未来の選択肢を広げよう

サンプル画像
留学経験は高校卒業後の進路のプラスになる!

日本の高校を卒業すると、日本国内への進路という選択肢が一般的ですが、海外へ留学した場合は、海外大学への進学や、帰国生枠での帰国生入試制度や、進路の選択肢が増えます。

また進学時のメリットは他にもたくさんあります。最近、海外の高校で国際バカロレア(IB)ディプロマで資格の取得が増えています。

帰国生の大学受験を知ろう

サンプル画像
帰国生枠での大学入試は、大学側が一般生とは異なる視点から、帰国生を評価するものです。

国際教養大学・一橋大学などの公立学校はもちろん私立学校も含め、現在400以上の大学が受け入れています。

一般入試より合格率が高く、留学生にとって有利な受験制度と言えるでしょう。

帰国生枠で受験するには、海外学校での在籍年数は2年以上である条件がありますが、半年や1年の留学でも、自己推薦入試やAO入試で評価されます。

海外大学へ進学という選択肢

サンプル画像
卒業後は、留学を通じて身につけた語学力と国際感覚、自立心を活かして海外の大学へ進学することも可能です。

海外には、様々な選択科目や専門的な科目を持つ高校が多くあり、こういった教育環境で学ぶことでそれまで見えていなかった進路の選択肢に気付くことができるでしょう。

さらに高校時代に語学を習得すれば、大学では語学をベースにして興味のある分野の専門知識を深めることができるので、より一層学べる機会が広がります。

IBを活用した大学入試

サンプル画像
日本国内の「グローバル人材育成」に向けて、大学の国際化への取り組みとして、世界的に認められている大学入試資格である国際バカロレア(IB)ディプロマ資格を選抜法の一つとして活用する大学が増えています。

IB入試を実施する大学の例:
北海道大学、金沢大学、筑波大学、お茶の水女子大学、東京外国語大学、鹿児島大学、横浜市立大学、青山学院大学、学習院大学、国際基督教大学、明治学院大学、立教大学、関西学院大学、立命館大学、西南学院大学など

国際バカロレア(IB)について

国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラム。

国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)は、1968年、チャレンジに満ちた総合的な教育プログラムとして、世界の複雑さを理解して、そのことに対処できる生徒を育成し、未来に対し責任ある行動をとるための態度とスキルを身につけさせるとともに、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルートを確保することを目的として設置。現在、

認定校に対する共通カリキュラムの作成や、世界共通の国際バカロレア試験を実施し、国際バカロレア資格の授与などを行う。

●IBのプログラムについて
16歳~19歳を対象としたプログラムは、所定のカリキュラムを2年間履修し、最終試験を経て所定の成績を収めると、国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格)が取得可能。

留学国から選ぶ(国旗をクリック!)

ISI国際学院 高校留学 アメリカ留学 アメリカ正規留学 高校卒業留学 1年留学 ホームステイ
アメリカ
ISI国際学院 高校留学 カナダ留学 カナダ正規留学 高校卒業留学 1年留学 ホームステイ 学生寮
カナダ
ISI国際学院 高校留学 オーストラリア留学 オーストラリア正規留学 高校卒業留学 1年留学 ホームステイ
オーストラリア
ISI国際学院 高校留学 ニュージーランド留学 ニュージーランド正規留学 高校卒業留学 1年留学 ホームステイ
ニュージーランド
ISI国際学院 高校留学 イギリス留学 イギリス正規留学 高校卒業留学 1年留学 ボーディングスクール
イギリス
ISI国際学院 高校留学 アイルランド留学 アイルランド正規留学 高校卒業留学 1年留学 ボーディングスクール
アイルランド

高校留学ブログ

  • すべて
  • 高校留学
  • オンライン留学
  • 語学留学
  • ワーホリ
  • 夏休み留学
  • 春休み留学
  • イベント
  • スタッフ日記
  • 基本の英会話