大塚 紫織 さん
【出身高校】県立東稜高等学校(熊本)卒業
【留学大学】上海外国語大学 中英学科卒業
【勤務先】シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
中国をはじめ海外からのお客様も多く、語学力に加えて文化や気質を知っているため、臨機応変に対応できる力が役立っています。

お客様の大切な時間を少しでも快適に過ごしていただくことを一番に。

フロントチームとベルチーム総勢約30名の職場です。仕事内容はチェックインされたお客様のお荷物をお部屋までお届けする、またはお預かりする、リムジンバスチケットの販売、館内・館外のご案内等、多岐にわたります。お客様からの様々なご質問やご要望に日々お応えしております。お客様の滞在中の大切な時間を少しでも楽しい時間にできたと実感したときや、感謝のお言葉をいただいたときにやりがいを感じます。「小さなミスでも思い出にかかわること」なので細心の注意を払いながらスピーディに行動しています。

留学したおかげで対応力がつき色々な場面で積極的に行動。

お客様のさまざまなご要望にお応えします。
留学のおかげで語学力はもちろん、どんな環境でもポジティブに行動することができるようになりました。中国からのお客様も多く、チェックインの際の通訳、観光案内、館内案内など語学力が役立ちます。また、中国文化や気質を知っているためいろんな場面で対応しやすいと感じます。中国からのお客様を病院へお連れしたときに「あなたがいてよかった」というお言葉とプレゼントをいただきました。まだ中国語を話せる人材が少ないため頼ってもらえることはありがたいです。

これからの中国に可能性を感じ自分の目で見てみたかった。

もともと海外に興味があり、ニュースなどで日々めまぐるしく発展している中国の様子を見て、これからは中国語が役に立つ!悪いイメージもあったけれど、実際はどんな国なのか興味もあり留学を決意しました。
最初は中国語が話せなくて意思の疎通ができず困りましたが、生活や習慣の違いはむしろ面白いと感じていたため苦労だとは思いませんでした。どんな経験もいつか役に立つと思って生活をしていました。実際に現地の人たちと接するとフレンドリーな人達が多く、印象が大きく変わりました。反日デモが起こっていた時には、中国人の友達が心配してメールを送ってくれました。それはテレビで見る映像やニュースだけでは伝わらない事実です。これをきっかけに、「何事も実際に見て経験してみないとわからない」と強く思うようになりました。

夢は実現するためにある!

中学生のころから航空会社やホテルなど観光分野へ就職したいという夢がありました。その夢の実現のために、このシェラトン ホテルに積極的にメールなどでアプローチしました。マイナビ国際派就職EXPOにも参加をして、そこで人事の方にお会いできたおかげで、今の自分があります。
今の目標は、20代のうちに海外で働くことです。シェラトンが所属するスターウッドグループはグローバルに展開をしているので、いつか海外へ行くチャンスがあればと思います。
振り返ったときに「ああすればよかった、こうすればよかった」と後悔だけはしたくないと思っており「その時の自分がやりたいと思ったことは実現させる」と常に考えています。そして留学時代からこれまでを支えてくれた両親へ親孝行することも忘れていません。

2カ国留学についてもっと知る

2カ国留学とは
進学コースについて
コース紹介
卒業までのステップ
就職に強い
上海留学の魅力
上海留学の魅力