材費など)、ホームステイ費(滞在費、手配料、管理費含む)、保険

※事前の通知なしに、費用が変更になっている場合がございます。

スポーツ活動スカッシュ、アメリカンフットボール、乗馬、フェンシング、体操、競技自転車、水泳、ハンドボール、
テコンドー、クリケット、クロスカントリー、フットサル、セーリング、アーチェリー、テニス、バレーバール、
バドミントン、バスケットボール、ホッケー、ラグビー、卓球、スキー、スノーボード、アニメ、ボードゲーム、
プログラミング、ディベート、Duke of Edinburgh、エコファッション、園芸、折り紙、哲学、ロボティクス、
科学技術、美術、宇宙学、調理、極暑、Kポップ、モデル国連、カパハカ、マオリ語スピーチコンテスト、
ミュージカル、シアタープロダクト、チアリーディング、ボリウッドダンス など
※日本のようなクラブ活動をしているクラブもあれば、同好会に近いクラブも混在しています。
科目言語(英語、スペイン語、フランス語、マオリ語、日本語)、体育、保健、数学、社会、芸術、ダンス、
デザイン、ドラマ、音楽、ミュージカル、マオリパフォーマンス、デジタルテクノロジー、観光学  など
制服あり
学校HPHutt Valley High School HP(英語)