ISIの北京大学医学部留学プログラムは、北京大学医学部への入学前から卒業後まで、学習・生活・就職面の支援を行い、難関海外医学部への留学を成功に導くためのプログラムです。

北京大学医学部 Peking University Health Science Center

北京大学医学部
中国最高峰にして、世界のトップレベル。
ハーバード大学やケンブリッジ大学とも交流。
臨床医学に重点をおいたカリキュラムで、明日の医療をリードしています。

北京大学は、中国最初の国立総合大学として1898年に創立されました。
国家を代表する学問の最高学府として高い教育水準を誇ります。
2000年に旧北京医科大学と合併し、人文学部、社会科学部、理学部、情報工程学部、医学部の5つの学部を開設しました。現在は47の学院と101の学士学科、224の修士学科、202の博士学科で構成。キャンパスにはアメリカ、イギリスをはじめ80の国と地域から外国人留学生が集い、国際色豊かな活気にあふれています。
医学部は、他学部とは別に独自のキャンパスを有します。臨床実験に重点をおいたカリキュラムが特徴です。現在、医学部は学生数8,000名(学部・大学院)、9つの大学付属病院は、9,216床を保有。さらに、海外の100近い大学や施設、WHOやUNICEFなどの国際機関とも提携し、世界に開かれた医療の場を提供しています。
北京大学医学部学校情報
【学校情報】
  • 創立:1912年
  • 学生数:8,000人
  • 留学生数:400人
  • 教職員数:2,000人
  • 住所:北京市海淀区学院路38号

学科特色

北京大学医学部は多くの日本人留学生を迎え、社会と人類に貢献できる
医療人材を育成し、人間力・国際性を養う医学教育の場です。

世界中からの留学生、 中国国内のエリート学生とともに過ごすキャンパスライフ

北京大学医学部
留学の価値は、学ぶ場所が違うことにとどまりません。
実際に、海外での学びや生活を経験した学生は、語学力はもちろん、異なる国の人々と理解し合うことの大切さ、グローバル時代を生きるための力を着実に身につけています。
文化・宗教・生活・常識が違うアジア、ヨーロッパ、中東など、さまざまな地域のクラスメートとお互いの考えをぶつけあう中で、世界中に志を同とする友人ができ、医療の国際化に対応できる異文化理解力を得られます。
また、中国の最高学府である北京大学で中国全土から集まった精鋭の中国人学生と同じキャンパスで学べることで大きな刺激を受けることでしょう。

参加型・問題解決型の授業

北京大学医学部
学生の問題発見・解決能力の開発に重点を置いた教育を行うため、講義を中心とした座学の授業よりもグループディスカッションやプレゼンテーションを行う「参加型・問題解決型」の授業形式が多いのが特徴です。
医療現場で患者さんと向き合ったとき、また、チーム医療で必須となるコミュニケーション力を身につけることができます。

豊富な現場実習

北京大学医学部
カリキュラムは臨床現場に重きを置き、また患者数も多いため、国内医学部生とは比較できないほど多くの実習機会を得ます。
目の前の患者さんの命を救うために全力で挑む姿を間近に見ることで、生きることを考えさせられるとともに、医師を志す者としての自覚が芽生え、育まれます。手技や知識、医師としての考え方やマインド、コミュニケーション力やチームワークなど、さまざまな医療現場の最前線を学生時代から体験できることは大きな財産となります。

世界とのネットワークがある 北京大学医学部で国際的視野を広げる

北京大学医学部
北京大学医学部の臨床医学教育は世界一流の医学教育です。医学教育の国際化の需要は日々高まり、医学部の海外交流もますます盛んになっています。
北京大学医学部は、医学部生の国際的視野を広げ、総合的素養を高めるため、毎年、海外交流プログラムを実施しています。
ネットワーク内の病院、または、提携先以外の大学附属病院で最長3カ月間のインターンを実施できる制度があります。
ほとんどの病院で学費は全額免除となります(現地滞在費のみ実費)。最先端といわれるアメリカや日本の医療、その他自分の行きたい国・大学に留学することで世界の医療に触れられます。
中国の医療と世界の医療を比較することで、新たな発見があるはずです。世界の医療人材とのネットワークを構築する貴重な機会でもあります。

カリキュラム(例)

医学部進学コース中国語を中心に中国の高校数学・物理・化学を学びます。
予科コース
1学年中国語/英語 高等数学 基礎化学 有機化学 基礎化学実験(一) 基礎化学実験(二) 物理学 物理学実験 生物学 医学漢語 コンピュータ応用基礎 医学導論
2学年英語/中国語選択 医学語彙学 系統解剖学 組織学と胚胎学 生物化学 生物化学実験 生理学 薬理学機能実験(一) 医学微生物学 医学免疫学 局部解剖学
3学年英語/中国語選択 医学微生物学 医学免疫学 医学遺伝学 医学寄生虫学 病理学 病理生理学 薬理学機能実験(二) 医学統計 医学心理学 細胞生物学 流行病学と社会医学 予防医学
4学年医学遺伝学 医学寄生虫学 細胞生物学 物理診断学 実験診断学 医学影像学 核医学 外科総論 産婦人科学 小児科学 臨床専業専修
5学年内科学 外科学 産婦人科学 小児科学 伝染病学 神経病学 精神病学 中医針灸学 眼科学 耳鼻咽喉科学 皮膚病・性病学 口腔科学 臨床疎通技巧 臨床薬理 臨床専業選修
6学年病院実習36週 外科実習12週 産婦人科実習6週 小児科実習6週 選択科実習16週 校外実習2週
※上記カリキュラム以外に、選択科目もあります。また、カリキュラムは変更の可能性があります。

北京大学医学部からのメッセージ

多くの日本人留学生を迎え、国際社会で活躍できる人材育成を。

北京大学医学部 国際合作処 処長 孫 秋丹

はじめに、近年益々多くの日本人学生のみなさまが北京大学医学部へ入学されていることを、大学職員を代表し心より歓迎するとともに、またこの場を借りまして、ここに至るまで多大なる努力をしていただきましたISI国際学院にも心より感謝申し上げます。

ISI国際学院と私どもはすでに10年以上パートナーを組んでおり、また多くの優秀な学生を北京大学へと送っていただいております。双方のこれまでの努力の結果、優秀な卒業生たちが日本の医師国家試験に合格し、すばらしい医療人材として日本の医療業界へと進んでいることを大変光栄に思います。みなさんがこれから中国語と理数科目の基礎固めをしっかりして、北京大学医学部で学び、将来優秀な医療人材となり、北京大学から日本へと向かわれることを強く信じております。
最後になりましたが、みなさんの学業の成功を心よりお祈り申し上げます。