カナダ高校留学 100名以上の実績
カナダ留学の魅力
カナダ高校留学 高い教育レベル
高い教育レベル
国民一人あたりの教育費がG7の中でトップクラス。外国語・第二言語教育の歴史も長く、ESLの質が高いです。
カナダ高校留学 グローバルな英語
訛りのない英語
カナダの英語は、訛りのない英語。相互理解を大切にする多民族国家では、美しく聞き取りやすい英語が話されています。
カナダ高校留学 治安の良さ
治安の良さ
カナダの都市は、治安の良い都市ランキングの常連。拳銃の使用もなく中高生の渡航に安心です。
カナダ高校留学 雄大な自然
雄大な自然
日本の27倍の国土の約半分が森林。カナディアンロッキーやナイアガラの滝などに代表される、自然大国です。
カナダ高校留学 こんな高校に留学できます!

コキットラム リバーサイドセカンダリー

コキットラム学区 リバーサイドセカンダリースクール
コキットラム学区のリバーサイドセカンダリーは、バイリンガル教育に力を入れています。カナダではよく知られている「フレンチ・イマージョン」というフランス語で学習をするプログラムや、シェフ養成プログラム、ホッケーアカデミーなど特別なプログラムを複数持っています。約1,500名が在籍する巨大校であるため、通常のカリキュラム数も多く、現地学生、留学生共に人気のある学校です。

ビクトリア ビクトリアハイスクール

ビクトリア学区 ビクトリアハイスクール
ビクトリア・ハイスクールは、優雅なビクトリア朝の建物が魅力的です。ダウンタウンまで歩いていける、1,000名以下の比較的小規模な学校です。日本語の授業があり、日本に興味を持った学生がいます。慣れてきたら、日本語チューターという立場で授業に参加し、現地の学生に日本語を教えることも。また、ビクトリアで最先端の技術センターが導入されるなど、様々な分野に力を入れています。

バーナビー バーナビーセントラルセカンダリー

バーナビー学区 バーナビー・セントラル・セカンダリー・スクール
バーナビー・セントラル・セカンダリー・スクールの位置するバーナビー学区は、バンクーバー市内にもスカイトレインで約20分程度で行くことのできる便利な地域です。Burnaby Central Secondary Schoolは、バーナビー学区では大変人気の学校で、優等課程や大学単位認可コースを提供しています。サッカー、バスケットボールなどで数々の受賞歴を誇り、2011年に最先端の校舎がオープンしました。

デルタ サウスデルタセカンダリー

デルタ学区 サウス・デルタ・セカンダリー・スクール
サウスデルタセカンダリースクールは、安全でクリーンな環境のツワッセン地域に位置し、近郊にはビーチや公園などもあります。最近、カナダ最大のショッピングモールも近くに作られるなど、生活の面でも安心。大学レベルのプログラムや国際認識など様々なコースを提供しています。日本人留学生やドイツ人留学生も多く受け入れています。

アボッツフォード W.J.モエットセカンダリー

アボッツフォード学区 W.J.モエットセカンダリー
W.J.モエットセカンダリースクールは1973年に設立したマンモス校です。ビジネス教育に力を入れており、実際に職業訓練できるコースも実施しています。また、野外活動に特化した地域活動も行っています。15人の留学生に対し、一人の留学生サポートスタッフがつくなど、サポート体制も万全です。

ゴールデンヒルズ ドラムヘラーバレー

ゴールデンヒルズ学区 ドラムヘラーバレーセカンダリースクール
ドラムヘラーバレーセカンダリースクールは、カルガリーから約一時間半のゴールデンヒルズ学区にある学校です。英語学習のサポートやチュートリアルなどもあるので、安心して留学生活ができます。また、ドラムヘラーは恐竜の化石発掘で有名な地域なので博物館もあり、そうした環境を楽しむこともできます。
ISIでカナダ高校留学!3つの特徴
カナダ高校留学 豊富な留学実績
ISI実績No.1のカナダ留学。これまで延べ100名以上の高校生に留学いただき、現在も多くの方をサポートしています。
カナダ高校留学 日本人現地サポートスタッフ
カナダ在住の日本人スタッフが、留学中の生活や学校生活をサポート。カナダ滞在中にもしトラブルが起きても安心です。
カナダ高校留学 人気エリア
カナダ留学でも特に人気の高いブリティッシュコロンビア州を中心に強い実績があります。
カナダの教育システム

カナダ高校留学 州によって異なる教育制度

カナダでは、州によって教育システムが異なります。そのため、どこの州に留学するかで留学内容や環境も大きく異なってきます。

またカナダでは現地の公立高校も積極的に留学生の受け入れをしています。現地のカナダ人学生は90%以上が公立高校に通っているため、現地学生と一緒に授業を受けることができます。費用は公立と私立では1.5倍~2倍の差があります。
カナダの教育システム

カナダ高校留学 教育学区ごとに留学生をサポート

カナダの公立学校は、学区ごとに独立しており、それぞれに教育委員会が設置されています。また、留学生の受け入れやサポートも学区ごとのスタッフがサポートしてくれるので、安心です。
カナダの公立高校学区の例
ブリティッシュコロンビア州バンクーバー学区/リッチモンド学区/バーナビー学区/デルタ学区/コキットラム学区/ビクトリア学区/ラングレー学区/アボッツフォード学区、アルバータ州ゴールデンヒルズ学区、カルガリー学区、ライムストーン学区 など
カナダの教育システム

カナダ公立高校の学期制

セメスター制 前期4教科/後期4教科ずつ履修
リニア制 8教科を通年で履修
※カナダの公立高校の卒業資格を得るためには約80単位が必要です。
カナダの学期制
カナダの教育システム
無料のカナダ高校留学説明会に参加
ISI国際学院(東京・池袋)でカナダ高校留学説明会(参加無料)を実施しています。
留学先の学校、生活、費用など、どんなことでもお聞きください。不安や疑問をひとつずつ解消して、留学生活をスムーズにスタートできるようお手伝いします。留学説明会は、未来の進路を考える大切なチャンス。ISIが多彩なプログラムと提案力で皆様の留学の夢を叶えます。
フリーダイヤル:0120-111-151
受付時間(日・祝休業):9:00~18:00
お電話、お問い合わせフォームより留学カウンセラーまでお気軽にお問い合わせください。
カナダ高校留学体験者の声
カナダ高校留学体験談 ポートムーディーセカンダリースクール Port Moody Secondary School
カナダ高校留学 留学中の滞在先

ホームステイ

公立高校は一般的にホームステイとなります。それぞれの学区にはホームステイコーディネーターがいて、学校から通いやすい場所、学生の希望を考慮して最適のホームステイ先をご紹介します。

カナダは移民の多い国なので、国籍、家族構成など様々です。移民と言っても長年カナダに住んでいるファミリーなので家の中で使われる言語は英語です。家族構成も小さな子供がいるファミリーからリタイアしたおじいちゃん、おばあちゃんなど様々。ホームステイコーディネーターが、留学生のアプリケーションフォームを元に選定をしてくれます。

休みの日は宿題、学校の友達と過ごすなどそれぞれ。学校からたくさん課題が出されます。日本と違ってほとんど毎日課題が出るのでしっかり勉強していきます。

学生寮

寮をご希望される方は、私立高校にご入学されるかブリティッシュコロンビア州のお隣の州にあるカルガリーに寮のある公立高校があります。学校に隣接している寮や、スクールバスがあるので安心して通学ができます。

寮では2~4名の学生と同じ部屋で生活します。食事はカフェテリアでブッフェスタイルが定番です。つねに他の学生と一緒に過ごすので、授業以外のお友達もたくさん出来ます。週末は寮や学校が独自に行うイベントなどがあります。
カナダ高校留学 留学後の進路は?

カナダ高校留学後の進路

カナダの高校に留学した後は、進路の選択肢も広がります。
■海外大学へ進学
 Grade12を修了し、卒業資格を得ると、9月に海外大学へ進学することも可能です。
 入学基準は、高校の成績証明書、英語力(TOEFL 60-90/iELTS 5.5-6.5)などが求められます。
■日本の大学へ進学
 AO入試:国語、外国語、小論文、数学、面接など
 帰国生入試:TOEFL57点~提出、面接、小論文

カナダ高校留学後の進路
無料のカナダ高校留学説明会に参加
ISI国際学院(東京・池袋)では、カナダ高校留学説明会(参加無料)を実施しています。
留学先の学校、生活、費用など、どんなことでもお聞きください。不安や疑問をひとつずつ解消して、留学生活をスムーズにスタートできるようお手伝いします。留学説明会は、未来の進路を考える大切なチャンス。ISIが多彩なプログラムと提案力で皆様の留学の夢を叶えます。
フリーダイヤル:0120-111-151
受付時間:9:00~18:00(日・祝休業)
お電話やお問い合わせフォームでのご相談も受付しています!
渡航先国が決まっていない方は「個別留学相談会」へご参加ください。資料のご請求もお待ちしております。