Stafford House School of English

学校紹介

1952年の創設以来、英国を中心に非英語圏の学生への英語教育に注力し続けてきたStafford Houseは近年、校舎をどんどん増やしています。アメリカ、カナダにも校舎を開き、一般英語、進学に必要なアカデミックな英語テスト対策、それからビジネス英語など広い分野で英語を身に着けることができる語学学校となっています。校舎を持つ各国の留学検査機関に加盟し、それらの厳しい規格をクリアした学校でもあります。最短1週間からのご参加が可能、16歳以上の方であればご参加いただける語学学校となっております。英国ではIETLSやケンブリッジ英検対策コースなど、またアメリカではビジネス英語に関するプログラムを充実させている学校です。

おすすめポイント

・「Unlimited Package」で長期割引・コース変更も自由自在
・月に一度のカウンセラー・ミーティングで語学力の伸び、課題を再確認
・校舎の多くはリノベーションされたばかりで綺麗、全校Wifi有
・My.Stafford.Comで自分の成長、スケジュールをチェック

コース開始日

毎週月曜日のご参加が可能です。前日の日曜日に現地にご到着いただくことになります。

滞在方法について

ホームステイ、またはレジデンスでのご滞在を準備。レジデンスは各諸条件により料金が異なりますが、何よりお部屋がすぐに埋まりやすいのでできるだけお早目にお問い合わせ、お申込みください。

語学レベル

レベル該当スコア概要参加可能コース
BeginnerN/Aいくつかの英単語を知っている
英語で書かれた文章がわからない
General English
One to One
ElementaryN/A基礎単語がわかり、簡単な会話ができる
はっきりゆっくりの会話は参加ができる
間違いがあっても他社に英語で伝わる
General English
One to One
Pre-IntermediateIELTS2.5-3.5英語での単純なやりとりができる
文法もある程度身についている
語彙、リスニングを鍛えるべき
General English
One to One
IntermediateIETLS4.0-5.0
TOEFLiBT42-71
TOEIC550-780
英語での日常会話が可能
読み・聞きすることをほぼ理解できる
より難解な単語、表現を学ぶべき
General English
One to One
Business English
IETLS
University Preparation
Upper IntermediateIETLS5.5-6.5
TOEFLiBT72-74
TOEIC785-940
ほぼどんな状況でも英語で対応可能
幅広い分野に置ける意見発表ができる
General English
One to One
Business English
IETLS
TOEFL
ケンブリッジ英検
University Preparation
Professional Certificate
Career Prep Activity
AdvancedIETLS6.5-7.5
TOEFLiBT95-120
TOEIC945+
英語で自己表現が完璧にできる
テレビやラジオ、映画の英語がわかる
General English
One to One
Business English
IETLS
TOEFL
ケンブリッジ英検
University Preparation
Professional Certificate
Career Prep Activity
ProficiencyIETLS8.0-9.0母国語に近い感覚で英語が話せる
英語での理解・コミュニケーションは問題がない
General English
One to One
Business English
IETLS
TOEFL
ケンブリッジ英検
University Preparation
Professional Certificate
Career Prep Activity

Super Intensive English

週35レッスン、合計26.25時間の集中型レッスンです。選択科目数は3つとなり、コアクラス+選択科目3つという詰め込んだ内容ですので中期(~24週間)のご留学といった限られた期間内でしっかり語学力をつけなくてはならない、という方向けのコースといえます。アメリカ各都市でのご参加に関しては学生ビザ申請が必要となります。

Intensive English

週30レッスン、合計22.5時間のレッスンとなります。こちらは上記Standardに加え、さらに選択科目が1つ増え、合計コアクラス+選択科目2つ、というコースになります。長期留学でしっかりと語学力を身に着けたい方、またはカレッジや大学への進学をご検討される方にはこちらのコースがおすすめです。アメリカ校舎をご希望される場合には学生ビザ申請が必要になります。

Standard English

週25レッスン、合計18,75時間のレッスンです。上記Essentialで学ぶ「コアレッスン(読み書き・聞き話すための基本レッスン)」に加え、選択科目を1つ、お選びいただくことが可能なコースです。アメリカの校舎でご参加される場合でも学生ビザ申請が必要となります。

Essential English

週20レッスン、合計15時間のレッスンとなります。午前、または午後の半日のコースとなりますので、短期間のご留学で半日はお勉強、半日は現地観光などを楽しみたい、という方向けのコースになります。アメリカの校舎でご参加される場合でも学生ビザ申請は不要(最長12週間)となっています。

選択授業(モジュール)サンプル

TED TalksGrammar DoctorPublic Speaking
Popular EnglishCareer PreparationSpeaking Fluency
Current Events and DebateSocial Media at WorkNews and Newspapers
Pre-IELTS(Grammar)Pronunciation ClinicIdioms and Phrasal Verbs

Unlimited Package Program

Stafford Houseで最も人気のあるプログラムとなります。最短12週間からのご参加で「ご参加期間中、どのコースを受け、いつ変更しても手数料無料、費用は一律」となります。たとえば大学生の方で最初は集中英語に参加をするものの、途中でビジネス英語を身に着け、就職活動に役立てたい、という方であれば、集中英語⇒ビジネス英語と変更をされてもコース費の差額があっても、また変更手数料も無料です。社会人の方で会社に英語スコアを出さなければならない、でも今はまだ中級以下なので英語力が…という方であれば、集中英語⇒ビジネス英語、さらに結果として何かを残そう、と思われればその先に試験対策プログラム、に変更することなども可能です。かなりお得なプランです、長期留学をご検討していらっしゃる方におすすめです。

Exam Preparation(試験対策)

各種アカデミックな試験対策コースも実施しています。ただし、ご参加いただくには学校規定の語学力が必要となります。クラス分けテストの結果、レベルに達していない場合には一般英語コースにて語学力を磨いてからのご参加となります。校舎によって実施コースは異なりますが、各種試験対策コースが用意されています。左記のうちケンブリッジ英検対策コースに関してはコース開始日が決まっています、ご確認ください。
TOEFL対策
週20、25、30、35レッスンいずれかより選択が可能、アメリカ校舎で実施されています。
毎週月曜コーススタートとなっています。
IELTS対策
週25、30、35レッスンいずれかより選択が可能、カナダまたはイギリス校舎で実施されています。
毎週月曜コーススタートとなっています。
ケンブリッジ英検
週25、30レッスンいずれかより選択が可能、試験レベル内容によって実施校等異なります。
コーススタート日が指定されています、お問い合わせください。

Business English

週25、30、35レッスンいずれかのコースにお申込みいただき、かつ中級以上の英語力をお持ちの方で18歳以上であればビジネス英語コースにご参加いただくことが可能です。基本のコアレッスンと、選択科目としてビジネスに関する語彙やプレゼンテーション、交渉などを英語で学ぶことが可能です。アメリカの校舎の他、イギリス・ロンドン、カナダ・トロントでも実施しています。

Professional Certificate

Professional Certificateは英語コースではなく、各テーマに沿った内容を英語「で」学ぶコースとなっています。午前に各テーマのコアコースおよびグループワーク、午後からはモジュールよりCareer Preparationなどの職務に近いコースを選択することになります。Upper Intermediateレベルから参加が可能となります。

Career Preparation Activity

12週間以上からのご参加プログラムとなっており、最初の4週間で基礎英語力および無給インターンシップのための書類作成を行い、第5週目から、平日午後は各会社でのインターンシップ参加となります。Business Administration、Marketing、Sales、Social Services、Hospitalityのいずれかよりテーマをお選びいただきます。このコースへのご参加はUpper Intermediateレベルの語学力が必要となります。

校舎案内