中国大学留学プログラム

中国人民大学

中国人民大学は社会科学、人文科学、経済及び管理科学を柱とする総合大学であり、中国でもっとも著名な大学のひとつです。創立は1937年、全国重点大学としてこれまでに10万人以上の様々な分野における人材を育成してきました。
国際学術交流にも積極的でこれまでに世界各国の80校にも上る大学と学術交流関係を結んでいます。外国人留学生の受け入れは1951年より開始しており、既に100近い国々から3000名を超える外国人留学生が本学を訪れ、学んできました。現在、在校する留学生の数は世界50カ国から1500名余りの留学生が在籍しています。
中国人民大学
【中国人民大学の特徴】
教育省学位評価センターが2009年に初めて発表した新たな「全国一級学科評価結果」で、人民大学は理論経済学、応用経済学、法学、社会学、政治学、マルクス主義理論、ジャーナリズム・コミュニケーション学の7つの「一級学科」で全国首位にランクイン。人文・社会科学分野で全国の大学の首位に立ち、首位にランクインした「学科」の総数で全国3位になった。この他、哲学、図書館情報・資料管理学の両「一級学科」で全国2位、経営学で全国3位に入った。
また、国内、国際間での学術文化交流の場として重要な役割を担っています。アメリカのハーバード大学、イエール大学、コロンビア大学、ミシガン大学、イギリスのケンブリッジ大学、日本の早稲田大学、デンマークのコペンハーゲン大学、オーストリアウイーン大学、フランスのパリ第一大学等、49の国と地域から196の大学と学術交流の関係を結んでおり、2010年12月末まで、協力パートナーとして、海外で13のの建設に参加してきました。

【大学データ】
● 創立1937年
● 中国人学生数 約22,000人
● 留学生数 約2,200人
● 住所:北京市海淀区中关村大街59号
● HP:http://www.ruc.edu.cn/